ホーム>ブログ>亭主のひとりごち

亭主のひとりごち

訂正です・・http://www.tenju.co.jp です。

夜の遅いので、またまた間違えてしまいました・・・!天眼鏡出、観てるのですが〜!!
正確なのは、こちらです〜!!http://www.tenju.co.jp ですので・・・以後、老眼鏡を使わないと・・・目が、見えない〜!!空の星は、見えるのに〜細かい字が、見えない・・・読めない?
『秋田 蔵元 日本酒 天寿』さんですけれど、こちらでも、検索してくださいね〜

間違えました・・・変更してください!

http://www.tenjyu.co.jp/でした・・・tennjyu ⇒ tenjyu
でした。間違えましたので、訂正のほど宜しくお願いいたします。失礼いたしました!
天寿さんのホームページは http://www.tenjyu.co.jp/ ですので、こちらを、開いてください。

お正月のお酒は?

楽しい、クリスマスも終わりましたが、もうすぐ、お正月ですよ!!
御酒の、準備は如何ですか!
雪も降りしきり、お山では、スキー場が、大忙しのようですネ〜・・・お取引の皆さんは、お正月の準備は、如何でしょうか!?配送時間も必要ですので、お早目の準備をお願いいたします・・・!!

http://www.tennju.co.jp/さんより、最新情報を頂きました・・・蔵元さん、直送体制で、頑張られておりますので、美味しい、お酒、飲みたい方、ご連絡ください・・・

イヴェント情報が、まいりましたので、チョイとご紹介いたしましょう・・・・『神楽坂 ザ・グリー』を検索してみてください。
酒楽亭の動きですが、さて、どんな新しい絆が生まれますか〜!!
先日、神楽坂で、立川流の落語を聞きましたり、大手町で、金賞受賞酒の宴に出かけたりしまして、金賞酒を、飲んでまいりましたが、おなかいっぱい、金賞酒を飲んでまいりましたが、どう、これから販売を手がけられるのかと、思案しておりますれば、まずは、自分で、飲むこと・・・でも数量に限りある、金賞酒ですので・・・まずは、ご紹介することから、始めますので、宜しく、ご覧ください!!  『金賞受賞酒の2011・12.25の宴 大手町KKRホテル フルネット』を検索してください!!蔵元さんとの交流・・・楽しい、会に参加しまして、これからも、日本酒、ドンドン、紹介しませんとと・・・心新たにいたしました。

お正月に、何を飲まれますか?

ワインの、最新情報です・・・問屋さんから、特別価格を頂きました。

€・・・同じ年の、友人が、オーストリア、スペインに演奏旅行に行くとかでして・・・元気ですね~同年齢の方々と、50人くらいで、オカリナの演奏旅行だそうです。今、チャンスですよね〜€の関係では!!お土産に、ワイン買うより、東京で、変えますから、どうぞ、楽しんできてください!!

問屋さんからの情報は、『クリスマス大特価セール』だそうでして、1本@¥600円
・・・随分と、思い切ったモンですね~この値段は!?1万円が、@¥3500円というワインもありますよ!3000円のワインが、600円とは・・・これは良いことですね〜!!美味しいと言うことは分かってても、手が出なかったワイン・・・ああだ、コウだということには、長けてても、ヤハリ、美味しいのを飲まなければ、本当のことは、分からない!1本、1/2・・・375mlで、2万円の、シャンパン・・・グラスだと、5000円?1500円のワインが、高いの安いのと、評論してるのが、馬鹿馬鹿しくなるくらいのワインの世界だとすると、コンナ条件出してくれる、問屋さんは、偉い!の一言です!!感謝せずには、いられません〜!!

まだ間に合いますので、情報だけでも、見てみたい方、おりましたら、どうぞ、酒楽亭 迄電話か
FAX ・・・03-3655-4373にお知らせください!!速達にて、書面をお送りいたしますので、ご興味いただけるのではないかと・・・22日より、速達便にて、ご案内いたしますので、宜しくご覧ください・・・問屋さんの、都合もあるようでして、公開=全面解除とはならないようです。
亭主のこの、東辺僕でさえ、ビッツクリしてます、値段ですので、これは bigなニュースです。

お問い合わせは、24時間体制・・・クリスマス、大晦日、お正月・・・間に合いますように・・・雪が降り始めてますので、お問い合わせだけでも、お早く、お願いいたします。交信は、FAXが良いでしょう、値段も、はっきりしてますので、数量=在庫のこともありますので、お早くどうぞ!!
03-3655-4373   e-mail :ishihara-syoukai@hotmail.co.jp
このブログ欄をご覧になりましたら、まずは、ご連絡ください〜〜〜!!

奄美の結

20111216_amami.jpg

高倉

20111216_takakura.jpg

龍力

20111216_tatsuriki.jpg

富久長と尾瀬の雪どけ

daiginjou.jpg

12月プレゼント

酒楽亭の毎月のプレゼントコーナー・・・人気なんでしょうか? 応募者を、募集いたしますと・・・寸時をおかず、応募者がありますんですよ~・・・毎月、見ていただいてる方がおりますんですネ~
嬉しい!!やら、責任ある〜?

管理人さんと、相談して、どんな商品が良いのか、予算はどのくらいとか・・・プレゼントは、酒楽亭の宣伝ですから、宣伝色を出さずに、喜んでもらえる商品で、応募者の、皆さんに、喜んでもらえるように・・・応募しても、当たらないプレゼントコーナーでは、つまらいですからね〜!!

以前、この、東辺僕も、人生の挫折を、何度も味わいまして〜!!
応募者さんには、皆さん、当たりますように〜「予算オーバーでは?」と、覚めた事言う人も、おりますれば・・・いつも、そこらで、調整に、苦労しております・・・宣伝時代!!

応募しても、宝くじのように、10枚買えば、300円くらいは,当たるといいな~3000円も出して、夢を買う宝くじでもそなんですから〜ネ!!8月の、まだ、暑い時期にですよ、気の合う友人と、熱中症になるかもしれない、そんな暑さの中にですよ、宝くじ当たれば、折半して『海外旅行に、行きましょうか?~』、そんな、卑しい志にて、60枚ほど・・・デモね〜自分は、2枚当たり!!300円が〜!!夢は、はかなく消えてしまいましたが、枯葉舞い散る、この時期に、1時間も、並んで買うほどの勇気もなく、何度、夢を追い求めたものか〜「家のローンに、当たれば、いいです!」とかだそうで、落ち葉舞い散る銀座の並木・・・働いても、働いても・・・金のなる木がある訳でもなし・・・一夜の夢を見させてくれ〜!!??(亭主、酒の飲みすぎ!!〜)

応募のコメント、一言が、参考になりますが、オーストリアは、地味な国でして・・・かっては、日の沈まぬ帝国でしたが、コアラの、オーストラリアと、間違えられるそうでしてネ~帝国の存亡は、マリー・アントワネット・・・その母は、マリー・テレジア・・・

『ベル薔薇の世界』ですか、年末の、忙しい時期ですが、こんな本を、読んでます。

①『美女たちの西洋美術史』~肖像画は語る~木村泰司著:光文社新書 @¥1040+税 

②『怖い絵』で人間を読む~人間こそ怖い〜中野京子著:NHK出版 @¥1100+税 

を読みながら、ナポレオンに時代か・・・戦争ばかりの、ヨーロッパ・・・ワイナリー訪問の際、ナポレオンの座った椅子に座らせていただいたものですから、すっかりと、、その気になってしまいました東辺僕おやじですが、ナポレオンを、あまり尊敬してしまいますと、危険思想に陥りますので、ほど程にね〜。
③「日本人として読んでおきたい保守の名著」:潮マサト著php新書@¥720+税)ご参考に・・・。

今、EC⇒EUは、€の混乱で、どうなりますやら・・・文明の起源・・・ギリシャの混乱やら、イタリアの混乱、混乱?エジプトはどうなる?

心配する程の事でもないか〜ワインが、安いならそれで良いし、高ければ、飲まなければ、良いのだから〜?無責任な奴と、この、飲んだくれおやじを、攻められますか?地球に住む一人として〜?残り、わずか20年の人生?最近は、25年にいたしましょうか、

平均寿命が、延びたようですので〜定年後、さても、どの位、生きながらえるのでしょうか~・・・『禍は、口より出でて、身を破る、幸いは、心より出でて、我をかざる』

オーストリア情報は、酒楽亭⇒リンク⇒オーストリアを開いてください。クリムト情報は、    http://www.senna.co.jp/ をご覧ください。クリムト、生誕150年だそうですよ!
世紀末・・・芸術家は、受難の時代でしたね=!!

美味しいワイン、おすすめワイン、安さ抜群・・・お選びいたします・・赤、白、泡物・・・心にしみる、・・西洋の酒=ワイン、五臓六腑にしみ渡る、日本のお酒=日本酒に焼酎

駆け出し若造の酒楽亭亭主 西周斎東辺僕  齢67歳・・・なり立てですが、母の、お腹にいた頃から、父親と、杯交わしておりましたので、「空襲」に、逃げ惑いながらも、オギャ~と雄たけび上げ1升瓶を、4,5本を枕元に置き、お乳かわりにしていたしそうでしてね〜・・・写真あれば良いの、(あの時代は、写真機も、フイルムもなくて・・・)タラチネの母の語りに・・・

『お乳が出なくてね〜白湯を飲んでたんだよ〜とんでもない!粉ミルクなんて、ないんだよ、今はネ~粉ミルクあるけれど・・・そんな時代でしたよ~』『毎晩、ワイン=西洋のお酒を飲むなんて、贅沢だね~お前さまは!!』1945年生まれの、日本男児に違いはないが、飢えの時代に生まれたのが、運のつき・・・良くぞ、生きながらえた・・・何、食べてたのかな〜?

今年も、何通でしょうか、喪中のおはがきを頂いてます・・父を南方で亡くした友もおりましたが、最近は、母が亡くなったとか・・・今度は、自分だと、書いてありましたが、お互い、二クマレッ子で、あと少し、20年~25年は、年金貰いながら、掛けた年月ほどは・・・掛けながら、貰えずに、逝ってしまわれた友の分まで、気楽に、生きながらえようでは、ありませんか?

まだまだ、『呼ばれて』も、「今、酒飲んでるので~こっちに来いよ!」と、呼び返し・・・今宵は、満月。皆既月食・・・月を肴にしながら・・・夜空を見上げてご覧・・・味噌あれば、さらに良し・・・手前味噌。鰯の干物=土佐の、お土産?を炙りまして、絞りたての、日本酒(銘柄は、ご勘弁ください!来年のえとにちなんだ名前の、お酒ですが〜!!)で、「山の神を相手」に、ちびり、ちびりと、飲むほどに、竜宮城にいるような気分、酔ってきたか・・・血圧の薬を、ぽりぽりとがじりながら、『まだ、1升は、飲んでない・・・1升瓶で、飲み切るのが、俺の生きがいだ~俺の、望みだ〜』

馬鹿なことをいいはじめ、常連さんも、お帰りになりました、コノ時間、独り・・・酒楽亭⇒リンク カラオケMAKIKOを開きますと、『昭和歌唱』色々でてるので、パチリ、パチリとさらに、開きます・・・高倉健さんやら、鶴田浩二さんやらの、歌・・・男には、女歌より懐かしい・・・選曲してくれたのは誰?AKB48手の歌ばかりでは、耳が痛くなりますよ〜元気すぎて!!

独り聞いてると、歌い始めると、涙が出てくるよ~!!涙もろくなったとは、お歳ですか〜!?冬の陽だまりで、写真アルバムを、見てるとね・・・ネコのキキちゃんを、相手にしてるとね〜
昭和歌唱・・・人知れず、流行ってるそうですよ~

00ウイスキーも流行れば、時代背景の歌もね〜当時、幾ら?・・・1杯、今でしたら、300円位が、相場かな・・・麗子、小雪、美穂と若ママさんは、変われども・・・氷と、炭酸、レモンもあれば、500円でも良いか~大船駅の駅前のバーで、飲んだのが、初めて飲んだ、ハイボール・・・若い時には、ハイボールで良いのよ〜まだ、暗かった・・・舗装もされてなかったな〜大船駅は木造でした、確か????・・・!酒楽亭でも、炭酸大目で・・・若ママいないし、古ママもいないしね〜ワインの炭酸割とか、コラーゲン割り・・・ワインカクテル?泡盛の展示試飲会では、泡盛の、炭酸割りとかカクテル・・・創作されてたから・・・
そうだ、何しろ、カルピス割とかを飲むんだよね〜そんなことまでして飲む事はないのにね〜だから、未成年の飲酒には、厳しくしませんとね・・・・金メダリストも、泡盛+ビールで、1本獲られたとか・・・だから〜・・・酒は、女には、飲ませるな!!酒は、女と飲むな・・・だな!!

『女人禁入・・・酒楽亭』売り上げ、落ちちゃうだろうな〜何せ、女子のほうが、飲むんだから・・・最近は!!女が、酒を語りだす・・・変な時代では?

30年も、続いてる、女子会もあるよ・・・11月23日=祭日には、熱海で、ボジョレヌーヴォー飲む会に誘われまして、恥ずかしながら、この、東辺僕、潜入いたしてきました・・・が・・・生きていればの事ですが、2012年も、参加したくなりました・・・とても、贅沢な会ですね〜毎月、1回は、開催してるようでしてね~30年といいますと・・・なんですか、300回は開催してる?

生き証人は、20歳+30年=50歳?自分の、年齢から、-30=・・・どのくらいの、ワインを、飲んだことでしょうか?ハハハハのハ・・・男勝りも良いところ〜!!おやじ達の、新宿サロンもあるとかで、後案内を頂いてますが、会費は、独り、4000円・・・?会費が、問題ですが、@¥500円の会空も、お誘いがきております・・・団地の会?安くあげるのには、どうぞ、東辺僕をお呼びください!!鴨葱にて、飛んで伺いますよ〜!!16日には、3箇所に呼ばれてますが・・・

分身がおりませんのでネ〜新宿、神楽坂、三河町と・・・急げや、急げ、もう一軒・・・神田からも、お呼びだ〜!!

大目に見てもらいましょう・・・12月だけは、顔を出しませんと、忘れられてしまいますからね〜「もう、ダメじゃん!!」とか、『息してるのかな〜?」なんて、噂されたりして・・・・?

烏森のおやじさんの、夜話、始まりますよ〜!!

ニコニコ商店街から、サラリーマンの聖地、新橋は烏森のおやじさんが、『チョイと、参加してみましょうネ〜』との事で、酒楽亭の『おやじの会話』に週一度の参加・・・題名は、『烏森おやじの、新橋夜話』が、始まりました?・・・・40年間の、サラリーマン生活を振り返りみての、薀蓄あるお話です〜初回から、とばしてくれてます!!

酒楽亭の常連さんのお一人でして、日頃は、ワインを飲んでましてね、詳しい事、詳しい事・・・あそこの畑は、日当たりがいいとか、シャトーホテルが素晴らしいとかね?

先夜も、『日本で始めてワインを飲んだのは誰?』などと、質問されてしまいましたのでね〜差し障り無く、日本に、宣教師の来た頃だろうから・・・その頃のお大名では?と応えてみましたが、確たる証拠も、記載もなく、古文書を読んだわけでもないので、日頃の感なんですけれど・・・外れてはいないようでしたので、居酒屋おやじの割りには・・・面目を保てました・・・誰でしょうか?

ウキペヂア?調べ物は、なんでも、PCからですね〜!すぐ、出てきますよ!!パチパチト打ち込むと・・・でも、本当かどうかは、自分で調べないと、確信がありませんけれど?タイムスリップ!!
時代を、遡るには、図書館で、調べないとね〜?
どんな、本に出てるのでしょうか?それが、問題ですね〜
ワインの本は、色々と出てますが、どんな本を読めば、その疑問に答えられるのか〜形容詞だけの、本とかが多いなかで・・・ね〜?

○業務用に読んでますのは・・・辞書の三省堂から、「フランスAOCワイン事典」¥@5000円
読み応えありますが、10冊程仕入れました、販売もいたしました・・・ワイン飲むより、この本読むほうが、眠れますよ〜!!
漢字が多いですが、畑の写真も豊富です。今流行の、電子図書?ヤハリ、齢が齢ですので、本のほうが、落ち着きますね。何度でも、同じページを繰り返し読めますし、コピーもできますものね〜ご希望の方おりましたら、酒楽亭にご注文ください・・・あなたの、座右の書にしてください・・・・ワインは、まず味見してからですが、その前に、読むなり、見るなりしておくのも、良いのでは〜?

○ハンガリーワインの本が、出てますよ・・・帯には、ハンガリー大使館の、元特命全権大使さんが推薦文を寄せてます。題名は「ワインの国 ハンガリー トカイを巡りて」美術出版社@¥9000円
澤辺小友美 中田一郎 訳  美しいハンガリーに魅せられた二人が、渾身の力をこめて訳された本
中田一郎先生は、1928年富山県生まれ  1950年東京大学理学部物理学科卒業 故田中公子さん(学習院英文学科卒)も、翻訳に参加されてた・・・ご夫婦で、翻訳され、田中一郎先生も、この本が完訳、出版されてすぐに、責任を果たしたかのように、亡くなられてしまわれたとか・・・澤辺さんには、この本を翻訳するまでに、思い出に残る日々を過ごされた事でしょう。

トカイワインとは?都会?XX  貴腐ワインの事ですよ・・・この1冊の本で、ハンガリーを旅して、ワインを飲んで、人に触れ、歴史を知る事のできる、待望の本ではないでしょうか?ワインは、赤と白とロゼ・・・発泡酒、甘口・辛口とありますが・・・最近は、シャンパンといいますと、ドンペリの一言・・・kurugu もあるんですだに〜、アンリオもね!

ヨーロッパの国荷は、それぞれの歴史とともに歩んできたワインの歴史がある・・・文化がある、人々の生活がある・・・そんな事を、しみじみと知る事のできる本です。この1冊があれば、ハンガリーワインの事は、マスターできますよ!「この暮れに来て、本を読んでる暇などないよ〜!!」などといわず、是非、手に取って見てください・・・お読みください。ワインて、本当に素晴らしい飲み物だという事が、再認識できるのでは〜?すすめる事が、金銭勘定ではなく、心のそこから、楽しくなるような、支えの本になるのではないでしょうか!?

トカイワインの素晴らしさを知れば知るほどに、甘口ワインの良さを、奥深さを会得できる本ではないでしょうか?明治天皇の、病気見舞いにトカイワインが、1ケースが、当時、送られたそうですよ・・・日露戦争の後のことですが、そんなことが新聞記事になっておれば、幸徳秋水=大逆事件も起こらずでしょうか?心労で、病気になられた明治大帝が、トカイワインを愛飲してたか・・・!?

明治神宮の参道に、樽ワインの飾りがありますが、西洋列強に追いつけとばかりに、日本は、ワインも飲みました・・・当時は、フランスのワイン・・・参代の帰り、乃木大将も、ワインを頂いて自宅に帰ったとか・・・赤ワインでした・・・『健康に良いぞ・・・』とかで!。本には、書かれておりますが、味の程は?その当時の事ですので、樽で、舟で運ばれましたのでネ〜どんな味でしたでしょうか?浅草に、電気ブラン?あそこで、飲めば、当時が、思い起こされるのではないでしょうか?

最近では、飛行機で、ペッツトボトルで運ばれて参りますが?当時は、まだ、ボジョレヌーヴォーは、飲めませんでしたから・・今は、贅沢な時代ですね〜!!飛行機で運んだワイン、500円くらいで飲めるのですから・・・ペッツトボトル入りですがね!

ハンガリーにも、新酒はありますよ!!ハンガリーワインは、讃久商会の澤辺さんにどうぞ〜石原商会も、お取引させていただいてますので、1本からでも、配送いたします。

12月9日(金)に、辻綾子さんの、女子会で味見程度ですが、トカイワインをお出しいたします予定・・・11月、23日(水)熱海のボジョレヌーヴォーの試飲会で辻綾子女子会にお約束いたしましたので!!抜け目無く、本も持参いたしますので、お買い求めください!・・・食べて、飲んでばかりでなく、少しは、本を読んでくださいな〜何時から、本屋さんになりましたの?東辺僕さんは?
19歳の時からですが・・・『乱れた世の中直そうと、北国の故郷後にして、夜行列車に飛び乗って・・・』歌の文句のような人生送り、年金生活に、突入してます ただいまです・・・

本といえば、皆さんから、頂いた本もありますので、チョイと再度の宣伝です・・・ご辛抱ください!毎日、芸能:スポーツ新聞、週刊誌は、見てますので、頭の体操に、本を読んでるのです・・・

①『失敗力』の生かし方 青春出版社@¥1400円 著:田中健彦 1945年山梨生まれ 慶応大学工学部卒富士通で、小型コンピューター開発・・・現在は、富士通パソコン・コンピューターズの社長
「世界で、通用する、打たれ強い働き方とは!」ー豊富な海外勤務経験から導き出した発想とスキルーどんな、時代も乗り越える

②Karl Marx is my father:The Documentation of Frederik Demuth's Parentage.
@¥2120円 極東書店 大村泉 著  東北大学経済学部 教授  
また、Marxが読まれてるとか、新聞に出てましたが、200年も、150年も前の事ですがネ〜繰り返すのでしょうか?今も、研究してる人がいるんですね〜オランダで?大英博物館の裏あたりに、お墓があるそうでが、子孫の方おりまして〜?・・・娘は、かなり、きつい事と言いましたですよね〜オシャレがしたいのに〜とか、酔っ払う父は嫌いだとか・・・モーゼルワイン、トリアーのワインが、支援のエンゲルスから送られた・・・オランダには、叔父さんが、補聴器の会社で、成功して、生活援助をしていたが、亡命者には、違いない・・・悪夢は、官憲から追われる夢だったとか〜


③山梨県立博物館 常設展示案内小冊子 http://www.museum.pref.yamanashi.jp

・・・・地球を脱出中!!宇宙に、飛び出しましょう〜!!あの、白犬に負けるなよ!
居酒屋、酒楽亭を金星、火星あたりに出しますか〜!!『空に、輝く、金の星〜・・・』そんな歌もありましたよね〜!?

ページ上部へ