ホーム>ブログ>亭主のひとりごち

亭主のひとりごち

幾らなの?@¥980円が、一番安いのか?

テレビで、ボジョレーヌーヴォー@¥980円と出てる・・・新聞だと、記事に375ml、750mlで、ボジョレ・ヌーヴォーで、昨年並みの、値段だな・・・昨年並で?お幾ら??・・・為替の変動やら、人件費やら、輸送代金の変更は、無いんだろうか〜農作物だと、天候の変動で?昨年並みの値段とは?航空便だから、瓶であるか、ポリ塩化ビニールなのかで、重さで1本あたりの、値段が軽くなるのでは・・・12本1ケースだから、10本積みで(10ケース)、6段(60ケース)・・・1パレット=60ケース・・・1パレットで、積み上げてゆくのかな?成田で、小分けにして・・荷札つけて、トラッツクに積み込む作業。無事に、成田から、運ばれて、大口業者に朝一番で、届けられ、荷受口で、確認されて、店頭に並べられるのを、今か、今かと・・・

幾らで売られるのか・・・お国は遠く、フランスの飛行場から、飛んできた,ぶどう酒の新酒だが、定価は、お幾ら〜?微妙な、値段だから、幾らで売られるのかな〜心配、心配・・・仕入れが、勝負?味が、勝負だから・・・ラベルにも、見栄えするように、色々とデザイナーさんが、工夫してくれてるので、売り場で、顔を会わるまでは、同郷人なのに、村ごとに違うので〜・・・。そのうちに、樽で⇒瓶で⇒箱で⇒缶で⇒・・・瓶はガラスの破片が、たまに、瓶の中から見つかる事が有る?

生産工程での事故・・・小さく、破砕された、瓶の破片が見つかる・・・すると、その工程での製品は、全て、改修しなければならない・・・PL法の適用・・・一番神経を使うところだが、そんな事故でも起こりましたら、大変です・・・最近も、それに似た事故の、新聞謝罪広告を読みましたが、回収にツイや去られる費用は、大変なものに・・・その内=近いうちに、瓶の事故防止の為に、パッツケイジも、重さだけの問題でなく、変わるのでは〜?近いうちに〜樽で運んで欲しい・・・ワイン樽で・・・そうですね、樽の希望もありますが、樽は、高いのでして〜それでしたら、石油ガスのように、船で、『工場』を運んでしまう方法を取れば、もっと安く運べるよ・・・ワイン船を造船して、生産工程で、葡萄を港に運んで、そのまま・・・自動で、造れるので、1ヶ月もすれば、港に入る・・・安くする荷は、それしかないな〜誰か、どうだろか?帰り舟は・・・タンクに、横浜の水を入れて、富士山の水=山梨の水だけど・・・どれだけ、喜ばれるだろうか?

中東で下ろす・・・途中、上海でもいいけれど、下ろしてゆけば、船が、軽くなるから、燃料の軽減で、その分を、・・・そのうちに、実現するでしょう・・・安く飲みたという渇望が、新潟で、詰め直して、ウラジオまでも、航路を延ばせば、極東のハズレまで、フランスの新酒を運んでも、採算が取れるのでは?サハリン航路かな?

小さい、小さい、@¥980円で売るなんて!それで、満足なの?
老い先短し、80過ぎの青年が、吼えてるようだが、日本中の小売り酒屋をつぶしかねない安売り屋・・・対抗するには、負けてばかりいないで、誰か、旗をふれ!小売業者は、これからは、太刀打ちできないのか〜・・・小回りで、勝負・・・体力、手足大きくても小さくても、頑張れば、勝てるのでは・・・それは、智慧・・・

市場は、もっと広いよ〜!!世界は、広いよ〜!!この、東辺僕・・・名前を変えて、石原広二郎と名乗りますかね・・・名は、体を現す・・・まだ、まだ、まだ・・・安いだけなら、儲けをなくしても、できる事・・・相手をつぶして、自分だけが生き残れるか?家の爺さんは、そんなことは教えなかったがな〜・・・商売の、楽しさは・・・共存共栄・・・いまや、ノンアルコール事業の転換では?安酒飲ませて、頭を狂わせて、健康狂わせて、思考の停止・・・

本当に、日本沈没は、モウ始まってる!酒を、楽しく飲む方法・・・製造するほうも、販売するほうも、呑むほうだって責任ありますので、未成年の飲酒動向・・・脳味噌が、プカプカうかんでる、東辺僕、少しは、反省いたしますが、御酒の、飲みすぎは、八岐大蛇退治の方法ですのでネ〜・・・古事記、1300年から、何を学ぶ・・・

今更、13000年も前の事・・・夕べの事でも、忘れてしまうのに、寝言でも言いません事、『近いうちに〜』とは・・・安酒を飲みすぎて、国会答弁、しどろもどろ・・・顔は、赤いし、息、アルコール臭い・・・

・・・羽衣伝説?徐福伝承?七福神上陸?イギリスに、蹂躙された、清帝国・・・日本も、そうなりえたが・・・150年前の事・・・大戦とか、新軍旧軍とか、言うので、なんだかね〜新橋、横浜の間、岡蒸気が走りました頃、電信柱に登り、電線に手紙を結んだ頃が、懐かしい・・・ポンチ絵=トバ絵の世界ですが、社会風刺の絵の一枚もあれば、ゴタゴタと書くことも無いし・・・社会風刺も、度が過ぎると、手鎖の刑・・・どうも、アメリカまで、飛んでるPC遠隔操作の捜査・・ナリスマシさん、なかなかやりますね。横浜にも・・・飛んでるお人です・・・内容は、別としても、それだけの、知恵あれば、『食貨資の世界』ですね〜!!??
     飲みたいのに、今晩は、呑めない新酒です・・・8本並べて、眺めてます、秋の夜長

東北まぐ 11月11日

皆さん、御元気ですか・・・東北まぐさんから、月1回の情報、『東北まぐ』が、送られて来ましたよ!!今月は、動画もです・・・進化してるんですね〜!!
若い人達、頑張ってますネ!頑張れ、頑張れ・・・頑張ってくださいね!!
酒楽亭の常連さん、どうぞ、見てください!見ることが、応援ですよ!!
お友達にも、御紹介ください〜何かしなくては〜とお考えの皆さん、まずは、『東北まぐ 11・11』をご覧下さい〜!

遅々として進まない、復興事業のようですが、それでも、頑張ってる人々の様子・・・記事と写真で、様子が分かります・・・日々の生活の中で、東北を忘れないように・・・震災の災害にあわれた方々の事を、忘れませんように、この、手造りの情報新聞を見てください、お友達にも、ご紹介ください・・・お手伝いは出来なくても、心の隅に、『東北まぐ』さんの活躍を・・・何かできることあれば、お手伝いください〜!!
まずは情報の伝達をお願いいたします。             酒楽亭亭主 西周斎 東辺僕拝

【フランツィスカーナーバー&グリル六本木ヒルズ】 飲み放題イベントのお知らせ

★11月23日(金・勤労感謝の日)一日限定★
ドイツ料理&ビアレストラン「フランツィスカーナー バー&グリル 六本木ヒルズ」にて「ビアカーニバル!」と題したドイツ樽生ビール飲み放題のイベントを開催します。
ドイツ・ケルンの伝統行事である「カーニバル」を模し 仮装したスタッフが盛り上げます。
飲み放題のビールはもちろん、ケルン自慢の地ビール「ケルシュ」。
フルーティーでコールドに輝く、ケルン市民が愛してやまないビールです。
当日はジャズバンドをお招きし、楽しい夜を演出!
みんなで盛り上がりましょう!!
★お客様の仮装ももちろん大歓迎★
→ 仮装でご来店のお客様にはフード1品の特別サービスをつけちゃいます!!
【名称】  ビアカーニバル! in 六本木ヒルズ
【日時】  11月23日(金・勤労感謝の日)
      15:00-20:00(最終受付18:00)
【会場】  フランツィスカーナー バー&グリル 六本木ヒルズ
【最寄駅】 東京メトロ日比谷線六本木駅 1C出口 徒歩3分
      都営大江戸線六本木駅 3番出口 徒歩6分
【HP】  http://r.gnavi.co.jp/a033609/
【料金】  4,000円(お一人様) ← ご予約特典 ★3,500円★
【内容】  2時間制飲み放題
・ドイツ/ケルンの地ビール「ケルシュ」飲み放題
・シュナップス(ドイツのハードリカー)
・各種ソフトドリンク
【入場方法】当日レストランまでお越しください
      ご予約承ります(★ご予約特典アリ★)

※ご予約特典※
料金4,000円のところ→3,500円に!
そしてそして、飲み放題ビールが追加!
当店一番人気★フランツィスカーナーヴァイスビア★も飲み放題になります!
※フードメニューはワンコインから※
ドイツ直輸入ソーセージからシェフ特製のドイツ伝統料理まで
500円〜のキャッシュオンにてご用意しています
※ジャズバンドが生演奏※
生演奏で盛り上がります♪
リクエストにも応えてくれるかも!
本場の樽生ケルシュビアを飲み放題の特別デー!!
本当にまたとない機会です!
どうぞ皆様お誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております♪

★ご予約はいますぐお電話で★
フランツィスカーナー バー&グリル 六本木ヒルズ
TEL/FAX 03-5786-6867
〒106-0032
東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズメトロハット/ハリウッドプラザ1F
http://r.gnavi.co.jp/a033609/
Eメール franziskaner-roppongi@zato.co.jp

9月のプレゼント、届きました〜?

9月のプレゼント、遅くなりましたが、届いたようですね〜一安心です。毎月の事ですが、まず、プレゼントは何にするかから思案して、準備して=会報にのせる・・・当選者は厳選なる抽選にて・・・えこひいきはありませんので、応募者の、皆様の、ご希望を叶えられますように・・・そこのところが難しくて、このところ、ワインには、応募者多いのですが、日本酒、焼酎となりますと人気がないのか、応募者が少ないと・・・見てる方が、どちらかと言いますと、若いからかな〜ワインは、若い人(?)が多いからかな〜・・・

水はどうですか?備蓄用に・・・皆さんが、マダマダ、お若い頃に、始めて、水の大切さに気ずいた方が、大塚製薬の、社長さん・・・知ってました?オーストラリアの、鉱山で、運転手の事故が多い事に、注目したんだそうでして・・・・水・・・でも、水だけではいけないときずいたところが偉いのですね・・・それがポカリの水・・・はじめは、1本120円ほどしてたのかな・・・それを、@¥100円にして、自動販売機で売ったら売れ始めた・・・1コインで・・・あの味がヒット商品・・・水が売れるなんてね〜?日本で・・・!!

それからかな、水の自動販売機も、売れ出して、自動販売機合戦・・・1台が、一晩で売る金額を目当てに、あちらこちらで自動販売機が、乱立する・・・仕入れ、1本65円くらいで、販売は、100円・・・35円の粗利に、電気代は幾ら?一寸した、おこずかいかな・・・店の横に自動販売機をすえつければ、働いてくれるのだから〜いまや、コンビニの中でも、一番の働き者かな?水商品は、この夏大変売れました・・・水が!炭酸水も売れましたようですね〜!2Lの水が、100円とか、88円とか〜フランスの水もあれば富士山の水、K社の水(生産地、不明の・・・)、ヒマラヤの水=聖水/・・・10年ほど前からかな、焼酎の会社からも出たよね・・・まだ、小生が、日本橋の日本酒の問屋におりました頃ですが、『日本酒の仕込み水を日本酒のサービス』に・・・そんな、企画もありました!日本酒に水とは・・・粋な企画じゃあいませんか!!

震災の時に、水問題で大騒ぎ・・・東京から、水がなくなったのですから、大変なことに〜水が、飲めない・・・10年ほど前に、少しお勉強してましたので、水・・・最近は、水の無い所でも、海からの水を利用する事ができますようで・・・沖永良部島の黒糖焼酎は、海洋深層水を使うそうでして、・・・瓶も、水色で、美味しいですよ!
今、2,3本、取り寄せたものが、有りますが、『沖永良部島』で検索いただきますと、青い空と、海の島が・・・満天の星空の島でしょうか、地元では、白百合の花が咲き乱れるそうですが、
幕末に、シーボルトが立ち寄り(?)白百合を持ち帰ったそうでして、その白百合の球根が、大英帝国の植物園にもたらされたとか・・・シーボルトさんは、日本地図の持ち出しで、有名ですけれど、お茶の木やらを、ジャワ島に置いてけぼり・・そのお茶の木は、無事に育ってるとか・・・いろんなことをしたんですね・・・当時のキャピタンは!?

ハリスさんには、そんな趣味はなく、ただただ、お金だったそうでして・・・。
(日本経済評論社刊 松田裕之著 高島嘉右衛門:横浜政商の実業史2012・8・10@¥2700円)

横浜商人の活躍ぶりを、幕末から、明治にかけての、実伝記・・・高島さんは、奇妙なり〜佐賀の人。肥前、鍋島の・・・横浜、当時はいろんな人が集まってた・・・『小判洋銀闇取引のからくり』・・・『物欲の前には、人倫なき人物』たちの集まる街・・・当時は、清国のアヘン戦争の影響もあり、横浜は、西洋に、門戸を開いていたからこそ、生糸商人の活躍もあったのだろうか・・・上州田舎の、嬬恋村の、中居屋重兵衛もいたし、甲州、武州、信州・・・名もなき、生糸商人が、島崎藤村の『夜明け前』一攫千金の夢物語が⇒養蚕農家の年収が、25両。これが開国5年で、859両にまで・・・本当?開国は、福の神!横浜、炎上も本当の話だから、読み甲斐のあった本でした!

『恫喝こそが、唯一のアジア外交手段』と、うそぶくパークスに対して、・・・『欧州史は、キリスト教史という。また、欧州史は、戦乱史ともいう。しからば、キリスト教史は戦乱史とも解される。汝らの神は、地に平和でなく、戦禍をもたらしたのではないか』破天荒な、論法も駆使してパークスを沈黙させた・・・

大隈さん、なかなかやりますネ〜副島種臣もいたのか・・・戦争に明け暮れてたのは、200年前の、ナポレオンさん。オーストリーの皇太子も、兵器の開発に、熱心でしたし、外敵と対峙してたんですね〜眠れない日々でしたね・・・少し、調べてみましたが、緊張感ありました時代。ナポレオンは、欧州を駆け巡った・・・戦争ばかりしてたので、馬の足が、短くなってしまい、それで、イギリスに負けたとか・・・ワインを飲んでると、色々分かりますね〜?

さて、ソロソロ、ボジョレヌーヴォーの季節・・・今年の出来は?本日、ユーロ103円・・・少しずつ、105円、110円まで行きますか?

高価ではなく、安いワインですから、航空便で、飲むところが、良いのでして、騒ぐ人いれば、踊らぬ人もいる・・・世界は、面白いですね・・・でも、やせ我慢して、飲まないより、バカ騒ぎ、知って騒ぐか、参観してるか・・・浅草の、カーニバルみたいなのでしょうか〜?ロシア、中国,日本が飲みますよ・・・オーストリー大使館からは、ホイリゲの、試飲会、フランスからは、ヌーヴォーの飲み会=夜の解禁時の飲み会か〜御招待いただいてますが・・・今、腰いたくて、動けない、東辺僕です。

折角ですので、『聖マルチンの話』など、検索してみませんか〜?
NYでは、フォアグラ食べると罰金だそうですが・・・キリスト教徒? 七面鳥か〜!?
金貨入れますか?それとも、1分銀3枚=メキシコ弗銀貨1枚・・・IMFは、そんなことしませんよね・・・それにしても、親の因果が、子にたたる・・・

さても、これから、日本は、どうなるの〜?弗は、幾らかな・・・€は・・・スペインは、どうなるのかな?ギリシャになるの?それは無いだろう・・・為替で、誰が、儲かるのかな〜

中国艦隊は、7隻だけで、1000隻の漁船・・・奄美大島では、島には、50人ほどの、警察官がいるだけだそうですので島に、100隻の中国漁船が来たら、大騒ぎ・・・台風で、こなかっただけで、進めや進めできたら大変だ〜・・・神風が吹いたかな〜世界が見てるから、モウ、こないでね〜!

今晩の、テーマはプレゼント・・・11月は・・・沖縄の、泡盛かな〜肥前の焼酎かな?佐賀の焼酎とは?話題は有るので、さて、さて、さて〜。面白い話有るんですよ、焼酎にもね〜本当に、流人伝説・・・でも、「抜け荷の流人」ですから、鬼平ではありませんので〜!

登録ホーム

毎週、金曜日・・・新聞で、写真を見ました・・・77歳の、ノーベル爺さんの、デ行進の姿!!
参加者の、皆さんも、写真見て、高年齢ですね〜・・・・ベトナム戦争反対、沖縄返せ・・・40年も前の事でしたね〜労働組合の旗を持って、大きな声をあげて、デモ行進してましたね〜あの頃は・・・思い出しますよ・・・この、東辺僕も、若かった〜日比谷公園に、集合して、気勢上げてから、5,6列になり、腕組んで・・・アメリカ大使館大使館前では、ベトナム戦争反対〜沖縄かえせ・・・たいていは、裏露地に廻されて、新橋駅解散・・・新橋の、居酒屋で、ビール飲んで、総括?して、先輩が、お支払してくれて、「明日、会社に、遅れないこと〜!」確認されて、若いのは、銭湯のおしまい湯に遅れないように、帰りました・・・そんな、時代でした。セピア色の写真が、走馬灯のように、回り始めた〜コンビニなんか、なかったしね、11時になれば、街も暗ったよ・・・
オイルショッツクと言うのがありましてね、石油がなくなっちゃう・・・埋蔵量が、40年もしたら、枯渇するとか・・・まことしやかに、論じられてましたね・・・ベトナム戦争が、どうして激しくなっつたのか、あれも、石油の資源問題だったとか・・・随分と、ひどい戦争(?)だった〜・・。沖縄を、自由自在に使用して、大きな爆撃機が、枯葉剤を散布、テレビ映像がこれでもかと言うほどに、昼のニュース、夜のニュースに放映されて、見るなというほうがおかしいのでは・・・私立中学の、「父兄のおたより」に、「見せないように、話題にしないようにお願いいたします」との事・・・『また、お坊さんが、路上で、ガソリンかけて、燃えてる〜』なんとも、ひどい事が、起きてる〜四谷の私立の、ミッションスクールに通う従妹の学校では、子供達に、テレビニュースを見せないように・・・でも、新聞には毎日書かれてた・・・あの時代、デモは、毎日のように・・・金曜の夕方は、都心のあちらこちらで、交通渋滞・・・学園紛争もあり、大学生は勿論、中小企業の労働者諸君も、寅さんを先頭にあちらこちらに、奔走してましたね〜・・・

デモの無い日などは、気の抜けたようでしたから、デモをして、どうなるわけではないのですが、ベトナム戦争が、沖縄を基地にしてB29よりも大きな、巨大なB51による空爆・・・とても、正視に堪えられませんでしたよ〜65歳以上の、昔の若者・・・みんな、反対してたよね〜

アメリカでさえ、ワシントン広場では、戦役拒否の運動もあったくらいなんだから・・・日本だけでなく、若者は、みんな反対してたのかな〜今、77歳の老人が、デモをしてる姿を見て、『いい歳して、なんだよ〜・・・』と思うかもしれないけれど、心の底から、そう思い、ペンを片手に訴えてるのでは?

静かなデモは、自分の意思を表現し始めたのか・・・デモ・・・軽井沢で、リンゴ畑をやってる、『東京脱出組』の爺さん、婆さんが、東京に出て来るとか・・・朝、新幹線で、1時間・・・近いですから、昼には着いちゃうよ・・リンゴをお土産に、配るのかな・・・デモ参加の、人達に〜それもいいね・・・通産省前の、座り込みの、集団に・・・自由におやりください!元の、古巣だもの、守衛さんも、お知り合いかな?
放射線物質の着いてないのを・・・赤城山の公魚は、食べられないそうですが、沼田のリンゴはどうなの?3・11により大変な被害ですね・・・15日の雨が原因だとか・・・ヤハリ、「黒い雨」だったのか!?娘に、雨にぬれたらダメだからね〜禿げても、知らないからネ〜とは言われたものの、

you tube で検索すると、画像が見られますが、まだ、もめてますね・・・落ち着いて考えれば、
30年、40年は、戻れないのにね・・・青森、大間で起きたら?、マグロは?漁の季節によるのでしょうけれど、心配なこと、まだ、まだ、多いですね・・・事故収束にシニアの力を!と訴える一枚のビラは、「福島原発行動隊 隊員・賛助会員募集」とあります・・・

一般社団法人福島原発行動隊とありますので、ご興味有る方は、http://goo.gl/rfcEyをご覧下さい。酒楽亭の常連さんが、このチラシを皆さんに、見て欲しいようですので・・・異業種交流会で、頼まれました。

この間は、『山ガール』についての、お話・・・ヒマラヤ協会(?)の登山家の先生のお話でした・・・次回は、来年かな・・・・『ルーマニア文化について』だそうですので、東辺僕は、ワインで、参加いたしましょう・・・新年には、ルーマニアワインが、飲めるので、皆さん、ご参加くださいませ!参加費は、実費会場費+懇親会費です。神楽坂の、某大学のこじゃれたレストランで・・・お話聞いて、ワイン飲んで、異業種交流会の冴えたる交流会ですね・・・これで、ジプシー音楽、バイオリンかな〜有るといいのにね〜誰か、いましたよね、バイオリンを、返してもらったとか・・・3億円もする、バイオリン〜!!

歳相応に、老け行く秋の夜・・・コウロギも静かになりまして・・・マダマダ、77歳、頑張ってください・・・そのうちに、無届デモとかで、逮捕されても、専門の、刑事弁護士さんも、酒楽亭の常連さんで一人おりますので・・・弁護士さんは、バッチをつけてるので、分かります・・・

大阪の、弁護士さんは、静かになりましたね・・・さすが、大阪の人・・・唱の文句にもありますやろ・・・『明日は東京に出て行くからは、なにがなんでも勝たねばならぬ・・・』でもね喧嘩上手の慎太郎さんには、かなわないね〜何せ、小樽の出だからね・・・ご維新の時に小樽にいたんだからネ〜分かるかな〜分からないだろうね〜どもやすの島抜け〜ご維新の時の、一大事件簿をお調べください・・・古典芸能が嫌いでは、弁護士としての、教養を疑われるのでは・・・大阪で、人気なくては、富士川渡れないよ・・・隅田川=梅若もね・・・地元で、喧嘩して、応援されないのだとすると、平八郎さんじゃん〜!みんなが、ついてこないのでは、負けですやん・・・?秋刀魚の頭は、鰯の頭と違いますやん・・・!そのくらいは、蝦夷の東京人=関東人でも、分かりますですよ〜怖いところですよ、東京は=関東は・・・和宮さんかて、大変な思いして、江戸まで、来られたんですからね〜・・・。

木曽路・・鷺娘と言う、幻のお酒ありますので、一口飲んできましたら・・・木曽路を越えて、小淵沢には、お手植えの、桜の木が、ありますので、何せ、東征ですやろ・・・それなりの、事をしながら、お酒で清めてきませんとね、四條河原の権現さんのたたり、怖いですのでネ・・・・新幹線で来て、そのまま、タクシーで乗り込んできても、密かに会うとしたら・・・ラウドスピ-カーの慎太郎さん相手だものね〜・・・花は咲くだろうか〜?

頑張りください〜先輩の苦労話を一晩でも、二晩でも、お聞きください〜・・・文学者と法律家では、ちょいと違うものね〜・・・生まれも育ちも!それに、野田さんやら、アベさんやらの、後ろは、Nさんの影も有るようですし・・・輿石、小沢の絆も深いし=湛山さんの縁も有るのでね・・そう簡単では、ないですよ、石破さんの、顔見れば・・・分かるけれど、5か10ですかね・・・?落語に有るでしょう・・・問答が・・・コンヤク屋のオヤジの勝ちかな〜古典に親しみませんとね〜

1月1日の、A新聞をご覧下さい。古新聞ですが、切抜きをしてましてボロボロになってしまいました・・・A新聞デジタル で検索しますよ、経済で出てきます・・・86歳と74歳の再考エネルギー・・・自然との共存に帰ろうとする、爺さんと、ゼロは夢だが、短期的には再稼動が必要徒言う年下の、爺さんとのかみ合わないエンドレスな、対談・・・・何も、自宅に、自動車工場を作りたいのではないのに、どうして大きく考えるのかな〜これだけ、たいへんなことになってるのに・・・取替えし出来ませんよ・・・汚染で、10キロ?100キロでしょう!!1週間したら、元の生活に戻れるの?
10年でなく、30年、40年でしょう・・・広島のときは、60年、草木1本も生えないとさえ言われた〜
素直に、哲学者の、爺さんは先輩なんだから、人生の・・・話を聞いたらどうなんだろう!?湯川先生とも、対談してる人だよ・・・この爺さん。対談での、身振り、手振りが、写真に写ってるが、写真撮影・相場郁朗とある。『産業が、成り立たない』それは、ちがう・・・何のための、産業?人がこれだけ大変なめにあってるのに、何故、再稼動をするのか?誰も、責任を取らない・・・それでよいのかな〜この、東辺僕でさえも、夜眠れない程、心配してると言うのに・・・昼寝てるけれど!体、持たないから・・・惜しくも無い、この体・・・でもね、『一機一艦の教え』で、若くして、逝った、人の事を考えると・・・・まだ、息をしていれば、お役に立つこと有るのでは・・・毎月@¥1000円を福島行動隊に送れば、良いのかと・・・1000円なら、無理なく、10年は送れるかな?気持ち、体に良いとされてる、赤ワインを、商売物だけれど、1ケース12本くらいなら、こ人的に、それとも、富士山の水のほうがいいかな・・・水がいいかな・・・両方かな・・・・一人、1本で、行動隊に行き渡るかな・・・気持ち届けば、それで良し。自分は、腰痛いしな〜居酒屋、酒楽亭を福島で、開店するかな〜酒は、なんでも有るし、肴は、『東北まぐ10・11』出、最新情報有るから〜!!
女将と若女将・気立ての良い子を探しに行こうか、横浜、神戸、長崎、京都、新宿、新小岩、前橋!

訂正です:集英社創業85周年でした〜!

常連さんから、「集英社創業85周年と、違うの〜?!」ご指摘頂きました。
東辺僕の間違いでしたので、訂正してください〜こういう事に、もっと気を使わないと、いけませんのに、本当に、失礼いたしました!
集英社、一ツ橋総合財団の関係者の皆さん、本当に、申し訳ありませんでした。私の、とんだ、間違いでした・・・50年と、85年では、35年もの、間違いです!
最近、腰が痛くて、頭が痛くなりまして、変なんです〜気をつけるべきでした〜!
酒楽亭の常連さんから、厳しく指摘されまいて、深く、反省いたしております。http://www.shueisha.co.jp/war-lite/を、ご覧いただければ、幸いです。
                             酒楽亭亭主 西周斎 東辺僕  拝

東北まぐ 10・11

被災地からの、便りです・・・若い人達が、情報を流してくれてます・・・ボランタリーで・・・かれこれ、2年半。ソロソロ、肌寒くなる頃ですが、被災者の皆さんの傍にいて、情報を送ってくれるのです・・・これは、読まないとネ、広めないとネ・・酒楽亭のオヤジも、何か、役に立ちませんとネ〜東北まぐは、登録すると情報を送ってきてくれます・・・是非、お気に入りに入れてください〜!!「3・11」に、すぐ立ち上げて、オヤジにも送ってきてくれました・・・泣けたね!!
『東北まぐ 10・11』で検索してみてください!!

被災者の傍にいて、いち早く被災地現地の情報をを発信してくれて、偉い事ですね〜!!感心してしまいました〜!
最近、ナリスマシとかで、世間を騒がしてる人がいるようですが、同じニホンジンナラ、「東北まぐ」を見習いくださいませ!! 日本人にナリスマシで、海外から、分からないように〜?
デモね、分かるんですよ・・・専門家には・・・東辺僕には、全く分からないですけれどね・・・!

『東北まぐ』横浜と、京都の若い人達で構成されてるようですが、頑張ってくださいね〜応援します・・・

福島からも、異業種グループの、オジサン達から、情報を頂いてます。『福島行動隊、だそうです・・何を行動するのでしょうか?』福島も大変ですね!酒楽亭にもお寄りください・・・@1000円を、カンパしてくださいとのことですから、出来ない事ではないし、金曜日に首相官邸まで行くだけでも、1000円くらい、電車賃?かな〜1ヶ月の応援で、長続き支援できる事ですから〜JAXでは、放射線物質=放射能の溜まってるところが分かる装置を開発したそうですが、皆さん、色々と、研究されているようですし、偉いですね〜酒ばかり飲んでて、申し訳ないな〜!!

最近は、備蓄問題が話題ですが、水と食糧、蓄電池・・・何せ、電気がなくては、冷蔵庫も使えないし困まりますよね・・・ガスボンベイに、ガス卓上コンロ・・・何が、必要、備蓄には水?
一日、大人一人2Lだそうですから〜酒は無くとも、水が大切・・・酒屋は、水を備蓄して置きませんとね〜

遠くは、フランス、ハワイからも、紹介が来てます・・・ネパールからも、ヒマヤラの水、いりませんか〜・・・皆さん、心配してくれてます!酒楽亭には、国内から、霧島、富士山、谷川岳から御案内いただいてます・・・値段と、供給方法で、富士山の水を紹介いたします〜!!
送料と、値段・・・水は重たいので、送料が、バカにできませんが、災害時の備蓄用ですので、お安くしてもらいました・・・ヒマヤラの水は、ヒンデーの聖水になるそうですから、日本では、富士山の水かな?酒のまず、富士山の水、みんなで、飲みましょう・・・レモン、一切れ入れて、梅干一粒入れて・・・1杯1000円・・・これを被災地に、カンパ!体に良い水を飲んで、良い事(?)して・・・同人同種、報怨以徳・・・カイロ宣言、ポツダム宣言・・・本土決戦、終戦?敗戦?・・・

集英社から、面白い本が出てますよ〜「コレクション 戦争と文学」・・・集英社の創立50年記念渾身のシリーズだそうですが、政治と文学・・・ノーベル賞、今話題です、絵画や、小説、写真と表現はさまざま。獏さんや、村上さんだけでなく、たまには、秋の夜長、本を開いて御覧なさいな・・・尖閣、竹島・・・北の島も話題にしてください〜古き事、100年も、200年も、2000年も、3,000年も前から・・・記憶の届かない頃から、『古き、昔からの事』・・・北京原人がいた頃から、俺の土地とは、紅衛兵の戯言か?・・・漢字の起源はといわれても、漢字の無い国に問われても、40年記念は、林彪事件の40年では?、焚書坑儒、百家サイホウ、文化大革命、天安門事件、と続いてきただけに、文字は、文明の明かしなれど、1300年の古事記以来・・・日本は、文字を大切にしてきた国・・・

通信手段は変われども、文字と声を大切に・・・メンツにこだわりましても、立ち話で分かり合える仲ではなさそうですので、じっつくりと、酒でも酌み交わしながら〜しみじみと話をしてみたら如何かな〜酒にもよるそうで、安酒じゃダメだそうですから、さても、どんな酒が良いのかな〜酒楽亭の亭主に、お聞きください・・・魯迅先生は、勿論、紹興酒だし、毛沢東さんはあれでしょう=マオタイ
70度では、強すぎるので、今では、赤ワイン・・・龍眼種?龍の目を飲み込むか〜龍眼は、白よ!!100樹の龍眼は、軽井沢の、メルシャンの畑に・・・枯れ木のような、葡萄の木からとれるぶどう酒とは、どんな味〜?遥かウイグルの郷からの伝来。

山梨・勝沼に、大善寺と言うお寺がありますので、ワインに関心有るお方は、一度お尋ねしてみたらどうでしょうか?古きをを訪ね、アタラシキを知る・・・ソロバキヤの寺院にも眠ってるお話がありますよ・・・感情にマカして、打ち壊すのは、勇ましいが、それを良しとするか、悪しとするか・・・

暫らく、静かにしてましたが、リハビリで、足腰痛くて、起き上がることも出来ず、考える事もだめ、運動?散歩もママならずでしたので、大事を取りまして、静かにしておりました〜コオロギの鳴くねも静かになりまして、秋が深まりました〜幹事長同士で、バトルですか〜年功の違いは、勝負アリ〜でも、裏に、90歳がいるので、どちらもどっつちかな〜数では、多いほうが勝つのは、戦国の昔から・・・でも、数だけで、勝敗は決まらない・・・天がどちらにつくか!

人の数では、決まらない〜烏合の衆を頼みにするのか・・・それも一利アリだが、愚民政策の勝か?
パレンバンに空挺部隊を送ったのは、習志野だよ・・・海兵隊をこれから編成すると言うけれど、石破さん、認識甘いのでは?義烈空挺の24名は、習志野に眠ってるんですけれども、・・・野田さんの選挙区だよ!?自分だけが、オタクじゃないのだから、オタクで、仕切れないよ・・・幹事長は。

尖閣、竹島、四島で、三つ巴で来るのだから、相当の覚悟・・・分析して、分断しませんとね〜それに、北でしょう・・・四つ巴?聞いた事無いよ〜。
広東語、北京語、ハングルに、ロシア語。英語だけでは、困りません・・・台湾の動きを、同一に見るようでは、間違いませんか?昔から、北京とは違いがありですよ・・・上海、香港。

常連さんに、熊本の部隊で、戦争に行かれたと言うおじいさんがおりますが、大阪の、部隊は全滅だったとか・・・火野葦兵による『土と兵隊』『麦と兵隊』そんな作品に見られるような戦闘場面を静かに、語ってくれるのですが、静かに、静かに、静かに・・・

『戦場に征く、戦場から還る』神子島健 著 12,8,15刊@¥5200.新曜社・・・火野葦兵、石川達三、榊山潤の描いた兵士たち

訂正です

また、間違えました〜訂正してください。
http://www.hokkaido-kome.gr.jp でした・・・最近のことですが、65歳も過ぎますと、目が、小さい文字が、k とh が、間違えました・・・老眼鏡をかければよいのにね〜!!

いつまで続くこの暑さ・・・ベトナムの暑さか?

処暑と言うのに、この暑さ・・・行く夏を、惜しむように、泣き騒ぐ、蝉の声。雲も、積乱雲が、湧き上がる・・まるで、インドネシアのバリ島のように・・・サンンセットのように〜!??気温は、ベトナム・・・ 日本の、気候は、農作物には、どんな影響?苦瓜の生育に良いようでして、きょうも野菜の炒め物は、付け合せに・・・ピーマンと、ニガ瓜の炒め物だよ〜白桃もついてね・・・幸水は、習志野の大地の、梨だけど、の時期に、白桃とは、ありがたい〜!!満足、満足・・・何処の、白桃?「北海道の寒さがなかったら、このおいしさは、生まれなかったかもしれない。」そうですが、北海道米についてさらに詳しく・・・・http://www.hokkaido-home.gr.jp 『北海道米』検索してくださいというので、手元にあります、小冊子を見ております。

お取引先の、お鮨屋さんから、頂きました・・・5月頃にいただいたのですが、紹介いたしますね〜!

テレビの宣伝番組で、デザイナーが、「ゆめぴりか」・・・宣伝製作現場の番組を見ておりましたので、おいしさと、安定供給で、日本の食卓を支える北海道米です・・・と書いてあります。JAの、宣伝ですが、お鮨屋さんの常連さんなんでしょう・・・『これ、出来たから、読んでみて〜』口数少なく、若女将に手渡したんでしょうね〜・・・作付け面積、収穫量もこの12年間連続上位です。

新潟、秋田、福島が、米どころですが,平成18年から、北海道、伸ばしてきたおります〜!!

お米の消費量が、減少してるそうですが、この小冊子は、興味あります・・・気温1度とかの、上昇変更が、こうも食糧事情に影響有るとは〜開拓時代の、ご苦労が、今、報われてるのでしょうか!?

馬鈴薯=ジャガイモのイメージの北海道の大地が、冷涼な気候を見方にして、人と土に優しい『安心』と言う品質・・・辛抱強く大地の開墾をしてきた北海道の人々の成果でしょうか・・・ゆめピリか、ななつぼし・・・聞いたことありません?お米の『特A』を獲得したそうですよコシヒカリは、知ってますよね〜!!柳腰、弱腰、へピリ腰・・・コシヒカリ!!

日本酒では、旭川の、『男山』という、お酒が、あります!もともとは、兵庫ですが、ご維新の時に、殖産振興で、新天地、北海道に、移り、日本酒を作る・・・男山。
剣菱は、討ち入り前に、蕎麦屋の2階で飲んだ酒・・・討ち入り後に、居酒屋の店先で、出された酒が、男山・・・・あまり、皆さんには、記憶に無いようですが、酒飲みのが、知ってて良いお話しですよ〜!!

西洋のワインよりも、お話多い、日本酒の世界・・・古事記1300年だそうですが、日本昔話にもなりますね〜昔、昔の事、酒造りの新天地を求めて、裸一貫で、北海道に向いまいた・・・そんな語りで始まるよ〜!!八岐大蛇は?どんな酒を飲んだのでしょうかネ〜肴は?卑弥呼は〜?藻塩?

雄大な北海道の事、肴は魚介類、広い牧場で、育つ、羊や、牛・・・蝦夷鹿も取れすぎるほどいるそうですので〜でっかいな〜北海道・・・・S社のビールもサッポロで飲むと、味が一段と美味い〜何故でしょうね〜ジンギスカン牧場で、飲むと、これが、また一段、二段と・・三段くらいかな〜ホッツプ、ステップ、ジャンプ・・・ホッツプが大事!!都心のデパートで物産市なんかの催事では、烏賊メシ、うに丼、いくら丼・・・・売り上げ最高だそうですが!降雪時期には、2階から出入りするそうですよ〜!?

中国人の知り合いの話では、日本のお米が美味しいとか〜南の方では、2毛作だそうですが、美味しくない・・・日本のお米は、美味しいとの事・・・安心、安全、美味しいとなれば、13億の中国市場・・・もっといるかもね〜?20億人位いは、いるのでは?

TPP恐れず、JA頑張れ!日本にいる中国人が、言うのだから,自信持って!!

誇りだけは高い中国人だから,胃袋で,競争したら如何?水利やら、田植え方法やら、細かいことは無理なんだから、製品で、勝負!

清の時代ではなく、その昔、秦の時代から、天高く馬肥える時期になると、所かまわず、侵略してくる北の、騎馬民族・・・万里の長城は、どうして造られた?まずは、その辺からの、理解をいたしませんと・・・・古文書だけでは、無理が有る・・・指南車は孫氏の兵法にも出てくるが、東西南北の地理感覚は、星座を読む、時を計る、その知識では、中国には、かなわない〜北斗七星。

中国の歴代皇帝は、内部から、崩壊してるのだから、戦略的には、内部の崩壊かな?
毛沢東の『実戦論、矛盾論』〜アマゾンには、有るかな〜?酒楽亭、2階の書庫には見つからないし〜赤い表紙の毛沢東語録・・香港のデモの映像・・・右手には、携帯・・・you tube で検索。時を忘れて、動画観賞・・・・

その昔、40年前は、赤い表紙の語録だったが、またまた、ぶり返す紅衛兵か?親子、2代3代いや、5代、6代まで遡って!?アヘン戦争の香港条約まで・・・5・4運動からすれば、日本商品のボイコット・・・それで日本車のパトカーを壊してるのか?遠交近攻と言うのだから、日本の外務省も、心して、構えませんとね〜!ボロ船で、20も、30も50隻も凝られたんでは、対処の仕様が無いでしょう・・・・元寇のように、押し寄せてくるとしたら、季節はずれの、台風に頼るしかないか〜いたち鮫に頼る〜チョイと、不謹慎発言かな〜?不穏当な動きの、異常事態かな?

すっかり、この暑さで、頭の中が沸騰してしまいまして、オリンピッツクの感動、親子鷹物語に始まり、原発問題、シリア問題やら、WBC,高校野球・・・銀座パレード、50万人・・・首相官邸で、『話せば分かる〜』分かったことは、「こりゃ,無理だ〜・・・」討論型世論調査をして、結果でても、それを参考に、取り入れないのだから・・・文明開化の頭を叩いてみても、西瓜頭に変わりは無い〜!!ピ-マン頭には、変わりは無い〜!

火星の水・・・誰が、最初に、飲みますか〜?天体ショー・・・この年になりまして、恐竜よりも興奮いたします火星の水・・・富士山の水 2L=@¥126円(税込み)、霧島の水 2L=@¥200円(税込み)、ハワイの水 2L=@¥840円(税込み)、キリンの水2L=@¥88円(税込み)

色々調べましたが、美味しい、富士山の水・・・採用いたしましたので、宜しく!!

火星の水は、暫らく、お待ちください〜・・・北極、南極の水・・・希少価値になりましたが・・・
海洋深層水もいいみたいですね・・・富山沖の深層水は?高知沖の深層水は?伊豆沖の赤沢の深層水は?・・・ビール会社が、買い占めたか?そうだ、イオンさん、自社で、ビール造れば?

イオンビール・・・値段は、自社で、決められる〜製造、流通、販売・・・自社でやれるんだから!飲むか、売れるかは?安心、安全、美味しければ・・・・安くて美味しいイオンビールは、イオンだけで販売・・・それならいいのでは?

でも、それは、20年も前に、ダイエイーさんがやりましたがネ、失敗してますが〜諸行無常・・・非理法権天・・・こんな、言葉を知ってますか?

あまり、反省が見られないので、いろいろと非難が、あがり始めてますが、小売りの酒屋さんを、いじめない事。イジメは、良くないでしょう〜!!小規模事業者にも、5分の魂がありまうすのでネ

商人が、商道に外れるようなこといたしますとネ〜効率とか、そんなことに気を使うより、何のために、商売をしてるのかでは?イオンの従業員さん達は、公取委の指導をどう感じてるんでしょうかね
〜内部から、崩壊することが、怖いですね〜株主さんにはネ〜株主さんの中にもいるのでは?好ましいことではないと考えている方達は〜

安売り競争が、一時的な利益を生むと考えていたら、三井、三菱の、安売り競争もありましたがネ〜K社の水のように、2L=@¥88円もいいでしょうが、何処の水だか明記して無いとは、産地表記のない水ですが、飲んで、美味しいのでしょうか?安心、安全の他に、美味しい評価がなければ、幾ら安くてもネ〜どうも、イオンの態度は、挑戦的?

話しても、分からないのは、どうしたものでしょうか〜値引き競争の、行き着くところは、価格破壊であり、価格に、信頼がなくなれば、商人の『目』は、クルクルまわる、猫の目!!
人の懐を観て、値段を決める・・・消費税、5%⇒10%⇒20%⇒と上限なくて、恐ろしい世の中になりはしませんか?

イオンがやれば、よそもやる・・・みんなやる・・・みんなやれば、どうなるの?巨龍絶滅態・・・外圧もくるよ^円高差益還元・・・€、弗、元・・・韓国の車が、日本車と競争・・・値段で・・・市場の食い合い・・・まるで、大競争の時代?効率よい競争が何故悪い?

伊勢丹の会社には、共存共栄と言う言葉が有るそうですが、シャープの株の動き、どうなるの・・・なんでかな〜原因は、何?

駅の傍でも、歩いて5分・・・小売店が、その5分の道すがらに、競争できる余地が有る・・・最近は、駅中現象・・・駅中商店街、3000万円を保証金に出すのが良いか、出さずに、駅ハズレで、人の来ない路地裏で、商売するのが良いか・・・腕に、覚えアリで、商魂で、商売するか?

3000とは言わずに、2000でも、1000でもあればね〜宝くじ当たればね〜!!

東北まぐ 8・11を見てください〜検索してね!

毎月の事ですが、『東北まぐ』と言います、ニュースが送られてきます・・・復興現場からの、ニュースです・・・横浜と、京都の若い人達が、製作してるようですね〜・・・見てて、この、東辺僕も勇気が出てきます〜!!
大きい声ではないですが、静かに、心を動かす記事が送られてきています。是非、皆さんのホームページにも、お気に入りで、登録ください・・・・毎月、11日が、発効日だそうでして、交信してみてくださいナ!

地味だけれど、現地の様子が、良くわかりますよ・・・オススメです。『東北まぐ』を、皆さんに、見ていただければ、幸いです。

立秋も過ぎまして、これからは、秋の気配ですね〜・・・下弦の月に誘われて、一人、店から出て、誘われるままに、入ってみたい『店』・・・黒豚で売り出してる店ですので、どんな具合かと・・・そうですね、お店は、モウ古いんですが、一度も入ったことの無い・・・今夜は、他人の店で、一杯飲んでみたい心境・・・チョイトだけのつもりで、軽く暖簾をくぐりました。

勧められるままに、鮎の塩焼きと、枝豆・・・珍しい事に、『都美人』・・・日本酒も、頼みまして・・・今流行のダッサイ・・・も有るヨ・・・あちらのほうに行けば、鶏の刺身と、なかなか手に入らない、焼酎・・・名前も、忘れてしまいましたが、鹿児島に、電話してもダメ・・・本郷の、酒屋さんで、並んで、一人1本しか購入できない焼酎を飲ましてくれる店も有るいのですが、反対の方向に月に誘われて・・・縄のれんをくぐったお店です・・・・若女将?娘さんが出てきて、冷酒。オンザロックで、焼酎・・・もうひとつオマケに、鰻の短冊・・・大女将も出てきた〜『お客さん、どちらから〜?』

「いやネ、月に誘われて、来ただけでしてね・・・少し、美味しいお酒を飲みたくて〜」とか言いまして、厳しい、追求を何とか逃れようといたした次第・・・たまには、自分を隠して、飲むのも仕事です・・・・何しろ、この暑さですから、外にランチ食べに行くのも、命がけ〜夜の月明かりに誘われて、出歩くのもいいのでは〜、ダッサイ・・・酒楽亭にも有るけれど、1杯1500円くらいなら、1升15000円・・・良心的だよね〜!!冷やし方が、いいですね〜新宿あたりでは、コッツプ酒ですが、注文すると、ヤハリ、女将が、飛んでくる・・・この酒は、流行るわけだ〜!!

近くにも、ヒロキを飲ませてくれる店も有るようですが、つぎの、満月は、8月31日・・・そこに、行きますか〜月よりの使者として・・・顔覚えてくれるまで、若女将のほうに行きますか?〜・・・・同じもの頼めば、安心だし・・・今度は、オススメの、天麩羅盛り合わせでも、頂きましょうか〜!

たまには、他人のお店にも、味見しに行きませんとね・・・市場調査です・・・研究熱心な首楽亭の亭主 東辺僕です!平和通りのほうは、色々、新しい店、開店してるようですが・・・閉めた店も有るけれど・・・競争、激しいな〜この世界・・・ナ〜に、イオン効果?イオン、そのうちに、公取委から、指導されるのでは?黄色カードですね〜スーパーマーケットの上には、ハイパーが有るんだよ〜小売りの酒屋を泣かすと、そのうち、化けて出るぞ〜この恨み果たさずに死ねようか〜・・・小売りいじめは、大手のやる事ではないし、小売りが、地域的に、結束したら、大きな力になるからね!素直に、公取委の指導を受けないと、大手横暴・・・商売は、暖簾大切・・・卸への、指導になりそうだよ〜!!強気をくじき、弱きを、助けよ、公取委!真髄を、発揮して欲しいですね〜!!

安く売るのは、誰にもできる競争ですが、ご法度ですよ〜商売人精神・・・あればね!
大手スーパーの例は、昔あったな〜大手から、コンビニになった経過・・・何処か、おかしくないかな〜新聞広告・・・・もう一度、読み直してるところですが、イオン、やる気か!小売り店潰し!

ページ上部へ