ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

すごい雷雨です

むしむしと、室内の気温は上がりまして、腰痛いので、床に伏せてましたが、水枕を入れ替えたり、クーラーを入れて、扇風機を回しおりましたが、「ドン、ゴロゴロ・・・」との、大きな音に、いたたまれず、空を見上げますと、ポツリ、ポツリと、雨粒が落ちてきました〜遠くに聞こえる、遠雷の音・・・ゴロゴロと・・・いつの間にやら、空は、一面の。雨模様・・・遠雷だから、ピカピカピカリの閃光はないものの、腹の底に轟く、ゴロゴロゴロ〜上昇気流のいたずらにしては、厄介な、空模様です。

ものの、30分もすれば、通過するのでしょうが、雨宿りをするには、冷房の効いた、喫茶店が宜しいようですが・・・最近は、ないですね〜13日,14日,15日と早い夏休みを取りまして行楽地に行かれた人は、大変でしょうね〜幹事長のMさんは、軽井沢に、ゴルフコンペだそうでして、チョイと心配です?

高原の、雷さんは、半端でないですから〜雨粒は、大きいし、雹になって降りますよ・・・凹凹って〜!
車の、屋根やら、ボンネットは、大変ですし、ゴロゴロが、半端じゃないですからね〜大きな木の下に、非難すると、そこに、落ちてきて、落雷で、死亡事故も起きますからネ〜クワバラ、クワバラです

〜蚊帳の内、団扇であをぐ、夏の陣・・・・・静にしてることですね。鳥の声が、聞こえるので・・・窓を開けますと、・・・雷雨は止みました・・・でも。閃光は、縦に落ちてます…あの下にいる人は、怖いでしょうね〜あの辺は、千葉の、方だな〜内房の、五井とか、君津の方だな・・

2.3日前の夜は、横に閃光が走り、夜はこれもまた怖いんですが、高速道路、高速走行してた人は、運転きつかったのでは・・・?気象条件の、悪化は、運転気を付けませんとね〜30年も前の事ですが、パチンコ屋さんの駐車場に避難したことを、思い出しました〜中之条というところでしたが、山間部でして、我妻渓谷の辺りでしたが、雷雨で、フロントガラスは、前見えないし、ライトつけても、前方見えず・・・道路の余地はないし・・・非難するには、どこに駐車場あるか分からない〜ワインの、販売売上よりも、売上よりも、命が大切と…〜命がけの、走行でした・・・

この暑さ、東京砂漠?

この暑さは、とても、堪えられません〜!夏休み前の、海水浴計画やら、子供たちの計画に沿いいろいろと、あちらこちらと、夏旅行を計画した頃が、懐かしいですね〜!?

海に、山にと、わいわいがやがや、車で行くか、電車にするか・・・荷物が多いので、車の方が、楽で、安いのですが〜電車の方が、楽=運転手は、一人ですからネ!

今では、もう、遠い昔のこと・・子供たちは、成人して、それぞれの家庭を持ち、生活計画を立て、一生懸命に、働いてますが、東辺僕の若いころから比べれば、なんともなんとも、大変な時代のようでして、働き口がない・・・とか? 近くの、コンビニのアルバイトの青年が言うには「僕は、福島なんですが、本当に、働き口がないんですよ〜・・・」「夜の方が、賃金高いので、働いてますけど・・・コンビニもないんですよ〜!」。{過疎地だから、コンビニはないよね〜福島・・・大変だね〜」

おじいさん、夜のコンビニで、何するのかな〜涼しいから、仕事の、カラーコピーを60枚ほど、撮りにきた~…昼だと、冷房きいてるので、いいのですが、人が来て、後に並ばれると落ち着きませんので~いろんな人が、入れ代わり立ち代わり入店してくるので・・・変な人来ますよ・・・「一枚なんだから、ちょいと入れてもらえますか〜?」だって。

東京砂漠、余裕ないので、お断りいたしますのですが、「そんなに急いでるなら、近くにも、2軒あるので、そちらでどうぞ〜!」

暑いの、暑いの飛んでゆけ〜!!

この、東京砂漠、・・・」こんな歌がありました〜ご存じでない〜か〜?
端やんの歌も、知ってる人いないしね〜「庭の枯れ木を見てごらん、枯れ木に花が咲くならば〜・・・」ご存じない〜!?

東辺僕さん!

電話のケーブルがはずれているのではありませんか?
電話が繋がりませんよ!!!

暑いですね〜!

救急車の、出番が多いと〜か...?
一日で、830回とか、1000回とか〜?
65歳以上は、やたらと出歩かないように〜…お使いも?
そうなんですよ・・・ちゃんと、日よけ帽子をかぶり、昔は、麦わら帽子がありましたが、最近は、何処で買えばよいのでしょうか〜?コンビニかな〜手近なところで、・・・販売してるとよいのですが・・・ファッションセンター?ニコニコ商店街の近くに、出来たんですよ…その、センターが!!

暇してましたので銀行帰りに、立ち寄ましたんですが、販売してましたよ!少し、おしゃれな、麦わら帽!子・・・これをかぶるには、抵抗有りで、65歳過ぎた、東辺僕は、持参の帽子で、我慢ですネ〜。

ここは、広い駐車場でしたが、工事が始まり、あれよあれよという間にですよ、00ファッションセンター
・・・この街には、不釣り合いな、建物ですが、人口減少地区ですので、果たして、大丈夫でしょうか?
他人事ながら、心配ですね〜確かに、区役所ありますし立地条件的には、いいのでしょうが、事業所は、少ないので、葛西の方とはちょいと、違うな〜それに、工場跡地は多いし、住宅も新築してるんですが、事業所が少ないない・・・薬屋さんもできた...一つ、二つ、三つと、周囲1キロに出来ている・・・便利だけど、薬だけでなく、食品も、お酒までも、展示販売されてて、国道沿いの、酒DSは、潰れているので、薬屋さんの酒コーナ・・・一興有りで、眺めてみたが、近くの、スーパーには、かなわない・・・新鮮食品に、酒は似合うが、薬+酒は・・・体に良い物、NAビールとか、ジュースだとか、有機ワインならよかろうが・・・?どこにでも、ある物を置いても、値段?

酒DSも多い土地柄ですので、どんなものでしょうか?偉いことになってきた・・・
酒楽亭の主人も、いつまでも、腰痛いでは、居られないな〜・・・・
ニコニコ商店街も、50年間も、続いたが、これからの、商店街は、辛いだろうな〜?
3件も、潰れたんですよ、国道沿いのDSのために、でも、そのDSも、潰れた〜
先に、潰れた酒屋は、もう、店替えしてるし・・・

コンビニも、1キロ周囲に、5軒も出来た・・・品ぞろえ見ると、日常の酒は、そこで間に合いますし・・・ビール、焼酎、日本酒も、特に、指定あれば別ですが、のど潤すに欲言わなければ十分です・・・ワインも、@¥500円、ありますしね〜さて、そこで、酒楽亭は、どうします?
この暑さに、冷えた酒ありますし・・・炭酸水もね〜。

「この間、いただいた、炭酸水、おいしかったです〜ありがとう〜!!」で、終わりのこの、人情世界だから、欲は言いますまい・・・水にも、炭酸水にも、日本酒にも、ワインにも、焼酎にも、石原商会の取り扱いの商品は、安くて、美味いと…言われるまで、持ち堪えられるか〜だな!ソロソロ、攻めの商売だ!
これからは、攻めだな〜!どう攻めるかだな〜!!どう攻めるか・・・聞くところによれば、冷えたビール、1本でも、運んでるとか・・・1本でも、持参するのが、酒屋の、商売か〜?転んだりしたら、どうする?この暑さに、よろよろと歩いて、バイクで、事故起こしたら、それで終わりでは?

68歳だぞ・・・東京出てきて、50年と、同窓会したばかりなんだから、よく考えないとな〜70過ぎたら、死んでもよいが、独りで先に行くなよ!・・・と、56人で、エイエイ、ヲ!としたばかり・・・
虎は、死んだら、皮を残すが、人は?
恋女房を残して、子供残して、財産残さなければ、なんとする? 蔵に、残すか、心に残すか?
永代供養で、仏になるか、俳句を読んで、本に残すか...新盆だな〜吉田所長さんは、壮絶にも、、死を選んだが放射線ではなく、食道癌だといいますが、56歳では、早や過ぎませんか・・過酷な、環境に置かれて、治療もできず、休むことさえ許されず、不眠不休・・・治療が遅れたのは・・・治療してれば、あと、10年は、生きられたに違いない・・・食道癌は、辛いな!食道癌の原因は?

医者の、奥さんでも、乳癌になる時代・・・癌は、怖い!肉体を、蝕む癌の克服は、早期発見、対策、適切な、医療の治療・・・酒楽亭の、常連さんにも、一人いた・・「俺、こんなになっちゃった!」放射線で、体焼き切り、紫色になった腕を出されたその瞬間、腕をさすっていた自分だが、何ともはや・・・こ血を分け与えてもと思ったが、知り合いの、外科医に、「君の血では、患者が、酔うから駄目だ!」といわれた時、無常を感じたが、その、外科医も、同じ、同窓生・・・今は名誉教授だが、元気だ〜40キロは歩けるとか・・・それも、手術のためだそうだ・・・日頃の、養生が違う、心構えが違う。ワインが好きで、人が好きで、面倒見が違う・・・炎天下、自転車で、病院を回り、手術をしてるとか・・・「今から、手術なんだが、この間の、ワイン、おいしかったよ・・・また頼むよ!」電話が来たが、元気な声だ!声は変わらないな〜50年たっても、彼は、子供の頃から、青年の時からか、富山の痛い痛い病だとか、信濃川の水銀中毒症だとかに、興味を持ち、生徒会室の窓際で、二、三人で、論議していた事を、思い出す・・・座敷草鞋さんも、その一人だった・・・自分で地理の地形図のようなものを描きながら、話に、加わりながらも、点々、斜めの線、横棒、縦棒を描いてた・・・東辺僕は、それを、斜めに見ながら、時たま、窓を見ながら、夏雲を追いかけてたな〜みんな、てんでに、未来を見てたのだが東辺僕は、酒屋の、親父になった訳。

失礼!http://まちがえてしまいました〜!!

沖永良部島⁼雲流れる果ての島のことを、描いたのですが、大切なところで、またまた、間違えです〜

お客さんから、ご指摘いただきました。「HP」http://okinoerabu.info/tabi で、ひらいてくださ

い。

夜も遅くなると、どうもいけません///折角、開いていただきながら、「HP」見られなくて、済みませんでした。」

以後、十分気を付けます。どうも最近、間違いが多くていけません。

東辺僕・・・少しずつ、目がかすんできたのでしょうか〜しっかりしませんんといけません・・・老眼鏡、掛けてもいいのでは〜!

今日は6月23日  沖縄慰霊の日

今日は、何の日?沖縄の日・・・
え、泡盛飲む日?酒飲みは、10月1日が、日本酒の日とも知らずですから・・今日は何の日、沖縄の日、といわれても、沖縄=泡盛ですから、今日は泡盛day///5時から、男たちは、もう酒盛りですか〜平和ですね!?

一日くらい、休肝日にして!!、そんなに飲みたければ、冷たい水でも飲みましてですね・・・でも、それでは売り上げ上がらないで、軽く飲んでください〜

最初の、一杯は、女将=オカミに内緒でいいですからネ〜、、内緒ですよ、本当に・・・今日だけは、6月23日ですので///本日は、おいしいのがあるんですよ!

これは、特別に、取り寄せたんですが、電話1本で・・・沖永良部島からです?・・・
奄美大島の、黒糖焼酎です。http://www/okinoerabu.info/tabi か、蔵元のホームページを見てください〜http://www.erabu.net/hanarenbo/ です。
隣町の、小岩商店街には、今を盛りにと白百合の花が、名物ですが、この時期、綺麗に咲いてるんですよ///菖蒲も有名ですけれどもね。

沖永良部の、黒糖焼酎の名は「白ゆり」720ml。黒糖焼酎40度です…まずは、一杯どうぞ…40度といいますと、普通飲んでますいつものより、アルコール度が高いので、おいしく感じますよ!

本格焼酎は、血液をサラサラにするといいますので(=だれが言うの=須見洋行先生です*倉敷芸術科学大学教授、もう、定年かな?だとすると、どこかの、酒造会社で、試作中かな?)それ以来人気なんですね〜!血栓溶解機能の比較実験結果の例が、ありますので、ご希望の方、ご連絡ください。
03ー3655ー4373 白ゆり販売促進係り まで〜!  酒楽亭の中に、あるの?出来たの?

沖縄に、行く途中に、鹿児島→種子島→とありまして、徳之島の次にあるのが、沖永良部→与論島→沖縄本島です・・・およそ、鹿児島市から、550キロの処です・・・遠いでしょう・・「特別攻撃機」は、この辺で、右、左に分かれて、沖縄沖に、雲流れる果て・・・空の青さと、海の蒼さの交わる彼方に、飛んでゆきましたよ・・・記録では、2300機くらい・・・それとも、薄らぐ記憶かな?

そんな時代がありましたが、今日は、6月23日ですので・・・皆さんも、どうぞ、検索して見てください。沖縄=泡盛だけでなく、検索すると、動画も出てきます、酔いも覚めてしまいますか〜?!

特に、「シュガーローフヒルの戦い」、これは、アメリカ海兵隊の教科書でもありますので戦記ものとしても、記録ものですので・・・ここでの、「7日間の日本とアメリカの戦い」は、知っといた方が、硫黄島の戦いと同じくらい・・・・映画になれば、もっと良いかも・・・・一枚の手紙⇒二枚目の手紙ですかね・・・最近、そな事を、考えてます・・・

そうそう、今日は、女将が留守ですので、このお酒、黒糖焼酎=サトウキビ畑のお酒ですが、1本、みんなで開けましょう・・・オンザロックに限りますね〜堪えられませんね!

今から、68年前の事ですが、アメリカと戦争してたんですね・・・知らない人多いそうですが、PC時代ですので、どうぞ、検索してください…{沖縄戦争」で・・・こんな戦争をしてたんですよ〜

おいしいでしょう、黒糖焼酎も・・・泡盛だけ飲むんではなくて、沖縄に行く道すがら、奄美大島群島のお酒もお供にね・・・戦艦大和に積まれてた、日本酒は「華鳩」といいます、広島のお酒です・・・貴醸酒といいますが、お酒を、お酒で割るので、腐らないお酒として艦隊勤務者に飲まれたとか言いますが…さてもさても、お酒と戦争のお話をいたしましたが・・・たまにはいいでしょう・・・

女将が留守してますので、羽伸ばしております、亭主の東辺僕の奢りです・・・ハハハハハ、今日は、「沖縄、慰霊の日」です。6月23日。

どうでしょうかね〜この日を、休日にしたら・・6月には、祝日がないので・・・沖縄を心に思う日としてネ!泡盛飲んで酔うのもよし、本読むのもよし、英語で、海兵隊の教科書をよむのもよしとして・・・・
久しぶりの、ブログ再開です・・・少しですが腰が痛くなりました〜本調子ではないな〜!!

富士山、おめでとうござます、

富士山が、ユネスコの、世界文化遺産に、決まりましたとかで、日本中でお祝いかな〜!!
富士山、おめでとうございます!!乾杯〜!!

fujisan.JPG

これからが、大変ですね!すぐ、観光効果はどの位?とか、経済効果は?とか言われますが、案外、富士山について知られてないのでは?

この、東辺僕〜!!頂上に登りましたんですよ!確か、25歳の頃です。今から、68-25=43年前!
写真ありますので、お見せいたしましょうか〜?ほらね…これ若い頃ですから、体重も、60キロくらい、デブではないので、今見ても、分からないでしょうね〜本当?不思議に思われのが。オチですね!

下りで、道に迷いそうになりました・・・救助隊の方が現れまして、「方向が違うというヨ!」指導を受けたので、覚えてます〜!!

人生と同じですね!登る時は、ただ、ただ、蟻さんのように、一筋の道に沿いまして登るのですが、暗い夜道、ただ、ただ、登る。登るだけだから、迷わない!ひたすら、登りの富士登山です、

雷様が、光り、その稲光は、山中湖に静かに、吸い込まれてゆくのです。・・・音は、聞こえませんでした・・・誰かが、大きい声で、「石が落ちてくるぞ〜頭を隠せ〜!」と・・誰が踏み外したのか、数秒で、登りの列をかすめて、堕ちてゆきました〜音も、静かでしたが、ごろ、ごろ、ごろんと!

暗闇の登山道。・・・登る人たちの、安堵した、どよめき・・・顔だけを、いつもの、看板写真板から出して、写すんですが、1回当時で、100円位でしたか〜念のため。記念に、撮りました…これが、証拠です!!ちゃんと、これ、東辺僕ですよ!!(顔は、出さないのが、このブログの、掟ですダ〜)

ここまで来て、証拠なければ、判断があやふや・・・・「我、頂上に立つ」・・・の、心でしたね〜!!

さて、今度は下り・・・若さに任せて砂走りの道ですだ〜
ズブと、ズブブ、足は、滑るし、勢いがついてまして、実に、砂走り・・・止まらないのですよ・・・それを、遠くから、監視していた、望遠鏡で見ていたのでしょうか?、二人の「救助隊」でしたか、傍に来てくれて、「どちらの方に、下りますか?」「山中湖、方面です」「方向が、違いますよ〜!」

もし、そこで、注意されなければ、とんでもない方向に、下ってたのでしょう〜あるいは、怪我でもしていたか〜下りは、危ないので、皆さんも、登山計画を立てられましら、、「下山時に」は、お気をつけください〜!!

無事に、山中湖に、着けたので、今、富士山に乾杯してます〜!!

あの時の、救助隊員さんのおかげで、もうすぐ、古稀=70歳を迎えられます・・・東辺僕ですだ~??…

登山での事故は、一歩が、その、一歩が、地についてませんと、間違えが、大きくなりますね・・・だいたい、下りで間違える!
道に逸れたら、注意して、下りください?一歩の違いが、最終時には、度の位、違うのかな?

それに、体力も、落ちて、疲れてますし、注意が散漫になってますからね!怖いですね〜

山頂近くの、尾根で、突然の雷に出会う事も、ありますので〜夏山は、特にね〜気を付けてといいましても、気をつけようがないのですが、甘く見てはいけません〜
これでも、人生登山、いろいろ経験してきましたから〜?
ドンナ事?いろいろありますでしょう、皆さんも!
写真、一枚だけですので〜破れちゃう!う!う!・・・お祝いなんだから〜吞み過ぎは、体に悪いですよ〜!!

Lala's 薬膳料理教室

6月15日(土)チャイナサロン主催による薬膳料理教室が開催されました。「薬膳」とは、中国医学の理論を土台として、中国4000年の歴史の中から培われた「食」に関する経験と知識を活かし、「体の不調を正し、健康を維持するために、食べる人の体質、気候風土に合った食事」です。

身近な食材から誰でも簡単にできるお料理をいくつか教えていただきました。作ったメニューは「きゅうりとタコの梅肉和え」と「ゴーヤの肉詰め」、そして「トマトのスムージー」。料理の後はみんなで楽しく食べました^^今年の夏は薬膳で乗り切りましょう!

yakuzen01.jpg
yakuzen02.jpgyakuzen03.jpg
yakuzen04.jpgyakuzen05.jpg

本当に独り言ですので・・・

 なんでしょうか退院しまして、はや1か月///天気の具合で、腰が痛いのでして・・・低気圧の移動ですね〜この痛さは、なんでしょうね〜・・・本当に、痛いのですよ!
 リハビリには、通院してるのですが・・・どうも、筋肉痛?いや、筋肉もないのに〜?

王羲之の蘭亭序

IMGP2379.JPG

ページ上部へ