ホーム>ブログ>亭主のひとりごち>無事で、安心ししました・・
亭主のひとりごち

無事で、安心ししました・・

今回の、台風で、フィリピンに、130人の邦人が、無事との、ニュースを聞いて、他人事ながら、一安心しました・・・日本人の、若者が、130人も、行方不明とは・・・電話が、通じないと・・・ご家族の報道がされてから・・・息子や、むすめたちの行方について、情報がない・・・これは、大変なことな・・・

もちろん、台風の中心にいれば、どちらに逃げても、逃げようがないから、『どうぞ、無事でありますように』と、神にもすがる思いの、ご家族かと・・・「電話が通じないんです!・・・」と、不安な、父親、母親の、テレビ、インタビユウーが、流れるが・・・現地の、ニュースからは、台風で、壊滅的な破壊の現地の様子が、映像として、流れる・・・・

高波による、波の破壊力の様子が、放映されて、『これは、きっと、誰かがカメラで撮り、記録したに違いない・・・』貴重な映像・・・

こんなにひどい状況にいても、よくぞ、記録したものだ・・・命がけの、映像だ・・・ならば、このカメラを渡してくれたのは、誰?///生きてるんだ・・・でも、映像は、その姿を映してはいない

・・・・救援物質は基地には届いたが、そこからが、問題の様子・・・運ぶ車がなく、ガソリンもない・・・人力だけでは、大変だ・・・いらだつ住民・・食料、水・・・医療隊・・・3・11も、大変だったが、これほどひどくはなかったのでは?いや、同じだったのか〜!

いまになり、邦人の130人、無事だったの、ニュース・・・ご家族は、ホッとしてる事でしょう・・・よくぞ皆さん、無事で・・・よかつたですね!まだ、現地で、被害者の皆さんに、援助の手を差し伸べてるお仕事に、忙しく働いてるのでしょうけれど、お正月には、日本の家族のもとに、お帰りくださいな!!
貴重な、経験を生かしまして、これからも、どうぞ海外派遣の日本人(隊員)として、お働き下さい!
記録された、写真や、映像資料について、ぜひ、まとめて資料集を作成してみてください。

今、手元に、「地図で見る関東大震災」-関東大震災の真実―といいます、小冊子(写真集)を見ておりますが、@¥1400円+税 一般財団法人 日本地図センター 発行 平成20-9-1 歴史地震研究会

貴重な、当時の写真が、載せられてます。例えば、鎌倉の大仏さんが、地震で、お尻動かした!・・・被災の写真は、勿論のこと、房総半島の海岸断丘の航空写真とか、横須賀の、街やら、伊東の街など・・・写真39は、「東大本郷の、地震学研究室で、最後まで揺れを記録した今村式地震計による記録、

130人の目で見た、台風の状況は、貴重な記録として、ぜひ、残してください・・・地球温暖化の影響ではないといいますが、海水面の、上昇は、事実ですし、気象現象の、世界的変化は、最近、目立ってきてますから・・・きっと、台風の、高潮被害の、予防については、大変貴重では?映画でも、津波とか、台風とかは、話題ですから・・・130人、皆さんが、健康で日本に、お帰りになります事、お待ちしてますよ!!良く頑張りましたね!!

ページ上部へ