ホーム>ブログ>亭主のひとりごち>風神、雷神///風つよし・・・
亭主のひとりごち

風神、雷神///風つよし・・・

最近は、どうも、おかしい・・・気候状況が・・・そんな風に、思いませんか〜?

台風被害にあわれた、フィリピンの方々には、本当に辛いことでして、お見舞い申し上げます・・・あんなに、大きな台風では、どこに逃げようもないのでして、何とも・・・慰めようのない・・・こんな気象現象が起こるなどと、大変な時代・・・北極、南極の氷が解けて、ヒマヤㇻの、アルプスの氷が解けてしまう現象は、地球温暖化・・・気象の変化で、地球のあちらこちらで、異常現象ともいうような、気候変動が起きてることは、間違いないのでは?
ハワイのサーファーには、大きな波が起こるのですから、宜しいかもしれませんがネ・・・命知らずの、サーファー・・・・台風なんぞ気にしないで波に乗る・・・高波、高潮・・・

気圧の変化で、低気圧きますよ・・・どうも、体調が変だ・・・馬齢を重ねて、はじめてわかる、体調不調が、気圧の変化によると・・・お爺さんにならないと、『分かる事』もあるのですね!??・・・

いくらベテランでも、この時期に、雪山に行くなんて・・・自殺行為では?
おとなしく、俳句でも唸りながら、饅頭食べていれば、いいのにね・・・腕に覚え有りで、雪の立山に行くなんて・・・雪の立山に・・・計画することが、まず危険では・・・山に登る人は、気候状況に、精通してませんとネ〜

尾根歩きでも、雷には、注意いたしませんと・・・ベテランさんは、気を張りますこと多いですが、それが、ベテラン・・・この、東辺僕・・・谷川岳一ノ倉沢の、滑落事故で、友人を亡くしてますので・・・本当に、山は、怖いのです・・・谷川岳の、ロ―ㇷ゚ウエイ駅?///ここも気を付けませんとね?
吸い込まれて・・稜線に・・・フラ〜フラ〜とね。

春スキーで、コース間違えたら、もうおしまい・・夏は、夏で・・・怖いんですよ・・・雷が・・・ベテランさんは、準備しても、準備しても、急な気象の変化に耐えられる準備してませんとね・・・これから、冬に向かう「立山」・・・

長野の、ペンションのオーナーに、連れられて、北アルプスのローㇷ゚ウエイ駅から、「あちらが、日本海〜・・・」なんて、指をさされて、案内してもらいましたが、それは、それは、険しい山続きでしたこと・・・写真が、あるはずですが・・・今から、20年も前の事でが〜

低気圧の、風…気圧の通過後に、分かるようですが・・・最近の天気予報は、絵解きですので?・・・ちゃんと、天気図を出してよ・・・絵解きじゃ、分からない・・・絵解きで分かるのは?・・・女、子供。

気圧の変化が、大切では?低気圧が、どう動くのか・・・日本の、気象衛星は、正確に、写しだす・・・東アジア全体を!でも、アメリカ軍の天気情報も、手に入る〜・・・気圧の通過が、良くわかる・・・
それだけで、十分!

絵解きの、雨だとか、曇りだとか、晴れだとか・・・洗濯日和だとか(?)必要ないよ〜!!必要な人もいるけれども・・・気象情報は、もう少し、緊張が必要では?
急な、雨、風・・・『風が吹けば、桶屋がもうかる〜』
そうだ・・・儲かることばかりではなく、電車は止まるし、家には帰れない・・

地下街は、危険とか、地下鉄は、水浸しとか・・・タクシーは捕まらないないとか・・・坂の上り下りは、危険だとか・・・
携帯電話は、あてにならないとか・・・竜巻起こるとか、・・・つむじ風❓ともいうけれど!

地震の次に、雷、風・・・昔の人は、風神、雷神とも言いましたか・・・。

『浅草の、雷門』は、松下幸之助さんが、修復したんだよ…松下電器の製品の販売利益で・・・偉い人ですね・・今じゃ、東京の、観光の中心地ですものね・・・天神様の、祟り・・・怨霊の宴とも言いましょか・・・気候の変化やら、天変地異は・・・祟り・・・科学的ではないかもしれませんが、昔の人は、そう考え、人力の及ばない事象と考えて、日ごろの行いを、戒めていた・・・

雨戸…いつからなくなりましたか?
つむじ風には、雨戸を閉めてと注意しても・・・その雨戸が、ついてない造り・・・雨戸があれば、閉めてれば、風が、入らず、天井が抜けなかった・・・そういわれてもネ!その家には、雨戸が、ついてないのだから・・・張り付けた、壁では、壁が、無くなってる・・・壁が、風で、抜けてしまいました・・・家の造りが・・・何時、発生するかわからない・・・でも、ここ、最近は、多いのでは?

雷電神社・・・北関東には伝承あるでしょうから・・・何しろ、群馬、栃木関東平野には、・・・お蚕さんに桑の葉を摘んで・・そのころに、雷が落ちる・・・風=突風が吹き、雨を呼ぶ風・・・たちまちに、雲が黒くなり、雷が鳴り始め・・・パラパラと、大粒の雨粒が、落慌てれ、家に戻るちてくる・・・雨の濡れた、桑の葉をお蚕さんに食べさせられないので、走り家に帰る・・・天気予報士の娘さんたちも、ひと夏の経験・・・実体験をしてから、ブラウン管デビユーしたらいいのに・・・天気予報が、軍事情報といいまして、テレビ局のお爺さんに怒られた・・・そんな、お爺さんの話があるようですが。

その昔の又昔、新聞の、天気予報図を、お守りの中に入れて・・・戦争に行きましたというお話がありましたと・・・そうです「メッツタニ当たらないから・・・」とかでして、天気予報の信憑性・・・現代の、気象衛星は、すごいもんだ!
天気予報図も、新聞にのらなくなりまして・・・長かった戦争は、終わりました。

フィリピンでは、大被害・・・ベトナムでは、軍で警報発令とか・・・これからは、毎年、大きな台風が、発生して、海岸付近は、大きな被害が想定されましょう・・・手持ちの、「帝国書院地図帳」には、代表的な台風の、コースが、記載されてます。詳しい情報は、専門家の手元には、あるのでしょうから、どうぞ、警鐘乱打してください・・・

都知事の猪瀬さん・・・秘密の多い人になりましたが、壇蜜さんも、秘密多い人ですしネ・・・二人で、仲好く写真になんか写らず、どうぞ、防災対策に、お金お使いください・・・東京オリンピック・・・日時は?漏れ聞く処、7、8,9月頃とか・・・暑さ対策やら、台風対策・・・月島あたりが、選手村?大丈夫かな?お金のことやら、秘密の多い二人の関係?・・石原新太郎さんに、あまり心配かけませんように!・・・

ページ上部へ