ホーム>ブログ>2012年11月

2012年11月

満月は、いつ見ても、満月!?

日本人が、そんなにしてまでも、憎いのか・・・イギリス人は?フランス人は?ドイツ人は?ロシア人は?モンゴル人は?歴史の彼方〜記憶に、まだ、残ってるから?
日本人は、本当に、憎いのか〜?
テレビや、自動車、新幹線なんか、日本から買わなければ良いのに〜化粧品も・・・餃子もね。

日本人だって、記憶にある・・・秘密文書が、公開されて、歴史の流れに、知りえなかった事が、明らかになるのを、心まちにしているが、『多くに犠牲を払い、今にいたった事柄も多い』のだから〜
特に、近代歴史は、マダマダ、謎が多い事・・・定まらない事柄が、多い事!だから、歴史家は、大変だ〜真実とは?
68歳の、中国残留孤児の写真・・・肉親を探したい〜別かれた肉親の記憶は?
引き離された、親子、肉親との記憶は・・・望郷の歌・・・
1冊の本が12年前の、暑い夏に出された。

星亮一著 光人社刊 『満州歴史街道 まぼろしの国をたずねて』・・・日本と、中国,国交回復40周年となるが、尖閣の事件から、全世界が驚愕の目で、中国を見直した〜?今の、中国の実際の姿・・・日本と、清国、ロシアの南下、朝鮮半島と、南満州・・・資源を巡る争い・・・張作霖の爆死工作の真実と、息子、張学良の事・・・日本側の見方から〜。

もう、一冊の本・・手元に・新刊@¥2900円 2010-10-15 海鳥社刊 「封印された実像  玄洋社」 石滝豊美著

天安門事件の時も・・・紅衛兵のあの時も・・・世代は代わり、40年も過ぎたが、紅衛兵は生きていた?
下放青年の習さんは、苦労したとある(?)が、中国の、今の指導部には、当時の紅衛兵は、多いのかな〜・・・世代も変わり、既に、あの林彪事件はまだ、解明されて無い〜

日本でも、中国でも、朝鮮でも、アメリカでも、もっともっとこの時代の、真相を深く掘り下げて、貰いたい・・・意見の別れる事でも有るのだが、しっかりと資料を集め、真実に迫ってほしいものだ。それは、多くは、日本からの責任か^?唐突に、韓国から、問題を投げかけられても、親ソ派の王妃、ミン妃事件やら、ハルピン暗殺事件(伊藤博文暗殺事件・・・実は、ロシアも組してた?)、日本だけでは、解明できない・・・極東を巡る一連の事件の積み重ね・・・満州は、南満州は、リットン調査団の判断、調査結果にでも、不明が残る。(『人間の条件』と言う本、有ったっけ〜?)

石炭、鉄鉱石の埋蔵資料を巡り、アメリカも、関心があった・・・自分に、都合の悪い事を、隠してしまう〜?
人間だから〜そうだ、東辺僕なんかは、情け無いほどに、そうなんだから〜真実一路の道なれど、鈴を振り振り振りかえるほどの、勇気あれば・・・中国残留孤児 時さん訪日 『肉親に会うこと、唯一の希望』と・・・動画サイトで、時さんの、インタビユ映像を見ることが出来る・・・68歳だそうだ・・・古い写真があれば、仏壇の奥にでも、写真あれば・・・祖父、曽祖父の写真と比べてみて、思い当たる方・・・時洪告ん・・・
http://www.youtube.com/MHLWchannel 朝日新聞11月30日朝刊、掲載・・・親戚の方でもいいのです・・・早く、肉親の方、見つかると良いですね〜三笠の山にいでし月かもの碑が・・・25日に、上野のお山に、中国4000年の歴史展示会を参観してまいりました。
久しぶりの、上野のお山。

グラス3杯ほど、オススメの、ボジョレヌーヴォーを飲んできました。穴場ですね・・・?!
西郷さんと、彰義隊・・・夕闇の新タワー、ココからも、良く見えます〜!!満月でした。

幾らなの?@¥980円が、一番安いのか?

テレビで、ボジョレーヌーヴォー@¥980円と出てる・・・新聞だと、記事に375ml、750mlで、ボジョレ・ヌーヴォーで、昨年並みの、値段だな・・・昨年並で?お幾ら??・・・為替の変動やら、人件費やら、輸送代金の変更は、無いんだろうか〜農作物だと、天候の変動で?昨年並みの値段とは?航空便だから、瓶であるか、ポリ塩化ビニールなのかで、重さで1本あたりの、値段が軽くなるのでは・・・12本1ケースだから、10本積みで(10ケース)、6段(60ケース)・・・1パレット=60ケース・・・1パレットで、積み上げてゆくのかな?成田で、小分けにして・・荷札つけて、トラッツクに積み込む作業。無事に、成田から、運ばれて、大口業者に朝一番で、届けられ、荷受口で、確認されて、店頭に並べられるのを、今か、今かと・・・

幾らで売られるのか・・・お国は遠く、フランスの飛行場から、飛んできた,ぶどう酒の新酒だが、定価は、お幾ら〜?微妙な、値段だから、幾らで売られるのかな〜心配、心配・・・仕入れが、勝負?味が、勝負だから・・・ラベルにも、見栄えするように、色々とデザイナーさんが、工夫してくれてるので、売り場で、顔を会わるまでは、同郷人なのに、村ごとに違うので〜・・・。そのうちに、樽で⇒瓶で⇒箱で⇒缶で⇒・・・瓶はガラスの破片が、たまに、瓶の中から見つかる事が有る?

生産工程での事故・・・小さく、破砕された、瓶の破片が見つかる・・・すると、その工程での製品は、全て、改修しなければならない・・・PL法の適用・・・一番神経を使うところだが、そんな事故でも起こりましたら、大変です・・・最近も、それに似た事故の、新聞謝罪広告を読みましたが、回収にツイや去られる費用は、大変なものに・・・その内=近いうちに、瓶の事故防止の為に、パッツケイジも、重さだけの問題でなく、変わるのでは〜?近いうちに〜樽で運んで欲しい・・・ワイン樽で・・・そうですね、樽の希望もありますが、樽は、高いのでして〜それでしたら、石油ガスのように、船で、『工場』を運んでしまう方法を取れば、もっと安く運べるよ・・・ワイン船を造船して、生産工程で、葡萄を港に運んで、そのまま・・・自動で、造れるので、1ヶ月もすれば、港に入る・・・安くする荷は、それしかないな〜誰か、どうだろか?帰り舟は・・・タンクに、横浜の水を入れて、富士山の水=山梨の水だけど・・・どれだけ、喜ばれるだろうか?

中東で下ろす・・・途中、上海でもいいけれど、下ろしてゆけば、船が、軽くなるから、燃料の軽減で、その分を、・・・そのうちに、実現するでしょう・・・安く飲みたという渇望が、新潟で、詰め直して、ウラジオまでも、航路を延ばせば、極東のハズレまで、フランスの新酒を運んでも、採算が取れるのでは?サハリン航路かな?

小さい、小さい、@¥980円で売るなんて!それで、満足なの?
老い先短し、80過ぎの青年が、吼えてるようだが、日本中の小売り酒屋をつぶしかねない安売り屋・・・対抗するには、負けてばかりいないで、誰か、旗をふれ!小売業者は、これからは、太刀打ちできないのか〜・・・小回りで、勝負・・・体力、手足大きくても小さくても、頑張れば、勝てるのでは・・・それは、智慧・・・

市場は、もっと広いよ〜!!世界は、広いよ〜!!この、東辺僕・・・名前を変えて、石原広二郎と名乗りますかね・・・名は、体を現す・・・まだ、まだ、まだ・・・安いだけなら、儲けをなくしても、できる事・・・相手をつぶして、自分だけが生き残れるか?家の爺さんは、そんなことは教えなかったがな〜・・・商売の、楽しさは・・・共存共栄・・・いまや、ノンアルコール事業の転換では?安酒飲ませて、頭を狂わせて、健康狂わせて、思考の停止・・・

本当に、日本沈没は、モウ始まってる!酒を、楽しく飲む方法・・・製造するほうも、販売するほうも、呑むほうだって責任ありますので、未成年の飲酒動向・・・脳味噌が、プカプカうかんでる、東辺僕、少しは、反省いたしますが、御酒の、飲みすぎは、八岐大蛇退治の方法ですのでネ〜・・・古事記、1300年から、何を学ぶ・・・

今更、13000年も前の事・・・夕べの事でも、忘れてしまうのに、寝言でも言いません事、『近いうちに〜』とは・・・安酒を飲みすぎて、国会答弁、しどろもどろ・・・顔は、赤いし、息、アルコール臭い・・・

・・・羽衣伝説?徐福伝承?七福神上陸?イギリスに、蹂躙された、清帝国・・・日本も、そうなりえたが・・・150年前の事・・・大戦とか、新軍旧軍とか、言うので、なんだかね〜新橋、横浜の間、岡蒸気が走りました頃、電信柱に登り、電線に手紙を結んだ頃が、懐かしい・・・ポンチ絵=トバ絵の世界ですが、社会風刺の絵の一枚もあれば、ゴタゴタと書くことも無いし・・・社会風刺も、度が過ぎると、手鎖の刑・・・どうも、アメリカまで、飛んでるPC遠隔操作の捜査・・ナリスマシさん、なかなかやりますね。横浜にも・・・飛んでるお人です・・・内容は、別としても、それだけの、知恵あれば、『食貨資の世界』ですね〜!!??
     飲みたいのに、今晩は、呑めない新酒です・・・8本並べて、眺めてます、秋の夜長

マルマル、1ヶ月の寝込み生活?

丸々この1ヶ月は、腰の痛さで、寝込んでおりました〜昔で言いますと、神経痛ですね〜老人性の?

10年前は、とても考えられない事でした・・・めでたく、60歳になりまして、年金の手続きをいたしまして、お約束は60歳からでしたのに、65歳でなければとかで、早期支給制度、2〜3割減らされたのですが、そんなに、、欲しいものも無いのですから、焼肉ばかり食べたくも無いし・・・長寿の秘訣は、①肉を少なく、野菜を多く、②塩を少なく、酢を多く③煩悩少なく眠りを多く④⑤⑥健康長寿の十則・・・・これを守ればよいので、リハビリも程程。

何せ、1回の通院で、1300円かかかるのですから、70歳、75歳であれば、もう少し、健康保険の支払が、3割負担が、安くなるそうですが、1日5000円の生活費15万円で、1ヶ月ですので、自宅療養にて、足腰を暖めるのが、どうも一番かな・・・80歳で、暴走老人・・・暴走老婆も現れたが、なんだか・・・声は、にごり、テレビに映される顔は、とても、見るに耐えない・・・日頃、泥鰌顔を見慣れてるので、田んぼの中には、同じ顔つきの緋鯉ですかね〜?

昔し読んだ本に『腰まで湯に入り、体を温めていた』と言う人・・・この人の、人生観に、足元にもたどりたどり着くものではありませんが、お教えいただいた健康の秘訣を実践する事に・・・自宅、自宅湯治と、洒落込みますか〜首周り、肩は、どういたしましょうか?

ワイン風呂もいいのでは・・・血液の循環を良くして、温まるに限るかな〜山梨の、群馬の、新潟の、温泉に頼るのも良いですが、「武田信玄の隠し湯」とか、「国定忠治の赤城山」の、温泉やら、新潟は、温泉良し、日本酒良しですからね・・・湯治に行かなくては・・・などと、のんきな事を考え始めておりますが、本当に腰が痛くて、泣いております〜・・・

整形外科の、Drは、「それじゃ、稲取温泉の温泉病院を紹介しようか〜・・・」『先生、津波が、30メーターとか言う所ですか?』『いや、その時は、その時だよ〜』と親切に言ってくださいます・・・これから、寒いので、暖かいところがいいですね〜気温も、人情も!

とても、親切な先生!。患者の、心持を、よくご存知です〜・・・

今朝のA新聞で、65歳以上の、病人は延命治療せず・・・モウ、そんな時代だ〜生きてゆく、人生の、楽しみは〜?
民自公で、話はつけたか、赤字国債の自動発行予算案と、一体処理・・・それじゃ、国会審議など、いらないし、議員さんが、いらない・・・庶民の顔して、ラーメン食えば、日本の首相〜?
泥鰌が、あきれるが、鰻高くて食えないけれど、お不動様の、門前では、ヤツメウナギ安いといか・・・巣鴨の店からの、暖簾分けしたのが、目黒の店だそうで、10月28日が、甘藷祭り・・・

最近は、目も宜しくないので、メガネが必要=老眼鏡・・・お爺さんが、目性がわるい・・・父親が、ヤツメウナギが良いと・・・子供の頃に、ヤツメウナギ・・・父親の名前が、泰次郎、おじいさんが、正義、曽祖父が、丑太郎・・・だから、橋下さんの家だって、松下幸之助、松本城・・・3代、4代・・・十四代、十六代。126代・・・
そういえば、イシハラ慎太郎さん・・・またも、ぶり返されてる、嫡男騒動・・・橋本さんも、頑張りや〜?それにしても、アメリカでは、CIA長官が不倫騒動とか・・・アメリカじゃ、そんなことどうでも良いようですが、それにしても、男のけじめ・・・話題にならないに越した事は無いのだが、平和なのかな〜

食糧飢饉に備えて唐芋の普及に青樹昆陽先生、ジャガイモ=白芋の高野長英先生・・・知ってか知らずや、焼酎呑みの皆様方・・・日本人は、恩を仇で返すことは、宜しくないのでして、歌手の、中島みゆき姉さんも歌う・・・恩を仇で返すことは、いけないと・・・タイミングいいね〜!?

呑んでばかりではいけませんよ・・・安酒の飲みの、命知らずでは・・・文学青年は、安酒飲んで、小説を書くのかな・・・漫画家なら分かるけれど?早く死んでしまうと、文学賞で、漫画描き家ももらえるのに、もらえなくなるから、満州帰りの千葉さんの次ぎには、ニューギニヤ帰りの目玉オヤジも、来年だね・・・漫画時代だから、いいのでは・・・芥川賞、直木賞、候補がいない賞ではなくて、・・・これからは、「まんが文化勲章」・・・

5軒隣の、ニコニコ商店街に、時計屋さんが有るのですが、そこの、若旦那、変な本読んでるので、お借りいたしました・・・読みにくい・・・読んでも、全然分からない・・・難しい本ばかり出してるサイマル出版社の本・・・買った時は@300円?・・・1968年初版72年3月、第3版
@¥750円。字が小さくて、読むのに、苦労したが、とんでもなく。難解だ〜「アラブとイスラエル」 著者=ジャン・ポール・サルトル  今時、こんな本を読もうとしている人がいるなんてね・・東辺僕も、腰の痛さで頭おかしくなったか・・・聖書以来の紛争の論理的諸問題を、双方の、代表的論客が、探求した決定版・・・と帯には書いて有るが、居酒屋オヤジには、難解すぎて、1ページ読みこなすので、丸々1日かかる・・・早く、返してしまおう・・・さすが、時計屋の、オヤジさんだ・・・看板娘が、店番してるが・・・この本は、新宿西口の古本屋で買い求めたとか・・・居酒屋のオヤジは、居酒屋しか知らないが、たとえば、大黒屋とか、嵯峨とかだけど・・・時計屋が、何故、古本屋なのか・・・今度呑みに来たら、聞いてみよう〜と・・・

東北まぐ 11月11日

皆さん、御元気ですか・・・東北まぐさんから、月1回の情報、『東北まぐ』が、送られて来ましたよ!!今月は、動画もです・・・進化してるんですね〜!!
若い人達、頑張ってますネ!頑張れ、頑張れ・・・頑張ってくださいね!!
酒楽亭の常連さん、どうぞ、見てください!見ることが、応援ですよ!!
お友達にも、御紹介ください〜何かしなくては〜とお考えの皆さん、まずは、『東北まぐ 11・11』をご覧下さい〜!

遅々として進まない、復興事業のようですが、それでも、頑張ってる人々の様子・・・記事と写真で、様子が分かります・・・日々の生活の中で、東北を忘れないように・・・震災の災害にあわれた方々の事を、忘れませんように、この、手造りの情報新聞を見てください、お友達にも、ご紹介ください・・・お手伝いは出来なくても、心の隅に、『東北まぐ』さんの活躍を・・・何かできることあれば、お手伝いください〜!!
まずは情報の伝達をお願いいたします。             酒楽亭亭主 西周斎 東辺僕拝

【フランツィスカーナーバー&グリル六本木ヒルズ】 飲み放題イベントのお知らせ

★11月23日(金・勤労感謝の日)一日限定★
ドイツ料理&ビアレストラン「フランツィスカーナー バー&グリル 六本木ヒルズ」にて「ビアカーニバル!」と題したドイツ樽生ビール飲み放題のイベントを開催します。
ドイツ・ケルンの伝統行事である「カーニバル」を模し 仮装したスタッフが盛り上げます。
飲み放題のビールはもちろん、ケルン自慢の地ビール「ケルシュ」。
フルーティーでコールドに輝く、ケルン市民が愛してやまないビールです。
当日はジャズバンドをお招きし、楽しい夜を演出!
みんなで盛り上がりましょう!!
★お客様の仮装ももちろん大歓迎★
→ 仮装でご来店のお客様にはフード1品の特別サービスをつけちゃいます!!
【名称】  ビアカーニバル! in 六本木ヒルズ
【日時】  11月23日(金・勤労感謝の日)
      15:00-20:00(最終受付18:00)
【会場】  フランツィスカーナー バー&グリル 六本木ヒルズ
【最寄駅】 東京メトロ日比谷線六本木駅 1C出口 徒歩3分
      都営大江戸線六本木駅 3番出口 徒歩6分
【HP】  http://r.gnavi.co.jp/a033609/
【料金】  4,000円(お一人様) ← ご予約特典 ★3,500円★
【内容】  2時間制飲み放題
・ドイツ/ケルンの地ビール「ケルシュ」飲み放題
・シュナップス(ドイツのハードリカー)
・各種ソフトドリンク
【入場方法】当日レストランまでお越しください
      ご予約承ります(★ご予約特典アリ★)

※ご予約特典※
料金4,000円のところ→3,500円に!
そしてそして、飲み放題ビールが追加!
当店一番人気★フランツィスカーナーヴァイスビア★も飲み放題になります!
※フードメニューはワンコインから※
ドイツ直輸入ソーセージからシェフ特製のドイツ伝統料理まで
500円〜のキャッシュオンにてご用意しています
※ジャズバンドが生演奏※
生演奏で盛り上がります♪
リクエストにも応えてくれるかも!
本場の樽生ケルシュビアを飲み放題の特別デー!!
本当にまたとない機会です!
どうぞ皆様お誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております♪

★ご予約はいますぐお電話で★
フランツィスカーナー バー&グリル 六本木ヒルズ
TEL/FAX 03-5786-6867
〒106-0032
東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズメトロハット/ハリウッドプラザ1F
http://r.gnavi.co.jp/a033609/
Eメール franziskaner-roppongi@zato.co.jp

ページ上部へ