ホーム>ブログ>2010年10月

2010年10月

行ってきました!羽田空港国際線ターミナル

haneda01.jpghaneda02.jpghaneda04.jpghaneda05.jpghaneda07.jpghaneda08.jpghaneda09.jpghaneda10.jpghaneda11.jpghaneda12.jpghaneda14.jpghaneda15.jpg

辻綾子さん倒れる?

「脳梗塞で、倒れましたんです」と言うことが分かりました。風の便りと言うものが有るんですが、取引先の、担当部長さんより、「注文ないんですけども、確か、昨年の実績では、3ケースほど、ご注文いただいていたんですけど〜なんか、倒れたというんですが、知りませんか、近況?」

そうですね、最近、お便りがなくて、「ワイワイ、ワイン会」情報を出せずにおりましたので、気にはなっていたんですが、それより、自分の事が、もう、丸々、2ヶ月も、どうしようもないので〜人の事まで、気にはなるものの、どうしようもないんですから。やっと、最近ですか、いろいろと、展示会の、ワイン、日本酒、焼酎のいただいた、ご案内には、体の調子をうかがいながら参観しております。

お酒を飲んでしまいますので、帰りは、早めに退散しませんといけません。荷物は、持たずに、宅急便に便り、いただいた資料は、送ってもらうようにしております。
 見逃せない、展示会ですから、時間と、体調が合えば良いのですが、パスをさせていただいた、展示会もありまして、残念です。次の、機会ですか〜最新情報は、必要ですが、体あってのことですので、調整しております。なかなか、遠出が出来ません。
 
資料は、送ってもらえるのですが、mailでもよいのですが、実際見て、聞いて話し手が基本ですので、海外情報は、地方の情報は、味を見ませんと生けません。先日も、会場は、東京交通会館=有楽町ですので、はいつくばっても行かなくてはと・・・ビールと、食材の、展示会です。2件ほどの、新規取引、商談にこぎつけました。ビールは、未だ、取り扱いがなくて、『これではいけない』と、思うところありましたので、参観いたしました次第。そこで、ベルギービールと、ドイツビールと、出会いました。いいものがあっても、取引成立までには、時間がかかりますが、問屋さんが少ないので、小売条件が、良くわからないということがあります。(酒楽亭⇒リンク⇒ビールを検索してください)http://www.sumiinter.co.jp 他。

オープン価格だそうですが、日本では、この1000年、、問屋ー小売ー消費者(業務店=飲食業、個人消費者)と言う、ラインがありますので、最近、問屋、小売を抜いてしまう直販売方法、商法がまかり通りますので、流通問題=送料の負担は、消費者?、結局、安く仕入れたものの、量と送料の負担は、消費者と言うことになり、エンドユーザーが、負担という事。それでよいのであれば、それでも良いと、割り切ることですね。

アメリカの、ワゴンセールは、命がけの流通でして、途中、インデアンに、襲撃されるし、ギャングは出るし。ヴィクトリア朝の通信販売は、鉄道の発達で、大きくく変わりましたとあるのですから,アメリカの方法が、良いのなら、日本式の商業などは、世界に通ぜずでしょう。ましてや。中国相手の、通販が、これからの勢いであれば、問屋ー小売ー消費者のラインは、直線でよろしいことになりますから、七面倒な、小売業など、無視、す通りですね。これからは、どう展開するのでしょうか?アリババとは、千夜一夜の物語では、盗賊集団では? 冷蔵庫も、日常食糧保存と、酒や、ワインの冷蔵庫を別に持てばよいし、韓国のキムチ冷蔵庫のように、日本では、箱型の、簡単な、漬物冷蔵庫があれば、白菜漬け、ぬか漬け用の冷蔵庫、それに、冷凍食品専用の冷凍庫が、台所にあればよい、・・・酒は、お父さんの、書斎にあれば酔いやすい・・・いやはや、コンビニが、近くにあれば、それでもよい。コンビニが、進化してくれれば、純米吟醸、高級ワインも、チリ、フランス、ドイツワインを冷蔵庫で品質管理して、ビールも、日本物だけでなく、本物の世界のビールを揃えてくれたら、こんな、嬉しいことはない。もっと、ノウハウを、持ち、地域社会に貢献するコンビにだというなら、それくらいの事を、要求されるのでは?品ぞろいに関しては、高校生のアルバイトに任せておいて、給料は、時間800円で、労働3保険もないのでは、社会悪といわれても、仕方ないでしょう。

もっと、社会に貢献してくれるのなら良いのですがネ〜どう見ても、日本の社会には、異質な、存在でしょうか?それでも、便利さにおいては、小売業にとっては、大きなライバル的な存在です。町全部の、小売商店ががなくなりましても、生き残れるのは、弁当、タバコ、競馬新聞、エロ週刊誌、塩駄菓子、体に悪いものばかりを売る店だけ。そうだ、ニコニコ商店街の隅に、250円弁当屋さんが開店いたしました。店頭で、1本60円の、焼き鳥が、夕方には、50円になる焼き鳥屋さん=惣菜屋さんも、開店です。中華屋さんも、新規、開店です。それに、心配してるんですが、『100円ショップ』が、オープンです。お花屋さんも、オープンです。賑わいが、戻ってきたようには、見えませんが、それでも、少し、事情が変わり始めたんでしょうか?ガソリンスタンドが、なくなりまして、コンビニが出来たんですよ。1㌔四方に、有る有る、4軒も。夜中の1時迄営業の、スーパーが、2軒。

2年ほど前に異業種の会で、鉄鋼会社の社長さん、三村さんが言っておりましたが、『若い人が、大変ですね〜』『社長さんの集まりでは、みんなが言いたいこと言うので、一つのことを、決めるのに、大変です。』同床異夢と言うのでしょうか、今日の新聞には、スーパー堤防『廃止」とでていました・・・東辺僕も、『これは、変だな〜』と思ってましたので、安心いたしました。今すぐやらないといけないのは、古くなった堤防を、改修して、必要なら、高くもして、洪水が出ないように、まずは、決壊のないようにすることが、大切なのでは?今もって、『薩摩義士』に感謝している、愛知の人たちがいることを、歴史から知る事。焼酎の名前ですがネ。 住民を守る堤防造り、ハンガリーの堤防決壊からは、古くなった堤防の改修が進まないために起こりましたし、アメリカの、洪水も、台風=ハリケーンの被害だそうですし、事が起こってからでは、被害の救済は、行政の責任。だからといって、未然に防げることを、やらないのは、もっと、無責任。ニコニコ商店街も、3メーター、2メーター、1メーター、水が出たら、おしまい。台風の季節でして? 11月になろうとしておりますが、関東地方、直撃の台風だそうです。

400年後は、一体、どうなっておりますか、この、日本?縄文時代のように、関東平野、水浸し?水浸しにならないように、お願いいたします。だって、東変僕、泳げないんですから〜海水パンツが、体にあいませんのです、メタボでして、今月は、神様、皆さん、出雲にお集まりの『神無月』でして、横浜にお集りの皆さん、今回は、何をお話しするのでしょうか? 出雲では、鱸の奉書焼をお食べになりまして、温泉に入りまして、どんなお酒を、お飲みでしょうか? お勧めいたします、出雲なら、李白、ホウキの国なら、千代結びですね!!? 横浜でしたら、中華街に、お出かけください。
 
綾子先生、右半身が、ご不自由の事だそうですが、声は、しっかりしてまして、良く、喋ることはできますようです。近く、左手で、今までの30年の、ワイン会の資料を、まとめることをしたいとおっしゃってましたから、どうぞ、本にして、出してください。11月は、ヌーヴォーですが、お酒でなくて、お茶で、ケーキをいただく会、お茶会を予定だそうですので、どうぞ、「快気祝いの会」になりますように!!場所は、西洋銀座の予定だそうですが、近いうちに、正確にご報告いたしますので、予定してくださいませ。
皆さんからの、励ましの、お手紙をお送りください。一言「頑張って、リハビリしてくださいネ」ですかね〜93歳のオバちゃんに励まされたそうですよ、病院で、!!? 知り合いの、ソムリエさんの奥さんにもバッツたりとお会いしましたとか。・・・何処の行かれても、顔広い方で、大変ですね。最近、ワインの商談、試飲会等で、お会いいたしませんでしたが、軽井沢で無く、病院で、避暑でしたか〜。自宅にて、静養、リハビリの生活だそうです。女性にとっては、包丁が使えないのは、とても不自由でしょうね〜辻綾子様、お大事にお過ごしください。(詳しい情報は、石原まで。)

ゲゲゲの鬼太郎、おめでとう!!

漫画家が、文化勲章に、一歩近ずいた!!おめでとうございます、鬼太郎!!はじめは、怖い、化け物の漫画でしたのに、いつの間にか、国民的アイドル?  嬉しそうな、顔を見ていると、本当に、良かったですね。酒楽亭のプレゼントは、27日までですので、ドンドンと、応募してください。千代結び酒造さんの、お酒、売れるでしょうね〜ここでも、嬉しい悲鳴が聞こえるんですよ!!映画も、予定されてますのでネ。戦争で、片腕なくしても、一筋に、頑張ってきたからこそですね。NHKの、テレビ放送も人気有りましたものね〜。人気あればよいというものでなく、その人気が、本物であり続けるのは、やはり、作者の、人気でしょうか?漫画のキャラクターの人気でしょうかネ〜
貸本時代に、貸本で育ちました東辺僕といたしましては、嬉しい事です。???そのお金がなくて、立ち読み、座り読みを許していた、当時の、貸本屋の主人達にも、文化勲章が、早くもらえますように。時間がないのですから、88歳ですしネ〜。文化功労しょうで終わりませんように、早く、文化勲章に、してくださいな!!漫画家が、文化勲章をもらえる時代なんですね〜。締め切り時間に追われ、眠る時間を切り裂いて、アル中になって、自殺したりが、当たり前の世界の、漫画家の実情?子供達に、夢を与えてくれた、多くの漫画家に、文化勲章を、早く見せてあげてください。奥さんの、頑張りもありましたでしょうから、お二人で、お祝いください。

酒楽亭では、今、「ゲゲゲの女房」を記念して、千代結び酒造さんの、お酒を、プレゼントコーナーで応募を募集いたしてるんですよ!!締切りは、27日までですから、すぐに、すぐに、応募してください。蔵元さんのご協力を得て、当選者には、すぐにでも、プレゼントをお送りいたします体制です。境港の、香りのする、お酒ですよ!!20歳以上でないと、飲めないですけど、記念ボトルは、跡で、記念において置けますからね。この機会を逃さないでください!!

酒楽亭:shurakutei を検索して、開きます。 プレゼントを開きまして、手順に従い、打ち込んでください。発信すれば、それで良いのです。必ず当たるという事はありませんが、応募しませんと、当たりませんから!!宝くじと同じで、買わなければ、当たりはないのです。簡単ですので、応募してくださいネ。宜しく、お願いいたしますよ。

A新聞には、このように、書いてあります・・・「質屋さんに、質入しては、お金を作る赤貧生活でした。腐りかけたバナナが、ごちそうでした。敗戦から立ち直り、日本が次第に豊かになってゆく時代。そんな中、水木さんは、戦争で失った左手の変わりに、左肩で、原稿を押さえ、夏も冬も、額から流れる汗をねじり鉢巻でとめながら、貸本などの、漫画を描き続けていた。」

そのおかげで、貸本漫画を見ていた、東辺僕少年は、漫画大好き人間になりましたが、今も、「小島功さんの、仙人部落」が、大好きです。少し、大人ぶり、大人の漫画、大好き人間になりました。週刊朝日に、連載されておりますよ。漫画としては、大人の漫画のほうが良いですが?でも、鬼太郎も、良く見てましたから〜

その頃は、一月、14000円の給料でしたよ。年金の書類に、金額が記載されているんですよ。それで分かりましたんですがね〜。どれほど前か?  年金生活に入りましたので、この間、そんな書類が、社会保険庁から、来ておりました。給料は、月を越す前の10日前には、なくなっておりましたので、いつも、総務課に行きまして、前借でした。質屋に預けるものなどなかったですし、大変でしたが、それでも、東京の生活を、一人でしたから、たのしんでたのかな〜?会社の寮に入りましたし、体を壊しても、何とか、頑張りましたので、東京の生活に、負けることなく、これまでやってきました。40年ですよ。年金は、65歳からですが、東辺僕の時代は、60歳で契約でしたから、本当に、60歳になりました時には、良くぞ、頑張った、と褒めてやりましたよ。

これから、まだあるんですから、人生、85歳まででしょうか?、水木さんのように、飄々として、「仕事、睡眠、良く食べる」この事を目標にして、頑張らず、癌にならず、人に憎まれもせず、邪魔にならないように、生きてゆこうと思うのですヨ。酒屋の親爺として、『酒の飲み方学習塾』でも開こうかな?それには、酒楽亭の店を、開かなくてはなりませんが、ニコニコ商店街?日本のど真ん中のあたりで?それとも、空気の良い、野菜の美味しい、魚の取れるところあたり?どこぞに、よいブッツケンを見つけようとしております。PCのほうが、気楽で良いですが・・・。

東辺僕のオショウサンのように、パンツ、半そで一枚で暮らせる、タイの南が良いか、ハブのいない、沖永良部が良いか、いろいろと・・・でもやはり、東京がいいですね〜情報の中心ですから、都落ちは、似合いませんものね、西周斎東辺僕には、東京が、お似合いです。たまには、羽田から飛びまして、世界に行きましょう、リニアカー出来ますし、、名古屋まで、大阪まで、一飛び?高速道路は、1000円で楽しみましょう・・・その頃には、新しい、ワッペンつけて、このままでしたら、老齢年金もらえますから、孫が出来ましたら、どこか、温泉にでも家族で行きまして、人生を堪能いたしましょう。欲を言えば、畑でも借りて、野菜を作り、果実酒を造りまして、皆さんにお分けしいたしまして、梅酒の爺さん、アガリスクの爺さんで、仙人生活をいたしましょう。

ですから、そのためにもですね、ゲゲゲには、生きながらえていただき、漫画、本、テレビドラマ、映画とまだまだ、活躍していただきたいのです。世界の、ノーベル賞を、もらってください。人生、ここまで来たんですから、もっと頑張ってください。

皆に、勇気を与えてください。貧乏に負けず、腐ったバナナでも生きて行けると、贅沢を言わずに、死んでいった戦友の事を考えて、その分、もっと、もっと生きてください、遠慮せずに。もっと、もっと、描いてください、漫画を、遠慮せずに。自分のいいたい事、思っている事を、遠慮せずに。今までは、子供でよかったのですが、その子供達は、老齢化してきておりまして、老眼鏡をかけて、まんがwみるのですから・・・?画狂になってかまいませんから、老人になった子供達に、あたらい、魂の、蘇りのような、漫画を描いてください。日本人だけでなく、世界中に、共通する、老人の漫画を、お願い い た し ま〜す。そうだ、講談社にもたのみましょう。お願いいたします。編集者さんたち、定年で退職して、安心せずに、まだまだ、働いてくださいネお願いですよ、先生に、もっともっと漫画を描いてもらってください。
講談社の、ドル箱ですよ、水木茂は、ゲゲゲは!!

アガリクスのリキュールあります

先日、お取引先の、焼酎問屋さんの、展示商談会がありましたので、何はともあれと、飛んで行きましたが、やはり、新しい、出会いがありまして、この、オトボケの、東辺僕には、とても、勉強になります事ばかり。今年は、食品の、展示も沢山ありましたので、この辺が、良かったです。

美味しい、焼酎を飲みながら、美味しい、肴が欲しいと思っておりましたので、なおさらでした。品川駅中に、今話題の、仲見世でしょうか、『時間よ、止まれ!』の世界ですが、そこに、美味しい、肴が有るんですよ!?

一皿、500円、干した00なんですよ!!これが、また、焼酎に、合うのって何の!!魚を、干して炙ると、大きくても、小さくえも、本当に、美味しいですよね。この、美味しさは、決して、教えてはいけません。日本の味です。この味を、分かるには、日本に、1代、2代と来て、3代以上住んでないと、分かりませんネ!この味で、飲む酒の上手さかな〜とりわけ、焼酎は、この肴に限ります?販売、コーナーもありまして、今年は、一味も、二味も、焼酎とのコラボレイト、いいですね〜勧められるままに、買い込んでしまいました。解説が、熱心でしたし、味見もしながらですからネ〜。なかなか、ホームページを見ても、味の一味は、出てきませんので、水が基本でしょうか?カツヲだしでしょうか、アゴだしでしょうか?やはり、関東の人間では、分からない事多いんですよね〜黒砂糖を隠し味に使うなどとはね〜。いい、勉強になりました。

芋も展示されていまして、紫芋やら、種子島の、芋も・・・これが、焼酎になる・・・さぞかし、ふかして食べたなら、美味しかろうと・・・そうだ、すぐに思い出されたのは、お客さんの、二人の顔でした。何とか、頼み込んで、買い求めましたが、その様子を見ていた、ご夫婦が、『何で、芋?』、『いや、お客さんに、鹿児島から出てきた人がいまして、そのお客さんに、お届けするんですよ〜!』『食べるのも良いし、庭出育てるも善しでして・・・』他愛のないお話をいたしまして、分かれましたが、その方たちも、お芋を、求めて帰られたようでした。

アンケートの答えましたら、当たりました!濱田酒造さんの、麦焼酎 『伝説』ラベルに、坂本龍馬なんですね〜芋焼酎に、押されて、麦焼酎の生産が、少なくなったとか、新聞で読んでましたので、麦の好きなお客さんの顔が浮かびました。帰ったら、飲まずに、送ろうと・・・たくさん、見本をいただきましたので、持てません。こんなにいっぱい・・・ホテルの、宅急便をたのみました。カタログを、たくさんいただきましたし、名刺も。カタログと、見合わせて、去年と、比べて、何処の蔵元さんと、お会いしたかを、記録して。

今回は、鹿児島娘のカラオケの先生、MAKIKOさんが、CDの準備で、来られませんでしたので、残念でしたが、その分を頑張りました。地元の、様子が分かりませんので、やはり、先達がおりませんと、話が、深くなりません。情景というものですか・・・思い入れでしょうか?そう、最近は、ホームページにて、蔵元さんの全体像は、分かりますが、人は、お付き合いしてみませんと? 出も、大変な事です、九州から、出てこられるんですから!!幾ら、仕事とはいえですよ。東京に、出先、営業所が有る蔵元さんでも。専属の、店でもあれば別でしょうけれど、この、東京で営業されるという事は・・・『去年、お会いいたしましたよね〜』といわれて、思い出してみれば、取引していますれば、良いのですが・・・酒楽亭も、お恥ずかしいところ、未だ、取引できてませんでして〜。焼酎蔵さんの、ホームページを、リンクできれば良いのですが、そのページを、『焼酎蔵』で、リンクさせてもらえれば、皆さんにも、ご紹介できますから〜。

この間、sakura さんが、メンテナンスの何とかで、ブログの配信が出来ませんでしたので、休んでおりました。蔵元さんからの情報は、http://www.kouzou-shuzou.co.jp/さんからいただきました。

濱田酒造さんは、検索してみてください。麦の、ご注文をいただきましたが、麦が良い人は、是非、飲んでみてください。酒楽亭、一押しの麦焼酎ですよ!!

泡盛もいいのですが、よく冷やして、小雪さんがいましたら、泡盛ですから、「南の島に雪が降る?」ですかね〜でも、氷で、よくまぜると、なんともいえませんね〜古酒がいいですね〜。飯田橋の、「島」、九段の「みやらび」に、雪の降る前に、もう一度行きませんと、何か、落ち着きませんですね〜この店は、泡盛の老舗ですしね〜い。つも、混んでますけど、泡盛、飲むには、外せないお店でなんですよ?民主党の、議員さんも、国会から近いから、来て見てくださいな・・・3000円もあれば、十分に飲めますよ!!でも、3杯は飲まないほうがいいでしょう。度数、高いので。

新宿にもありますけれど、亀戸にも、池袋にも、板橋にも、それは、何処にでもありますでしょうれどもですよ・・。沖縄の酒を飲ませてくれる店・・・東辺僕のお気に入りなんですよ・・・どうしてか?涙が、出てくるんですよ、感無量の店は皆さんだって、そんなお店、有るでしょう?一つや、二つは・・・過ぎた日はもう、帰らず、タダ、ここに座れば、〜ナンチャッツテ?秋ですね〜落ち葉が、目にしみる。最近、頭の天辺が、涼しくなりました?

このところ、月が見えないんですけれど、台風の影響でしょうか・・・横浜での、ワイン会に、お土産用として、アガリクス焼酎、間に合いました。沖永良部島から、鹿児島へ、鹿児島から、24日(日)のワイン会に必着条件でしたが、よくやってくれました。皆さんにお渡しできました。お仕事柄、参加者の皆さん、アガリクスに、大変ご興味を持っていただきましたことは、良かったカナ?
時も時、生物多様化問題の時期・・・動物も、植物も、勝手に移動させてはいけないとの事ですが、アガリクスもそうでして、中にはは、たかいお金を支払ったと言う方も降りました。たかだか、きのこなのに・・・サルノコシカケとか、冬虫夏草とかが,話題ですね!!冬虫夏草などは、限定発売で、大手の焼酎倉本さんが、売り出しておりますれば、東辺僕も、00大学の研究室と提携いたしまして、販売したいと、考えてきましたので、ソロソロ、実行したいのですが、問題は、チベット産が一番だそうですので、困惑しているところです。伝来の,朝鮮ニンジンが良いでしょうか?これもまた、山奥に良いのができるようでして、なかなか、簡単ではなさそうです。

『徳田酒造』さんですので、『アガリクス焼酎』、ご興味有る方は、『検索』してみてください。手持ち、10本ほど、ありますが、御用の向きありましたら、ご連絡ください。焼酎でなく⇒リキュールになります。免許状の制限有ですので、ご注意ください。甘口の、黒糖焼酎を使っております。特約を取りたいですが〜そうすれば、何時でも在庫できますので、配送も、早く出来ますんですが、今のところ、沖永良部⇒鹿児島⇒東京⇒全国配送となります。mail にて、ご連絡ください。
http://www/shurakutei.com/

皆、お帰り、良かったですね!!

無事に、お帰りなさい、良かったですね。一人ぐらい、『帰らない!!』なんて、わがまま言う人いても、33人も入るのだから、おかしくないのに、全員、無事に、帰れましたのは、本当に、良かったですね。最初は、世界中が、息を呑んで見守りましたが、ダンダンに、映像が見えるようになり、元気な33人衆、個人の生活が見えてくると、なんだか、励まされているのは、地上の、我々でして、本当に、皆さん、元気で、お帰りなさい。

映画にもなるとかいわれてまして、日本では、あの、監督が名乗りを上げているとか・・・?ハリウッド映画のほうが良いように思うのいですけれど?。日本映画では、人間模様がリアルニ出てきますから、すこし、面倒では?いやはや、本になるとかでして、写真も入れてくださいね・・・本当に、おめでとうございます。良かったですね〜。

取引先の、問屋さんに相談いたしまして、チリワインと、スペインワインを、特別値段=お祝い値段で、出してもらえるようにいたしました。定価の、割引です。例えば、①@¥4000円⇒3000円では?
②@¥2800円⇒2000円  これでどうでしょうか?6本入りですので、お好きなだけいかがですか?安いのは、より安くなっておりますが、定価@¥1500円くらいでは、お祝いワインにはなりませんので、今まで、手に届かなかった、2000円台のワイン・・・これなら、満足度が高いのでは?最近の、ボルドー大学での研究発表では、フルボデーのワインは、体に良いとか=フランスのことでしょうが、アルツハイマー病が遠のくとか⇒シャルマン・オルゴザック先生の研究発表です。

四の五の言わず、良いワインを、適度の飲酒で過ごせば、よろしいのでして、1本@¥2800円では、続けられませんが、これぞ、円高の影響も考えて・・・・

②納品@¥2800円を⇒2000円のところ、お祝いで、@¥1800円で、いかがでしょうか? 6ぽん1ケースです。消費税x1.05
請求金額=11340円です。送料=0、振込み手数料=0

では、①は?@¥4000円が、3000円⇒⇒⇒@¥2500円では?6本入り1ケースです。 @¥2500円x6=15000円 送料、振り込み手数料=0、これでどうでしょうか?お祝いですから。

フルボデーの美味しいワインを、33人に感謝しながら、いただきましょう・・・33人の、家族の生活に、安堵の日常生活が戻りますように・・・頑張った33人の、忍耐と集団の力と勇気に素直に感謝・・・勇気を有り難う、希望を有り難う!!そして、乾杯。
スペインからは、カヴァ=発泡酒もありますので、この機会に、乾杯いたしましょう・・・1本値段は、問屋さんと交渉いたしますので、6本、12本とお買い上げください。値段は?おまかせアレ・・・でも、希望のお値段は?引渡し値段・・・予算の中からですので、おまかせください。

本日の新聞に、在外公館のワインが、競売に出されたようですが、本当に、無駄ですね〜。外交官、日本大使館は、ワインの在庫管理は出来ませんでしょうから、酒屋に任せてくれればよいのに・・・でも、どのくらいの値段が出るのでしょうか?問屋さん、入札いたしませんか?どんなのが有るか、教えてくれますといいのですけれどもね〜情報公開して!!??

そうですね〜我々の常識では、1本、2000円=20ユーロ位でしょうか。手ごろな値段という事でしょうか? 

ロマネコンテを、ご希望の方おりましたら、お知らせくださいネ、他にも、いろいろ問屋さんから、情報、来ております。こういう時ですので、いままで、てにはいらなかったワインを、お安く手に入れますので、お問い合わせを、お待ちしております。

3万円以上のワインでしたら、1本でも配送いたします。
チリ、スペインワインを、お安く提供しております。10月28日(木)までに、お早くお願いいたします。

甲府のB級ぐるめ?ー人気の秘密は?

甲府の駅前商店街が、大騒ぎだそうですが、何しろ、今が話題の『鶏モツ』を、一皿食べようと、人人の人出だそうです。甲府の商店街は、駅から歩いて、県庁を過ごして、そうですね、5分も歩けば、有名なシャッター商店街が有るのですが、ソコまでは、歩かずも、飲食店ありますので、思い思いにそぞろ歩き、「鶏モツ」を求めて、みなさん、温泉帰りに、葡萄狩の帰りにと、一皿求めて、探索です。

モツですから、鶏は、甘く煮込んでるようですし、この味の秘訣を求めてでしょうか、「一皿の秘密の味」を皆さん探っております。

ソバの、たれを使っているとの事ですが、さてさて、この味は?
鶏モツは、スーパーでは、余りありませんで、鶏専門のお店でないと、手に入りません・・・東京では、モツの販売、目にしませんですね〜。モツは、新鮮でないといけませんが?

煮込み具合はといいますに、各店それぞれでしょうが、門外不出のB-級グルメ?すぐにでも、味を盗んで、自分の店でも出したいものですが、甲州屋でもないので、人の目もありますので、チョイと、話題のおつまみ程度?でも、すごいですね、話題と言うものは。白モツ・・・厚木ですが、時期のものでしたから、鶏モツも?
良く焼いたり、煮込みませんと、いけません。先日、近くの、二駅くらい遠でして、駅の裏路地で、焼き鳥をいただきましたが、レバー、白レバーで、500円、安いでした、美味しいでした、お酒は、日本酒をいただきましたが、酒楽亭の酒が、勝ちましたが、店の雰囲気は、ネンキが違いますので、脱帽でした。(未熟者でして!)

焼き鳥に、レバーにあう、焼酎を、麦?芋?黒糖?いろいろ有るので、選定しませんといけませんネ〜関東は、モツは、味噌煮込みですよね〜赤提灯に似合うのは・・・芋煮は山形。気取っては、飲めませんし、ニコニコ商店街とは、一味も、二味も違うところが、いいんですネ〜山とか、温泉、川、海があれば良いのですが〜この駅の裏路地飲食街は、古い町ですし、ごみごみとしているところが、下町風情がありまし、なんともいえませんです。え?秋華賞・・・当然、アパパネでしょう!!??女将に、内緒ですよ!

酒は、A級ですよ・・・http://www.sake-shichiken.co.jp 蔵元さんから、ご案内をいただきました。先日、日本橋 高島屋さんにて、新販売がありました。最近は、日本酒の蔵元さんも、ワインに負けず、頑張っておりますですが、ワインのほうが、売り上げは良いようです。このところの、円高でしょうか?でも、『名水を醸して300年 酒の王 七賢』といわれても、今時の、若い肝臓の持ち主には、「七賢そのもの」が分からない・・・時代の、流れか、日本酒離れか、日本酒の売り上げ回復には、時間がかかりますか?ワインが、オシャレだからだけではないようで、その辺を、探りながら、ポリフェノール効果とか、最近は、認知症に良いとかでして、どうの、健康志向のこうかは抜群・・・ならば、日本酒にはそれがないのか?ふるいのですが、タイガーが、前のスランプのときに、
日本酒の燗を飲んで、体調がよくなったとかの話しありましたが、米の酒ですので、米を食べる習慣には、米の酒・・・健康に良いとすると、「薬事効果は?」制限が有るので、酒=アルコールについては、厳しいですから、何に効くとかは、やめたほうが良い。効く前に、飲みすぎて、体を壊したら、いけません。アメリカ、フランスの、大学研究で、良いといわれても、日本では、いえませんから〜。酒は、ほどほどにといいますのが、身の為に飲むので、店の為に飲むのではありませんので〜〜安いからといって、がぶがぶ飲んでは、後で、体、壊してしまいますよ。

日曜の、一時・・東辺僕の秋の午後の、過ごし方・・・日ごろのストレス解消の至極の一杯です。近くに、大きな、立飲みやが有るんですが、ここは、日本酒専門・・・いい勉強になります。研修費で、3000円も出せば、心豊かに、腹いっぱいになります。最近、間地味になりまして、未だ、身はバレておりません。ここからは、新タワーが、大きく見えます・・・ダンダン、高くなりましたね!

七賢さんから、いただきましたので、ご紹介いたします。11月の展示会,新しい動きですね http://www.food-selection.com/

新商品続々と

13日(水)、焼酎問屋のトウヤマさんの展示会に参観してまいりました。今年も、大変な盛況振りでして、会場、焼酎の蔵元さん、会場狭しと、各展示ブース、大賑わいでした。この間、一年の事でしたが、東辺僕今は遅しと待っておりましたので、入り口から、すぐに、芋の展示を見て、あちら、こちらと目間苦しくも、一軒一軒、お尋ねいたしました。大阪での展示会の後でして、東京に12日の夜来られた様子でしたから、皆さん、お疲れでしたでしょうけれども、親切に、応対していただきました。

焼酎ですので、一口ほどですが、100件も200件もあれば、相当な量を口にすることになりますので、いやはや、焼酎の味見は、簡易ハキの器をいただいてましても、もう、ダウンです・・・水、水と水の有るところまで、たどり着くのに、ひと苦労でした。こんな、苦しみ、贅沢と思われますでしょうが、本人にとっては、本当に、つらいのです・・・酒に弱くてね〜??!!九州のお人は、笑うでしょうが。

トウヤマさんは、ワインも、ビールも、日本酒も取り扱ってる問屋さんですので、この会場で、全てが揃ってしまいますが、商品は、続々と尽きることなく会場、狭しと展示されておりまして、久しぶりの、アルコール展示会でしたが、トウヤマさんには、感謝です。

今回は、食品の展示にもお力を入れてるようでして、焼酎のつまみ、肴の相談も出来まして、参加した甲斐がありました。展示品も、新商品の開発に、各蔵元さん、力を入れてまして、活気の有る、焼酎展示会でした。

一般消費者も、参加されてる様子で、そうですね、時間帯が違うのですが、これだけの銘柄は、めったに、味わえませんし、商品発表の場としては、最高ですネ。
2時に、参加して、抽選もして、1本=720mlをいただいまして、有り難うございました・・・サンプルもいただきまして、パンフレットは、持ちきれないほどでしたので、宅急便にしていただきました・・・資料が来ないと、詳しくは、報告できませんが、それにしても、焼酎の展示会、これからでしょうが、蔵元さんと、商談できる場としのこのような展示商談会の企画には、感謝です。

これからも、焼酎、日本酒、ビールとワイン、紹介して行きますので、どうぞ、何なりと、ご相談ください。 え、日本酒は竜馬・・高知の酒ですが、竜馬は、京都にもいましたし、長崎にも・・・そうすると、『長崎で、夢を描き、時代を駆け抜けた幕末の志士達。
今宵は、竜馬と語らい、長崎の志士に乾杯』と言うことで、芋、麦の焼酎が出来ました。長崎ならば、ジャガタライモ?白ジャガイモが、船内食糧として積み込まれていたから、このジャガタライモが、伊豆諸島に伝えられまして、都下の伊豆大島やら、三宅の焼酎になったとか?この辺も、少し、勉強せんといかん。きっと、面白いお話もあろうかと・・・焼酎は、面白いですよ、ストリーが有るんですよ!!??

竜馬『地ビール』長崎の志士だそうです。東郷ビールというのは、知ってましたが、竜馬ビールですか!!?WEIZENとPILSENERですか
・・・しかも、金賞ビールです。竜馬には、本当、驚かされますが、この機会にですね、売込みとは、九州人、なかなか、やりますネ〜 http://www.oshima-jyozou.co.jp ご紹介いたします。醸造元 長崎大島醸造(㈱)、本当に、新商品、続々の日々です。目が離せませんですネ。

お取引先からは、注文をいただいておりましたが、一刻者・・・業務用の紅と壷、人気があります・・・注文しても、鹿児島からですので、5〜6日はかかります。それでも、早くなってきましたが、
業務用で売れ出しますと、補充が大変。在庫管理が、大変です。2銘柄ほど、新商品が出されましたが、芋麹本格芋焼酎で売り出しました、「一刻者」人気が出てきておりますネ〜担当の営業さんと、名刺交換が出来ました。これからも、いろいろ、いい情報を教えてくださいますように!!情報が、第一でして、新商品の開発やら、天候の様子?(ワインですかネ?)仕入れの事=タイ米の仕入れは?($ですか?)いろいろと、・・・。

ホテルからの宅配便でしたので、遅れましたか・・・今程、届きましたが、自分で持てば、14日には、ご紹介できましたのに、遅れてしまいました。体に良い焼酎? 飲めば、気分良くなる焼酎はありますが、東京の飲み方と、九州では、チョイと違うんですネ〜水で、先に割りまして、一日置くんですよ・・・そうしますと、焼酎が、気分良く、水と融合するそうです?!ですから、東京にお住まいの方・・・粋な飲み方は、もともと先に、水で割るんですよ!!
水で酒を割る?日本酒でなく、焼酎ですので、それでも可なんですね〜。昔、カルフォルニアワインを砕いた氷で、割りまして、飲まされた事があったんですが、ワイン=ジュースなんですネ・・・飲み方方は、いろいろで、よろしいという事ですか?

焼酎を、オンザロックで飲みますが、それも善しという事で、粋がらず、体に良い飲み方をすれば、よろしいので、青汁を飲むとか、酒を飲む前には、牛乳を飲んでおく事とか、テーズを口にするとか、すきっ腹には飲まない事とか、飲む前に気をつけておく事を、先輩から教えられておりませんといけません。体に任せて、へべれけになるまで、飲んだりしておりますと、体調を壊しかねないので、飲みすぎには、気をつけてください。日ごろの、体調管理は、生活習慣病に気をつけて、食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足・・・食事の偏り、野菜を食べて、肉は少し・・・体調を壊したら、長い人生、ですので、みなさん、飲みすぎ、食べすぎは、いけません。

食欲の秋ですが、芸術の秋でもありますので、素晴らしい、音楽でも聴きながら、・・・そうですね、今年は、ショパン生誕200年ですから、ショパン・ノクターン 遺作、別れの曲なんかを聴きながら、秋の夜長を、楽しんだら如何でしょうか?
上野の森には、美術館有り、六本木も、新名所?飲み、食している間に、年をとり、過ぎた青春の日々を懐かしんでみても、時は過ぎ行くままに、音楽は、思い出をつれてきてくれるが、あの日には、帰れずでしょうか・・・今は、秋、月夜の光は、ほのかに行く手をさすものの、心寂しく、二人の影は薄れ行く・・・夜の散歩をしませんか?

『you tube 音楽 ショパン』で探すと、いろいろと奏でてくれます。眠気を覚ますのには丁度良いです・・・東辺僕の書架の置くには、確か、今時のCDでなく、昔のLPが2.3枚残されていますが、今では、プレイヤーも奥にしまわれてますので、聞く時もなく、そうですね〜新橋にあった、「集」が閉鎖されたそうですが、新聞記事で読みました、ツイこの間のことでしたが、だんだんと寂しくなりますが、あそこの、『集』で収録されたアルゼンチンタンゴのLPも一枚・・・そうか、ショパンは、確か、静岡の工場見学のときに、お土産で、高い、3000円もしたLPだ。今、CDでも、その位はするが・・・?!

一枚、一枚に、若いときの、貧乏暮らしが、今のように、思い出されてくる・・・CDには、それが無い?おもいでのない、CD・・・でも、サインを見れば、そうか・・・あの時・・・『集』での、一時は、みんな自由に、喋ってた。異業種集団が、何か作り出せたらよいのにと・・・アルコールの力借りずに、論じていたし、発表もしていたな〜今では、アルコールの力借りずには、いられない・・それも良いが、論じれない、発表できない、自由に、喋ればよいのにな〜。

水割りの焼酎飲んで、薩摩揚げ食うて、トマトジュース飲んで、青汁飲んで、音楽聴いて、ピアノを弾いて、バイオリン弾いて、唄い、飲んでも我を忘れず、東郷ビール、竜馬ビール飲んで、喉ごしすっきりと、存念無く、論じよ、発表せよ、酒の肴にするには、相手不足は無い・・・特捜検事に、大物政治家、隣国のノーベル平和賞と、何でも有るし、チリの33人衆の生き様やら、地底からの救命劇。その中には、アジェンデの娘さんもいたそうだが、いまも、アジェンデは、心の中で、生き続けているようである?!!現大統領は、33人とサッカーをしようといったとか・・・3チームとか?面白い人だ・・・チリは、サッツカー、強いからナ〜。つき合図らい、隣国は、坊主頭の奥さんは、海外には出せないそうだが、本当に、つき合図らい!!?傍に有る、週刊朝日10月22日号では小沢起訴は無効であるという、が、声は、とても小さい。スポーツ新聞のほうが、大声でわめきたてているのに。『こんなことあれば、俺も起訴される」と、心配しているのは、亀ちゃん・・・素直で、いい。国家反逆罪となれば、我一人の闘い・・・マンデラは、20年?、30年?それまで、東辺僕は生きながらえるのか?

ヤワラちゃんが、柔道やめて、政治の道に進んでも、良い事だし、O氏の影が有るからといわれても、秘蔵子。三宅雪子も小沢爺さんからすれば、小雪ちゃんじゃよ!!爺さんがおり、父母がおる。多数決で何もかも決まる世の中で、少数意見の尊重は無いものか?多数が、必ずも正しいとはならない・・・少数意見のほうが、正しい事も有る。解説でなく、自分で決めよ。自分がよいと思えば、それでよい。自分の判断に自信が無ければ、更に、考えよ。考えて決めたのならば、それでよい。迎合するな!!?O氏の戦いの方法は、今、考慮中か?これからが、勝負なのかな〜?さて、どう出るか?

そういえば、何時の頃からか、民主党の地方議員さんから、mail が定期的に来るが、自分の選挙区のことは、詳しく、良く、かかれているが、O氏の事は、一言も触れていないのだ、が、聞きたいのは、ソコだが?言うと、自分の、票が減る?知りたいのは、ソコなんですよ。地方議員は、ソコが大変なところ・・・支持出来るかはどこか?
居酒屋の親爺は、? 酒楽亭の親爺は、お客さんの、健康を、いちばん心配して、美味しい肴を提供する事?、酒と人生を、楽しんでもらう事?

自分の仕事を忘れずに、日々、まい進いたしましょう。Oさんも頑張ってください。・・・少数意見でも、見守っている人がいますので、あの、沖縄機密漏洩事件でも最後までやれば、『愚者の島』にいたのは、体制側の人達であった事は今では、明らか。皆で寄ってたかって、O氏一人を巡り、いじめてるが、いじめても、その甲斐は無いようですよ?へこたれてませんものネ!!?『来るなら来い・・・我、百万人といえども、独りで戦わん・・・』これでは、勝負、付きません。まして、ヤワラちゃんが、後で支えてるんですからね〜!!?
顔つきが嫌いといわれても、自信があればこその、O氏。一番怖がっているのは、やはり、体制側にいる人たちでは?藤井の爺さんは
、どっち?批判攻撃か?擁護か?まさか、後からの攻撃は、ないものだか、今時は、レスリングも、相撲も、柔道もありか?禁じ手。攻めて、勝てばよいならば、特捜検事と変わらない、やりすぎても、後で、辞めればそれで済んでしまうなら、無責任なマスメヂア
・・・これはいけません。

男のいじめも、ここまで来たか?

テレビがいちばんきついですが、ここまで、人を追い詰めるか!?

「顔がきらいだ」で何もかも、決められてしまえば、こんな損なことはない。確かに、ノーベル賞をいただける、稀な先生達とは、生まれ、育ち、環境、指導をされた先生、みな違うが、それでも、時の大物の下で、田中角栄さん、金丸信さんと、ご指導をいただいた先生方は、みな、半ばで倒れたし、その(政治的)ご指導は、類稀な手腕によるものであろうし、そうした環境の中で、先生の、影を慕い、自分で時分を鍛え上げてきた人だから、墓穴を掘るような事はしませんよ、と考えるのは、甘いのか?

これでは、まるで、犯罪人?特捜検察は、検察審議会任せの、まる投げでは?

公判は、地裁、高裁、最高裁と有るので、最低でも、5年や、6年はかかるし、10年かかることも有るのだし、公判を維持できるのか?今、話題の、特捜部の影もあり、とても、とても、公平な裁判にはなりそうもない。十字架を背をわされた小沢氏は、とことん、最後まで、付き合いましょうから、天地天命にかけて、「やましい事はない」という小沢氏は、父母の墓前でも、党員の前でも、テレビの取材にも、母体の岩手県民にも「無罪です!」とイイ続けているし、殉教者に近い姿ではないか?

日本の政治が、大きく変わろうとしている時だからこそ、愛する、師弟(?)、愛弟子とも言葉を交わすことなく、テレビ放映、スポーツ紙、週刊誌、写真雑誌、あらゆるメヂアに晒されている姿は、十字架に貼り付けられた、犯罪人としての姿のイエス・キリストではないか?この姿を、、世界中に発信され、なんとも、「信条のない群集」に軽蔑され、罵られている姿は、誰が、小沢氏を、寄ってたかって辱めているのか・・・これは、正常ではない。

こんな事が、いままで、あったのだろか?愚者の日本で、起こっている愚者の行いは、恥ずかしくないか?その先頭に、何故、マスコミが手をかすのか?冷静になり、真実を、伝えよ!!??

本当に、本人が、罪になるような事を、したのか?どんな?古い、政治体質を変えようとマスコミは、先頭に立てるのか?  面白おかしく、伝える事が使命なのか?  確かに、醜い姿を、さらけさすのは、面白いが、反対の姿を、鏡で見たらどうなるか?誰を、鞭打っているの?もし、初動の特捜が間違っていたら?
小沢氏は、言葉を詰まらせ、涙を抑えている。

霞ヶ関に40年間いた男が、泣きながら、『娘がいる』と先日言っていたが、娘は、真紀子という名か? 男泣きしながら、収監されたが、泣くことはない。最高裁で破れても、死刑ではない。政治的に、死刑宣告であっても、また、生き返ればよいのだから。わめくな、大声で叫んでも、届かないのだから、北海道と東京は違う。年金をもらいながら、塀の中では、三食昼寝付きの生活して、健康管理も、十分。酒、タバコを止められるし、腕立て伏せやら、運動の時間も有るし、本も読めるし、手紙も書ける。昔の、治安維持法下の政治犯ではないのだから、拷問もないしね〜『娘に書いた手紙ー獄中日記』なんてどうですか?『親子の絆』、『娘よ、父は言っておきたかった』本にすれば、選挙活動も今から出来ますよ。

Sさんの、北海道には、知事になり、衆議院議員のYさんと言う人、おりましたでしょう?義理のお姉さんは、どんな苦労をした人でしたっけ?知らない訳ないでしょうから、自分の娘にも、父の無罪を信じて、仇を討ってくれ(?)と言い残したらどうですか?

この間に、それくらいの、腹は、決めていたでしょう?娘さんが、父親のあとを継いでくれたらいいですね〜!!?でも、小沢氏の個人情報は、出て来ませんネ〜息子、娘、奥さん。浮いた話もないですね〜。それだけに、逆に、強い意志の人に見えますが。本人のした事が信仰に近い物ならば、この、残虐なといってもおかしくない、貼り付けの刑は、一体ナンなの?殉教者?生き返り、鬼となり再生したときには、今以上に、恐れられる政治家になっているかも?

皆が皆、同じ方向に向いて、一人の男に辱めの言葉を言っている姿には、恐ろしいものを感じざるを得ない!!?

誰も、『そんなことは、止めろ』とも言わない。こんな、苦しい貼り付けの刑にも似た十字架を背負わされて、小沢氏は、今、何を考えて、床に就くのだろうか?

友を、人を、同士を、マスコミを呪うか?流れ出る、鮮血で、苦しみ・・・体の苦しみよりも、心の苦しみ、『何故』。

この極限状態を理性で感情を抑えられるのは、相当の、精神力。明日もまた、同じような事が繰り返される。でも、堪える事の強さは、何処から来ているのか?拷問にも似た、この仕打ちは、誰がさせているのか?

そんなに、憎いのか?小沢氏が?告発というのは、誰でも出来るが、窓口に行けば。人を、告発すると言うのは、相当の事。『告発』があれば、受けるのが、民主主義?告発された方は受けて抗弁も出来ないのか?顔がでかいという事で、告発されるのなら、これは、勘違いもイイ事。持ってるはずのない、大金を持ってるというのなら、刑事告発でなく、国税庁のお仕事では?

平和な、小市民の、東辺僕には、何の関係もない事ながら、何故か、小沢さん、齢の近いせいもあり、岩手県人と言うこともあり、
このままで行きますと、素人集団の好き勝手に弄繰り回されて、人件侵害ではと思いますので、告発を止めてもらいたいのですがね〜

「金」の問題というけれど、既に、小沢氏は、解決していると言うのですから、5分と5分。それでも、やりますか、やる以上は、勝算は? 我は行く、心の銘ずるまま・・・小沢。負けるなと応援しますよ、一人になりましても!!? 月、1000円の支援金ですが、カンパしますから、心置きなく戦いなされ。

土地を売れば、軍資金、自己のお金ですからね〜3億、5億ですか・・・弁護士費用にしても、十分ですから、裁判、10年かかりましても大丈夫。この辱めを、跳ね返してくださいね。

貼り付けの刑は、きついですね。今は、日本の大切なときですから、小沢氏に、こんな事で、時間を使って欲しくないのですよ・・自分をどうする、日本をどうする?!! 議員を辞めず、党員を辞めずですよ、人間辞めるなよ!!一人ですが、修行僧のように、高嶺を歩んでください。若い、党人に見本を見せてください。苦難の道も、一歩から。既に、三歩は進みました。澄んだ空には、金星が光り、北斗も見えてます。北斗に頼れば、間違いはないでですから。行く道は輝いています。

いよいよ、禁煙?次は、禁酒??

毎晩、繰り返される、居酒屋宴会?!!
話題は、尽きることなく、尖閣、フジタ、不起訴・・冤罪、検察不祥事、中国何時攻めてくる?、酔客相手の、居酒屋商売、酒のうえでの、話題には、決して困らない世の中・・・何時の世も、同じ?

それにしても、この、夏は、猛々しい気候、熱中症で、死亡者は、100人を越えたでしょうか?農作物も、生鮮野菜の高騰やら、育成状況・・・もう新米が出始めましたが、田んぼは、ソロソロ、収穫でしょうか? フランスでは、葡萄の収穫で、皆さん、お待ちかねの、ボジョレーヌーヴォの便りは?

⇒http://www.shurakutei.com/ をご覧ください。リンクして、フランスワインをお開きください・・・最新フランス情報が、見られますよ!! 解禁日は:11月、19日(木)

今年は、航空便が、容器の変化で、瓶から、ペットボトルになりまして、その、軽くなった分が、安くなりましたので、昨年の『割り安感」が、そのまんま、ユーロ160円⇒110円で、昨年より、安くなるでしょうから、手にしやすくなること、まちがいなしです。直接、フランスに行きまして、『飲んだら酔いましょう!!円高還元にて、フランスの旅』こんな、買い海外旅行が売り出されるのでは?円高の還元を身近に感じてください!!

海外旅行に行けない人は、http://www.shurakutei.com/より、格安なBN>BVNを予約して、当日の「収穫祭」に、参加してみてください。そうなんですよ、古今東西、秋の稔るのこの時期に、世界中の人が、感謝する日となるでしょう・・・新酒を飲んで、美味しいもの食べて、健康と、平和に感謝して、更に、迎える次の年に抱負を語る・・・そんな、静かな、一日を愛する人たちと、お迎えください・・・ブルーゲルの絵が、見つかりました・・・葡萄の収穫に感謝する農民達の絵・・・だそうですヨ。

西洋文明の歴史の中でワインが担ってきた役割・・・そんなことを、秋の夜長に読み明かし、モーツアルトばかりでなく、ベートーヴェンやら、今年、話題のショパンを聞きながら、月見をしてみるとか、美術館に足向けて、恐ろしい絵を見ながら、この、残虐な絵が、どうして描かれたのか思いを寄せる、腹だけで、西洋を計らずワインという物から、ぶどう酒の文化を知る心を持つ・・・損な、飲み方をソロソロしてみたらよいのでは?安いの、高いのと比較するだけで、投機の対象と見るような心では、目が釣りあがるだけ・・・ナポレオンは、世界の歴史に偉大な影響を与えたそうだが、芸術家によれば、タダの暴れん坊将軍・・・この、far eastern
でも、偉大な将軍であっても、隣の国国では評価はまちまちです。

な〜に、三代は、未だ序の口・・・お隣の中国でも、わが日本でも。  日本酒の業界では、十四代だそうですが、探してみれば、十六代もありますし、自信の有る蔵元さんなんぞは、『うちは、代、代でして・・分からないほど・・・そもそも、南北朝の頃からでして・・・』と来る。南北朝? 古ければよいというもんじゃないが、それ程、延々と続いている日本酒の世界でして、最近では、マッコリが話題ですので、蔵元さん、米粉を開発して、マッコリの生産に手がけておりますが、この種のお酒は、更に古くて、八岐大蛇伝説の世界に飲む人を、誘います・・・古酒とは、3年、6,9,10、13と・・・中国では,紹興酒は、平気で20年物普通にありまして、酒の古さでは、河姆渡遺跡の酒が見つかりましたが、いやはや、古い事については、脱帽です。4000年、5,6,7000年前の酒とくれば、聞いただけでも、酔いますね〜・さすれば、書物に書かれているだけでも、魏志倭人伝では、倭の国では酒を飲む・・・とは、どんな酒?卑弥呼は、九州、関西?箸墓塚で見つかった、全国からの(?)土器には、どんな、A,B,C級グルメが?想像は、尽きません。

塩は、結晶で、分析できるそうですが、形有るものといえば、桃の種が見つかったそうですので、どこぞで、育成して、古来桃、古代桃、卑弥呼桃とかを造りませんか?蓮の種から、蓮の花を咲かせたのは、何処でしたっけ?これは、古代史の夢でしょうか?桃は、中国では、不老不死の思想・・・彼の、秦の始皇帝は、徐福を日本=蓬莱に遣わして、不老不死の薬草=薬を探させたとか、本当かどうかは定かではないが、その、記述は「史記」に有るので、まんざら虚実ではなさそうだし、日本の各所には、蓬莱とか、徐福とかの足跡は有るのです。どうして、富士山が、中国観光客に人気が有るの?

記述の古さは中国にはかなわない・・・歴代王朝による、西域の交流は、三蔵法師の物語=西遊記の孫悟空物語、ここには、尖閣列島は出てこないが、レアー・アースの豊富な地は、西域の彼方。地誌での、確認が出来れば、その古さたるもの、皆、今の、中国に軍配が上がる。だから、幾ら、日本の現国会で、「中華民国元年の書」は、確かに一利有るが、孫文の革命政府だから、未だ、孫文は、認められていない存在。孫文に、力を貸していたのは、日本。そもそも、「琉球国」は、中国にすれば、昔からのよしみがあり、琉球との交易は、薩摩支配以前の事とすれば、沖縄は、中国の領土などとも言いかねない・・・何故、「琉球」と言う、銀行、新聞社、そこらじゅうに有るようだが、沖縄とは口にしたくない人たちが、沖縄に存在している事は、確かだし、「琉球国」の名残は、精神的にも、ヤマトではないといいたいのであって、蝦夷と言うに等しいので、この問題は、深い。

そもそもの、日本と、清国の間で、1874年、近代化に忙しい日本が遭遇した一大事件、漂流琉球漁民の台湾での殺害が、当時、沖縄は琉球藩・・・清国は、1879年日本が、琉球藩を廃して、沖縄県を置くことに抗議。1880年8-18駐清宍戸公使、清国と琉球問題の、交渉を開始 10-21 清国に琉球分割定義《清国受けいれず)。そもそも、この辺からが大変・・・佐賀の乱、萩の乱、熊本、ついには、鹿児島の西南の変と来るが、国内外に乱、変、、清国も東学党の乱、1894年=明治 27年=甲午 8-1 清国に宣戦布告(日清戦争)となり、翌年1895年3-20下関・講和会議(李鴻章)4-17日清講和条約調印。4-23ドイツ、ロシア、フランスの3国,遼東半島の清国へ返還を勧告《三国干渉》  このことから、ロシアとの関係が問題になり、次に、日露戦争にと進んでゆく。この辺の、時代=近代史の中で、未解決の問題が、尖閣やら、北方領土問題となり、今もいきずいているから、問題の根源は、深い。解決済みとしているのは、日本だけ。相手は、そうは、認識していない。東北アシア問題の、歴史的認識、近代の、列強の動きと・・・特に、ロシアのシベリア開発が、あるのでは?フランスは、ベトナム、カンボジアを、アメリカはフィりピンを、ドイツは、南洋諸島を、オランダは、インドネシアを支配下=植民地にして。イギリスは何処を・・・インド、パキスタン、アフガニスタン、エジプト、アラビア・・イギリスが、いちばん、すごい。大英帝国は、本当、日が沈まない広さだ。

ロシアとポーランドの戦争で、祖国を追われたショパンは?亡命先の、フランスで、ピアノ教師として故国をしのぶ生活・・当時のロシアの東方開発は、不凍港を求めた動き・・・ロシアのバルチック艦隊、黒海艦隊・・・今、話題の、土佐の殿様、山ノ内家には、どんな資料がほ保有されているか?ポーランドとの戦争で、勝利した、ロシアは・・・映画、ユール・ブリンナーの辮髪姿は?そう、あの、映画は、タイトルは?昔は、そんな映画がありました。トルストイ生誕200年、未だ、火種が尽きない地方。1812年、ナポレオン、ロシア遠征、「戦争と平和」映画は、いいですね〜大スケールでして、前編、後編とありました。歴史は、今も、息を、吹き返しています・・・火山ですね?!!葡萄の生産地=ワインも。

国会での、論戦、あまり意味ない事ばかりに時間費やしても、居酒屋での親爺論議に過ぎないのではと、夕べ、酒を飲みながら、久々に、見解を交わしたので、補足の為の読書、手元の、歴史年表を開きながら、コンナ時間まで・・・明日は、「入院検査結果発表」だから、時間、余裕有るから!!?

それにしても、尖閣列島問題、ここで、考えて見ましょう・・・但し、中国と、話するとき、「歴史認識」を、はっきりといわないと・・・そりゃ、北京原人もおいでになった、中国の事ですので、
軍師諸葛孔明さんもおいでになりましたし、そうですね、日本軍が、侵攻した要所の一つ、「石家荘」は、北支から南支への要所、そんな遠いところまで侵攻したので、未使用の、化学兵器、毒ガス弾、弾薬もあって然り当時の戦闘の様子が、ビデオテープで再生されて、販売もされていますので、見ようと思えば、見られますので、ビデオ、見てください。「麦と兵隊」今から、60年、70年前の事ですので、記憶に有る人も、おりますが、90歳くらいですから(20+70=90です・・・)、昔の本を、探したほうが、早いでしょうか?おじいさんの足跡を尋ねて見るのも良いですが、なかなか、行けそうもありませんし、観光で、行くところでもありませんし、先日、ある、観光会社からの案内にありました・・・「ノモンハンに行きませんか」と・・・でも、お爺さん、この間、静かに、1人で、逝きましたので、今頃は、皆で、酒盛りデモしていることでしょう、広大な丘に昇る月を見ながら。カラオケはない時代ですから、軍歌でしょうか、文部省唱歌でしょうか?

先日は、体調不調でしたので、お彼岸には、お墓参りせずでしたが、卒塔婆だけは、お寺さんにお願いいたして置きました。人生、全てを、戦争に費やしたのでしたから、靖国神社に祀られても、霊は、心や好きにあらず・・・これからも、戦友たちと、この国を見守るには、安らかならざる事多いでしょうね。勲章、二つもいただいて、「なんだったんだろうな〜この戦争は?」と、疑問だらけだといってましたが、戦争・・・・何故、戦争するのか、戦後処理はどうすべきか、戦後は、どう生きるべきか、どうして生きてきたのか・・・きっと、辛かったと思いますよ・・・生まれてこの方、大正6年、生まれでしたから、息引き取るまで、戦争人生でしたから・・・戦後?こういう人には、戦後は、戦中の続きですから、なかったんじゃないですか・・・東京大空襲、原爆、沖縄、台湾、中国大陸からの引き上げ、皆さん、自由に書いたり、裁判したりしております。

今になって言える」事もあれば、『未だ、言えぬ』、事もいっぱい有るのでは?そう、言いたい事言える今は、いいですね。

石家荘での、旧日本軍の廃棄化学兵器処理事業とは、毒ガス兵器=未使用毒ガス弾の処理の事で、日本軍は、敵=中国兵と、中国民家に対して使用した毒ガス弾の残りを、そのまま廃棄したため、戦後処理の一環として、日本政府が廃棄処理をしている事業。

文献では、わずかに、その作戦の進行状況、被害、戦果情報を記録したものが残っている。また、記録映像フイルムがビヂオ映像として、再生されており、市販もされている。良くぞ、記録に、映像を残しておいたものと、感心してしまうが、敵陣=民家に、砲撃するには、風向きやら、風速やらを調べたうえで、自軍にガスがきてもガスマスクをして防禦体制・・・当然、化学兵器だから、ガスもあり、他もありと言うことでして、未だに、全貌は明らかではないのです。

フジタ社員の拘束など、とんでもない事であり、開いた口が閉まりませんが、軍事施設ですから、技術的な、専門知識がなくては調べられませんし、この間、そうしてきたのですから、何も、特段に『軍施設撮影』として問題を起こす事のほうが、おかしくはないですか? でも、問題は、そういう、根源があるのです。民間人に委託している日本政府は、毅然とした態度で、対処してもらいませんと、こんな危険な事、誰もしませんよ・・・誰が、するんでしょうか、誰かがしなければならないとすると?誰が・・・中国、自国では、出来ないの?

ヨーロッパ大陸でも、第一次世界大戦の負の遺産として、ドイツ軍の毒ガス弾が、見つかるんです・・・特に、オランダとの、国境に沿って・・・第一次ですよ・・・負の遺産です。第二次ですから、「責任は、日本にあり!」で、日本が、処理をすることとなった・・・

迅速に、調査して、処理しなくてはいけないとする、日本側に対して、中国当局は、協力、惜しまない事が条件では?圧力掛けて、どうしたいのでしょうか?事を、はっきりさせて、日本政府は、交渉して欲しいですね!!?  写真撮影がいけないというのなら、希望する、移動式処理設備は、何処に、どう、設置するんでしょうか?図面もなく、幾ら、経験有る大手ゼネコンの技術屋さんでも、どうしようもないのでは?不発爆弾では、信管を取り除くそうですが、たまに、自衛隊の処理班が作業してますが、日本でも、アメリカ軍の不発弾を。ガス弾となると、普通の事ではないのでしょうから、たいへんですよね・・今の中国で出来ても、知らぬふりで、見ているだけですか?  でも、未だ、未だ、出て来るでしょう・・・負の遺産は。日本がやったのだから、日本で処理を・・・でも、フジタのような、こんな理不尽を、押し付けるのなら、誰も協力はしないでしょうし、自国でおやりください、かかった費用は、半額、日本持ち。

そうだ、新聞で見ましたが、畑の毒ガス弾を、農民が自分で処理をして、被害にあったとか・・・そんな事件も有ることだし、早急に処理をしませんと自国民に被害が出てしまいますので。

日本、国内では、毒ガスの島・・・貯蔵していた毒ガス弾は、終戦後、船で、土佐沖に廃棄してしまったそうです。今頃、土佐沖の海底で、ぶくぶくとしみ出てるかもしれませんね・・・誰も知らないそうですヨ。もう、覚えてる人、いない・・・でも、どさくさにまぎれて、土佐沖の深いところに、沈めてしまうこと、誰が、計画したんでしょうか?迷惑な、話です。

どうして、東辺僕、そんなこと知ってますかといいますと、東辺僕のご幼少の頃ですが、手榴弾の暴発で、右手を失う事の寸前・・・当時、右手、人差し指を破傷風で、爪をはがしておりまして、病院に行っておりましたが、当時の保育園で、子供達が、近くの池から、遊び中に見つけた、手榴弾・・・池に、破棄したんですよ、兵隊さんが・・子供達は、それを、拾ってきて、遊んでいるうちに、爆発してしまい、遊んでいた子供達の中には、右手を方から失ってしまった子供が出ました・・・死んだり、失明したりした子がいたのかは、定かではありませんが、そんなこと、戦後には、間々あったことでして、武器、弾薬を民間施設に捨ててしまう事など、平気の平気だったんでしょう。

モシ、東辺僕、爪の傷なければ、5,6歳にして、右手を失う事になっておりました・・・当時は、左利きだったんでしょうか?空を見上げますと、その頃は、よく西の空に飛んでゆく、飛行機が見えました・・・西の空の彼方には、戦争があったんですね?病院帰りの道すがら、母に、小さな手を、痛いほどに、握られました。

ページ上部へ