ホーム>ブログ>2010年8月

2010年8月

月は明るく出ております・・・

昨夜、8時頃でしょうか、物干し場から夜空を見上げますと、満月なんですか・・・ネ〜まん丸お月さん、出ておりました。上の娘から、『秋田飛行場に付いたところ・・・』と電話がありましたので、花火大会の大曲に行くまでの間、田んぼ道のお月さんも見てるのかな〜20000発の花火だそうですから、ドンドンパンパントさぞかし、盛大な花火大会・・・雨でなければいいですが、楽しんできてください!!そちらでは、もう、秋の風でしょうかね?お土産は、言わずともなしですが、そちらの、秋田のお酒ですかね?

今夜の夜風も、路地裏の、コウロギの鳴き声がしておりますので、涼しく感じますが、天気予報ですと、9月になっても、まだ、暑いそうですが、暑さ寒さも彼岸まで・・・徐々に暑さも落ち着くのでしょうが、ソレまでは、いたしかたない・・・サンマ、サンマと言うけれど、最近は、鰯が安いとかで、家計を預かる身からは、「厳しいです」との声しきり。・・・サンマがダメなら、鰯でよいし、和牛が高ければ、OG-ビーフでもいいので、やはり、肉も食べたい・・・季節の食品が、この暑さで変調しているならば、さて、安くて、美味しいものは何・・・野菜も、おかしいそうでして、もやしが安いと言はれても、モヤシ料理???焼肉の友?に出てくる、大豆モヤシ?アレは、おいしい・・・ニラレバいための、モヤシは?レバのいため方にもよるんですが、白いモヤシは、サッパリと湯がくだけでも、いいですね。
12時頃ですか、目が覚めました・・・天中を見上げると、大きな、大きな、丸い月・・・タヌキでもいれば、ソレこそ、ぽんぽこポンとでも、聞こえそうですが、月明かりの明るさにつられて表に出れば、夜風もあり、8月も終わり、9月1日=210日には、台風も来るそうだ・・沖縄、奄美は台風模様・・・皆さん、健康に注意して
健康管理・・・売れ筋の、炭酸水を飲みまして、アルコール分の撮りすぎに注意いたしましょう・・・。

フラフラになるまで飲んで、駅で、他人を押したりしては、公衆の迷惑になりますので、『危険』な行為をしたりしますと、いけません・・・家に帰る迄は、アルコール飲まずに、飲んでも、少量にしてお帰りください・・・ビール、缶チュウハイそれぞれ1本ぐらい飲んで酔っ払うなど、自信ない人は、飲まない事・・・人の迷惑になるような事になりますので・・・ソレでなくとも、酒での、不祥事は、厳しくなってきておりますから、飲みたければ、家で飲んだら良いし、月を見ながら、吼えればよいし、歌を詠むほどの心なければ、カラオケでいいじゃないですか?酒楽亭では、MAKIKO先生のCDも売っておりますので、練習されてみてください・・・

独り駅のベンチで飲む酒は、つらいバイトの仕事のクダを撒きながら 慌てて電車に乗らなくても 5分おきに来る電車 見ず知らぬ人を巻き込まなくても 良いものを・・・目覚めてみれば もう、遅い・・・これでは、40歳になって、自分の人生も他人の人生も、無駄にしてしまう事・・・後悔はしても、仕切れないでしょう?
夜は、早く家族の元に帰り、団欒の時間を過ごし、飲んだら乗らず、運転せず、他人の込み合う場所には出向かず、信号よく見て、車に気をつけて、小雪さんにさよなら言いましたら、自転車でもですよ、飲酒運転ですからね!気をつけてお帰りください・・・それでも、東辺僕のように酒飲み過ぎて脳出血にもなるんですら・・・丁度、40歳くらいだと、何もかも、面白い時期ではありませんか?酒・・・ビールと缶チュウハイだけが、愉しみであってもいいのですが、東辺僕の友人にも、20歳でアル中になってしまった友達もいましたが、アルコールは気をつけて飲みませんとね・・・『他人に迷惑をかけてしまう』事、多いですからね〜甘えてしまいますからね〜自分が、飲んだら、猿顔になっている事を、猿に変身してしまってる事を知りませんとネ〜トラになってる人も多いですけれども・・・狼男やら、蝙蝠男・・・古今東西、男さんはそうなるんですから、本当に、アルコールでの事故は、自分の責任です。

電気代の請求書がきておりました・・・郵便受けに入っているんですけれども、今月は、先月の3倍料金です・・・冷蔵庫、扇風機、クーラ、テレビに電灯に3倍働いてもらったという事ですか・・・熱中症で死人が出るというのですから、軽井沢で、ビールの乾杯で過ごすのもよろしいですが、この暑さのさなかですから、「避暑」、「遅い夏休み」で温泉はいいですね〜暑くても儲かるのはいいですが、ドルやユーロで商売するのは、辛いです・・・値引き・・・円高還元セールとかを、スーパーでは仕掛けてきますが、本当に、ソレでよいのでしょうか? 新聞の、折込チラシにも『安売り』広告紙が多くなってきてますので、良く見ていませんと、いけません・・・何処の、野菜が安いか、魚やら、肉はどうなっているのか・・・一応、業者さんとの駆け引きもありますので・・・月の話をしても、誰が、どうしたか、下世話な話をしていても、仕入値段への、関心が、一番なんです・・・

遠出は出来なくても、先日のチラシの中に、『鶴岡の味覚を楽しむ小松菜グルメフェスタ2010』・・・日本海のバイ貝と庄内砂丘メロンの冷製小松菜うどん、リンゴときのこのソースがけ・・・一人前@¥860円・・・これは、みのがせません・・・壱岐の島の岩牡蠣とか、オコゼのから揚げ・・・下北半島のイボ鯛の焼き物・・・これから、新幹線が青森まで、開通すると、美味しいお魚食べられる・・・そんなことばかり考えてるので、庄内のバイ貝とは、どんな味?ニコニコ商店街にあります、小さな小料理屋さんに出かけまして、早速の味見・・・
昼のランチには、サービスが、小ビールかウーロン茶が・・無料
だそうです・・・隣同士で、厳しい闘いですが、生き残り作戦?
仁義なき闘いか? 何、こんな事、小沢 X 菅 の闘いからすれば、たいしたことない、ない・・・日本全国、美味しいもの食べたい戦争だから・・・まだ来てませんけど、酒楽亭でも、隠れ弾、あるんですよ・・・宮崎の焼きとり・・注文してありますが、そのうち来るでしょう・・・串焼きにして出すか、昼の、カレーにしてだすか・・・宮崎の牛さん豚さんにかわって、鶏さんの登場です・・・美味しいもの食べて、この暑さを乗り切りませんといけま
せん!!

ダシの利いた、薄塩の味噌汁と、豆腐と生ワカメでゆきまか・・・駅前の、コーヒー美樹さんでも、モーニング・・・ベーコンが、ハムに変わり人気だそうなんで、塩分控えめメニューの導入ですかね?・・・新宿駅の、コーヒーハウスが、新聞に出ていましたが、競争現場に立ちませんと、マンネリに・・・あと、3年アルと思うな、民主党?いや、いや、こちらのほうにも向いてくる!!?
新宿での、1年は、こちらでは、10年になるでしょうか?

課題の、読書感想文は、書き上げましたか?今晩も、また、一段と、月がきれい・・・夏休みも終わりの学生さん、宿題は終わりましたか?読書、感想文は? そうなんですよ、この、東辺僕爺さん、暫らく、倒れてましたので、いやいや、暑いさなかに、いろいろ、忘れていた多くて、少し少し、思い出しているところです・・・人生、これから、まだまだアルのですが、150歳までは、生きるの難しそうですね・・・やはり、124歳くらいまで・・・そのうち、85,6歳くらいまでが良いようで、新聞の話題になっても、誰も心配してくれないとは、情けなや、なや。

100歳まで生きるぞとは、チョイト無理かもしれませんから・・・やはり、残すところ、20年くらいにしておきますか・・・人に迷惑かけず、惜しい人とをなくしたと、ニコニコ商店街で盆踊りで発表してもらいますか・・・長崎のように、船を出してもらうなんていいし、田舎の花火大会のように・・・寄付は00さん、105歳とかと年齢、名前、町名を拡声器で・・・そうすれば、心未練なく、大空に飛び出せます。 

長女、秋田、大曲に田舎が出来たようで、安心です・・・次女も、どうにか、飛騨の奥山で、暮らす決心がついたようですので、ひと安心ですが、急に、田舎が2つも出来て東辺僕、親爺は、嬉しいような、責任が増えたような気がしております・・・何時まで、若くなく、齢相応に、ふけてきておりますので、年金生活に、悔いないような、生き方を模索の日々、先輩方からお教えいただきたいものです・・・本屋にもないし、誰も教えてくれません・・・自分で模索してとは・・・一冊の本を刊行すれば?ソレもきつい・・・畑、葡萄とか、リンゴとか・・それも、潰してしまえばお終いだし・・・何が良いのでしょうか・・・息子が、相続するとも思えませんし・・・この店、酒楽亭のことです。

孫と、釣りに行くとか、キャチボールするとか、ポチの散歩するとか・・・ポチもそんな長くは生きられません・・・この間、ハイチから、品川に、ヨットで帰ってきまして、ルーマニアワインが、美味しいとかで、8月のプレゼントコーナーで、ご紹介しております・・・皆さん、是非、ご参加ください・・・!!?

何しろ、ルーマニア・・・あまり知られておりませんですが、ワインでは、歴史古くて、独特の味がいたします・・・今も、昔も、田舎のワインの味・・・そんな表現で済まされない程、物語が沢山ありそうなワインばかりです・・・これから、東辺僕親爺に紹介してもらおうとしておりますが、まずは、田舎ワインでようご残暑!まずは、味見用に、プレゼントのご応募をしてください。①ギリシャ神話にお詳しい方、②ルーマニア語を得意とする方、③ドラキュラ伝説に関心アル方 ④コマネチさんとお友達の方 ⑤ルーマニアパブに詳しい方、経営してる方 この機会に、是非、ルーマニヤワインのご紹介をしてください。業界人だけでなく、多くの方に、ルーマニアワインをご紹介していただけますと幸いです。サンプルご希望の方、この機会に、是非、ご参加ください・・・

http://www.shurakutei.com/こちらか、リンクしてみてください。
今月の、プレゼントです・・・9月は、日本酒です・・・千代結びさん・・・ゲゲゲの鬼太郎のボトルですよ!

ゲゲゲの鬼太郎シリーズのお酒紹介

千代結び酒造が鬼太郎シリーズのお酒を出しております。
http://www.chiyomusubi.co.jp/toppage.html

■ご注文は石原商会へお願いします
Email:ishihara-syoukai@hotmail.co.jp

■注文書はこちらをプリントしてください。
http://shurakutei.com/order_form.pdf

鬼太郎純吟 720ml 1,750円
ねずみ男純吟 720ml 1,750円
清酒 ゲゲゲの純米吟醸 720ml 1,575円

720ml=12本入りです。
条件は以下の通りです。
1.ご注文は1ケース(720ml×12本)ごと
2.送料+保冷=1500円はご負担ください。
3.送金手数料は弊社負担。
4.未成年者には販売できません。お誕生日で確認させていただきますので、ご記入ください。
5.初回のご注文については、入金確認できてからの、配送にさせていただきます。(郵便銀行の口座振込み、都市銀行の口座振込み)

今飲まないと、遅れますよ! ゲゲゲの鬼太郎がおくる御酒の味は? これを飲んでおけば、作者と同じ88歳までは、大丈夫! 一に仕事、一に眠り、一に健康という水木しげる米寿記念の一筆からは、仕事に命をかける88歳の男の意地。長生きして、漫画を描いてください、これからも! まだまだ言いたい事あるようですから、100歳までも、101歳からでも、息してる限り、北斎さんを越えて、妖怪漫画や平成の百鬼夜行を描き上げてくださいね! 一に仕事、その仕事を成し遂げるために、良く眠り、健康でありますように。

それにしても、境港にうまいものあり。名物に上手いものあり、間違いなしの美味しいもんは、ここにある。妖怪商店街で美味しいものを食べて飲んで、三朝温泉で毒気を取り除き、玉造温泉で癒し、泊まるもよし。時間があれば隠岐に渡り、島の活力を見るもよし。石見銀山=世界文化遺産ですよ! 『石見銀山』と言うお酒もありますよ。いたるところ、飲食の宝庫でもありまして「不昧」とはこれ如何に? 烏賊も上手いし、蟹も上手いときましては、何をや言わんかの水木先生、地産地消の美味しい物を食べて飲んでいますネ。近くには出雲大社もあるし、大山あるし、石見神楽もあって、楽しいところではありませんか。海山川に山の水もいいところではありませんか。

妖怪のまち境港 公式ガイドブック 実業の日本社編(2007年10月2日刊)1600円(税別)
鬼太郎のことを理解するうえで必要な一冊です。

2010082301.jpg2010082300.jpg

ニコニコ商店街 盆おどり大会

2010082303.jpg
2010082302.jpg2010082304.jpg

ima 今話題の社長さんのブログ:日本酒 司牡丹    日本酒業界で、今話題のブログ・・・司牡丹の社長さんのブログ

とにかく、竜馬の事ならば、この会社・・・司牡丹の社長さんの、ブログを読めは、なるほど、なるほど、竜馬が、酒飲みの程も良く分かる・・・抱腹絶頂・・・社長さんの、口は幸いの元・・・ブログは、今が一番。東辺僕のように、脱藩すべきか如何かと・・思い悩む事もなく、脱藩してしまっていた竜馬が羨望の的・・・。、女に持てる、竜馬は、羨望の的ですよね、社長さん!!?

これは、この時代の徳川藩体制の中での、閉塞状況に悩んだ真面目な青年達の物語だから、何時の時代となっても、物語として成立する・・・脱藩か否か・・・藩主が偉すぎても、無能でも困るが、10年後は、うちの会社は万全・・・と言い切る、司牡丹の社長さん、羨ましいですね・・・多くの、日本酒の会社が、10年後不安用件が多いという時期に、言い切れるのは?  是非、このブログを見てくださいね・・・この社長さん、一番元気かな?元気すぎても、生けませんが、でも、日本酒飲むには、楽しい社長さんです。

最近、金賞受賞のお酒が多いせいか?、400年続く自信のせいか?船中八策は、今また、軽井沢で練られているか?安中藩は、安中城門から碓氷峠片道29キロを家臣の新進鍛錬の為に50歳以下の藩士を、5月から6月にかけて走らしていたと言うが、これが、安中マラソン=侍マラソンの言われなんですよ・・・この侍マラソンの中に下士の足軽、新島襄がいたんです・・・よ。

脱藩せずに、函館から、アメリカに渡り・・・船中で、奴隷の中国人に数学を教え天文を教えるほどであったため、アメリカでも勤勉なる東洋人として、認められ、学資を得て、脱藩せずに、新政府の元で働く事ができた、幸運な青年もいた・・・ 新政府の、学校制度の確立に協力が出来た・・また、徳富蘆花は兄蘇峰の庇護を受け文学の世界で成功するが、この兄弟の確執は明治から、昭和まで続くのである、いま・・二宮の蘇峰記念館を訪れる人は、少ない。弟のほうは、温泉地、伊香保に記念館があり、訪れる人も多いとか。明治思想史の一断面に存在した、二人の、三人の青年は、どこか共通の運命の糸に手繰り寄せられている・・・それは、キリスト教ではなかったか? 新しき、文化の伝道・・・三人だけでなく、明治の不ぞろいの青年達の歩んだ道は、今、また、日本の青年達に問う・・・日本よ、何処絵行く!!?君たちは、今の閉塞状態をどうする・・・脱藩すれば、親子の縁を切り、財産はない、それだけでなく、保証がない・・・新しい道に行くか、古い道を選ぶか・・・覚悟はいいか・・・問われている。

そんな時、新進鍛錬された、肉体が支えてくれる・・・29キロの、マラソン、何も、強力な肉体が求められるのではなく、普通の、農業が出来る肉体があればよい・・・芦花公園駅に下りれば、広大な農場がアルでなし、二宮駅に降りても海あり、山有、広大な農園はない・・・月が昇るし、日が沈む、自然のまま、人間を取り戻す事が、大切・・・今夜の月は、半舷の月・・・波間に浮かぶ・・・大都会の盆踊りの輪の中に、昇る・・・花火大会の花火の輪の中に、光る・・・。  健全なる肉体に、健全なる精神が宿ると思うのは、東辺僕・・・少し運動して、肉体を鍛えてですね〜、野菜食べて、アルコール漬とならず、奈良漬けぐらいで、味噌漬け食べて、腹八分目・・・昼寝して、夜更かしせず、良く、本を読み、テレビをほどほどに見るようにして、世界文化遺産なら良しとする・・・人の意見を、良く聞いて、聞き比べて、判断すれば間違いなし・・・体の変調は年齢のせい・・・ほどほどに、年をとり、何時消えても良いように、迷惑かけないように、準備しておく事を、この夏に知らされました・・・本当に、司牡丹さんの社長さんのブログ、お気に入りに登録いたしましょう・・・面白いゼヨ!! 
参考文献*晃洋書房 伊藤弥彦著’10-3-30刊初版
  明治思想史の一断面ーーー新島襄・徳富蘆花そして蘇峰ー

調べれば分かる事

鰻の詰め替え・・・作業が、大掛かりなので、箱に、詰めかれるなどとの倉庫での作業・・・箱・人も使うし、作業代金も、アルバイト代金・・・時間給でいくら¥でしょうかね〜人を使わなければなりませんから、簡単には行きません作業です・・・調べれば、分かる事ですので、知らぬ、存ぜぬでは会社としては、苦しい言い訳です・・・短期でも、源泉所得税を、計算しませんといけませんので、何時、何処で、何人、何時間・・・これは、言い訳は難しいでしょう・・・こをれほど、食の安全が話題に上り、消費者庁まで設立されているのですから、「食品安全」をないがしろにするように見える、企業の無責任態度は、調べれば分かる事ですから、言い訳すればするほど、企業理念の事になりませんでしょうか?  問題は、安全についての、取り組み方・・・責任は誰で、どうしたのかということですから、そんな難解なことではなく、「安全責任者は誰か」・・・その人は、知りえていた情報隠しに走ったのか?当然、責任上の責任はとらなくてはなりませんから・・・・今までに、これだけ話題になってきた、食の安全を、覆してしまう危険な行為は、厳しく調べられ、分かった事は、公表して、責任を取ってもらわなくてはなりません・・・食の安全・・・だから、鰻の蒲焼で食中毒?????日本の、食の安全は保たれているんでしょうか・・・made in japanの箱詰め出会っても、実の中味が、made in chaina では印刷にもお金かかりますし、1000トンもの鰻を入れる箱ともなると、大変な数量ですから・・・どの位?。一箱に量は・・・テレビで見ていると、ビニール袋に2〜3匹入れてますようでして・・・印刷から、パッキングまで、今時は、人の手でしませんで、印刷でしょうから、印刷機を動かしまして、印刷やさんも動きました・・・皆に迷惑かけて、つまらない事しました・・・創業者の、会社理念への、後ろ足で、ドロをかけるような事をして、本当に、済みません・・・ですが、本人達は、分かりません・・・それが、どんなに悪い事なのか・・・在庫の処分としか
・・・食品にかかわる事の、衛生理念のような考え方が、消え去ってしまい、¥、¥、¥しか頭の中になく、頭の中には、・・・後、一日もすれば、顔ぶれも、考え方も分かるでしょうから、待つ事にいたしましょう・・・
 
鮎の二度焼きをして悪評を浴び、老舗といえども、立ち直れない店が出た・・・つい最近の事でした・・・鰻の生焼きなど、いけませんが・・・もともと、発がん性の薬品漬けの鰻の蒲焼を、在庫処分として。箱に詰め替えさせて、販売するなどとは、商道?に反する・・・羊の頭を乗せて犬の肉を売る・・・そんな物の売り方では?昔からあるそうだが・・・商売人が何時の世の中でも、一番嫌われるのは、そんなことをやりかねないから・・・新聞投書欄に、中国製男子パンツの事やら投書されて、中国製鰻の蒲焼の在庫処理販売を見ながら、土用の日に鰻の蒲焼を、ご馳走になった東変僕だけでなく、日本人の怒りは、収まらず?・・・食の安全だけでなく、国の安全までおびやかされるとしたら、これは、見逃すわけにはゆきません河口湖辺りでは、ホテルの買占めやらが話題だそうですが?㈱の世界でも、日本企業の買収が始まってるそうですが、アナ恐ろしや・・・これから、どうなる・・日常生活は、犬と羊の違いを良く見極めて、物事を判断しないといけない・・・犬養、猪飼い羊飼いも、狼を敵にしているが、その、狼が見えないので、狼を求めて、アフガニスタン辺りまで行かないと見つからないそうでして、いやはや、遠い道のり・・・そういえば、オオカミ犬を連れて、アフガニスタンを横断したというイギリス人がいたそうだが、犬の名はバーブルという。ポチの2倍の大きさが有り、1973年香港生まれのRory Stewar著2010-4-30㈱会社白水社 刊によれば、このオオカミ犬バーブルは、一日に、パンを1/4切れの食事だそうで、とても、日本の犬好きな人には紹介できないほど、貧弱な食事に耐えた旅でしたのに、帰りの飛行機の搭乗前日に、死んでしまった・・・生まれてこの方、パンだけ魚食べてきた彼には、骨を扱う歯もなく、骨の、とがったかけらに、胃を切り裂かれて、彼は死んだ・・・、そう、誰かが、バーブルに、あばら肉を与えたのだ。この本は、ニューヨーク・タイムズ年間最優秀図書に選ばれたほか、王立文学協会賞などを受賞だそうで、Rory Stewart は、’09よりハーバード大学ケネデー行政大学院カー人権政策センター長になっておられるんですが、彼のそばには、この間、苦労をともにした、オオカミ犬、バーブルはいない。(東辺僕の読後感では、ただの、冒険野郎としか思えないんですが、こんな人も、いるんですね〜・・・やっと手に入れた、中村 哲さんと、澤地 久枝(聞き手)の共著になる 人は愛するに足り、真心は信ずるに足る  岩波書店 2010-2-24刊 空比べればの話し。  アフガンに責任持てよ、イギリスは・・・何も、日本が出てゆくことはない・・・同じ、アシア人とい言う事で
であれば、日本画の先生さえも行かれたことだし、水路を作るのに、石をどける工事を手伝うのであれば、腰痛で高血圧だけれど、当の、東辺僕、2〜3ヶ月であればお手伝いしてもいいのですが、
独りでは寂しいから・・・バーブルにかえて、ポチも行きますか・・・ハイチの様子を聞きますに、、これから、雨季に入るそうで、雨やら、ハリケーンやらで、テント生活は、当地では、大変なことですね〜ハワイに行きまして、波乗りしている白い犬もいるようですが、鮫に食われてしまえ!・・・そんな、ノー天気な犬・・・きみのオヤジさん、東京タワーの下で、嘆いていたよ・・・この暑さに耐えて、あの、寒さに耐えて生きてきたのに、あの時は、ニシンだけだったと・・・本当に、円高景気のノー天気なんだから〜$$〜・・・潜水艦に気をつけてね、波乗りして遊びなさいよ!! あの時、消えたという4艇の潜水艦は、今、何処へ?ミグ21のトウモロコシ畑への強行着陸は、見事ですね。それまでしての亡命劇・・・主人公は、誰?ユーロ、今日は、108円でした・・$は、84円・・・まだまだ、目が離せません・・・。
(問屋さんによっては、秋の安売りを始めたところも出てきました・・・ワイン、買時かもしれません・・・まだ、まだ下がる・・・?来週は、どうなりますか? 相対で、情報、交換ですね・・・3年前は逆でして・・・ユウーロ 170円ほどでした・・・ボジョレウヌーボのペットボトルの 値段 出ました!!
航空便ですが、BVN,BNともに、今年は、ねらい目ですよ!!
(今年は、瓶辞めて、ほとんど、業者は、ペットボトルです 

その分、安くなります・・・例*S社炭酸水160円⇒116円
フランスの炭酸水某メーカー3本、6本。12本売りセールで安値感を出しておりますので、要注意ですね!!?当然、売り方も、西洋流・・人義なき闘いです・・・か・・・いくらでしょうね!!?

問題は、予約時期までには、飛行機がイクラになりますかです・・船は危ないので、飛行機一ツポンに縛るほうが、いいかもしれませんネ・・・商船三井・・・対応が、遅いので、困ります・・・沈んでいたら、?  船便の、BVN、BNは全滅です。来週には、値段、公表されますので、暫らくお待ちください・・・

*安くなりますのは、間違いありませんので、思い切り、飲んでください・・・
*新酒、飲んで、エイキを養ってください・・・

赤、白、ロゼとオーストリア ホイリゲ・・・
月山 日本*山形 虎屋のホイリゲ  
ドイツの白、ノイエ・・・伏見さんが、頑張ります。
イタリア・・・毎年、ご紹介しておりますが・・・今年も、絶えることなくご紹介するのが、使命ですか・・・少し、辛いですが、イタリアワインの新酒・・・これも、有でして・・・今回もあせらず、ファーンの為に、よし、頑張りますか・・・12本1ケースは、重いですけれど!運ぶのは、飛行機ですから・・・

今年は為替損益の上手なお使い方で、世界の新酒をお楽しみください・・瓶から、ペットボトル、箱使用で、大変、お徳値段となりました。

今年は、為替差益を上手に輸入ワインの新酒をお飲みください・・

鰻の転売は、誰が責任?

忘れてしまいたい事ばかりのこの世の中・・・100年、65年はそこそこ、鰻事件は、まだ記憶に新しいので、さても、事件の顛末は、どうなりますか、気になります方、多いでしょう?!!

商品と、箱を入れ替えて、在庫にしておいても、冷凍庫を丸1年、倉庫の出し入れのないままにしておくのも、お金がかかりますので、産地偽装、業者偽装と手の込んだ事をいたしますのは、稀に見る悪質な事でして、いつかは、こんな事が起きるのではないかと、テレビの映像を見ながら、背筋の寒差を感じましたものです。ことの起こりは、まだ、記憶に新しいのですが、中国から、輸入した中国産鰻を巡る、偽装事件が発端で転売にすれば、分からないだろうと・・・・これは、台湾で、成功した事例が、中国本土で広がり、日本に輸出すれば儲かる・・・池を掘り、鰻を入れて、餌をやり、大きくすれば高く売れる・・・そんなことで、手をつけたが、品質の管理やら、衛生上の管理・・・いろいろと、食品を巡る管理があるため、’05に、禁止薬品マラカイトグリーンが検出されたことにより、中国産の、蒲焼鰻が、信頼をなくしてしまい、製品が、売れなくなり、日本でダメでは、中国本土の、食習慣がないのだから、在庫となり、ソロソロ、その在庫処分をしなければならなくなったというのが、本当ではなかろか・・浜松地方では、一昔、ふた昔前の、養殖鰻の生簀ですか・・・無残な姿になっておりますそうですが、浜松鰻は、回復できないのですか・・・安くて、美味しい、浜松の養殖鰻でいいではありませんか・・・養殖、マグロ、に、鯛に、ふぐに、はまち、あわびですよ・・・ベトナムでは、養殖 スギだそうですよ・・・すぎ?  マングローブの海老・・・養殖でいいではありませんか、そのうち、サンマも養殖しないと、海水温度の上昇で、地球温暖化で、『養殖もの』の世界ですよ!!?

上海万博に、たこ焼きでなく、「かばやき」の柵売りでもすれば、良かったのでしょうけれども、何せ、発がん性の薬品を使用してるので、焼却処分しませんと、どうしようもないので、食用には、使えません・・・そういう、安全基準が、確立してないので、転売して、賞味期限をうやむやにしてしまえばいい・・・そんなところなんでしょう・・・切り身にして、弁当に混ぜてしまえば、混ぜてしまえば、かまわない・・・そんな考えがあれば、法令には問題ないなんていえるんであって、責任問題は、当然、企画した、本部に、ありますよ・・・暫らく、様子見ですけれども?どうなりますか?

この時期、蒲焼の売り上げ上がる時期に、処分してしまえと言うんですから、みえみえ・・・安全確認などなく、ひどいもの・・・親会社と、子会社ですから、元社員、これはいけません。

昔の事ですが、日露戦争の時だそうですよ・・・突撃前の食事のとき、牛肉のヤマト煮のかんずめが出たそうで・・・その缶から出てきたのは、砂利入りの=砂利で重さを不正したのだ・・・そんな、食事をさせられて、突撃とは、イクラ明治の兵隊さんでも、怒ります・・・そんな事件が、あったと・・・「忘れてはなりません事」と、東辺僕の「爺さん」は、ポツリポツリと、言いました・・・記録本があるわけでもないので、何時頃の事かは、はっきりといえませんが、あの時代、今でも、いろんなことがある、食品の事ゆえ、あながち、ないことでもない・・・軍部に、それだけの食糧を送り込める会社は少ない、それにしても、死を覚悟して、突撃する、最後の食事に、支給された缶詰めが、それでは、重さを不正して砂利を入れた・・・怒りますよね〜とんでもない・・・兵隊さんから、将軍まで、食べるのですから、兵隊さんは、黙って食べても・・・食事は、味噌、醤油、酒が主食の日本軍ですから・・・白い握り飯、1個で、切り込み隊の食事とは・・・そんなギリギリの限界の中で、南の島で死んでいった人たちは、そりゃ、今の日本に戻れば、帰国すれば、ビックリしますし、驚きますよ・・・実に、横井さんが、いたではありませんか?裏話は、いりませんので、本当の事を、お話ください・・・話せば、会社、なくなるかもしれませんが、そうです、不正をして、儲けようとするような会社は、なくなってもてもいいのす・・
・・・責任を取れないような会社は、日本から、退席でよろしいのでは?実に、責任、回避する姿は、情けないです・・・まだ、この事件、発生したばかりですので、時間がたてば、いろいろと、出てくるでしょう・・・’03〜’05約千トン量の自社商品に使う目的で中国から輸入更に、’05〜’06には、78トンを箱の入れ替えがあったのではないかと・・・転売目的の為となると、予約手当てをしていたので、買い入れて、薬の問題が出たので、箱を入れ替えて、てんばいした・・・今回、在庫処分をした・・・焼却処分にすればよいものを、不正処分をして、他社に売却とは、転売されたほうは、ドロをかぶされるのだから、黙って入られない・・・そういう、構造ですね・・・これは・・・無理するから、無理が、利かないのですよ・・・発がん性の蒲焼、自分で食べますか?自分の、家族に、親戚に、友人に、食べさせられますか?食品関係でお仕事をするんだいたら、よくよく、考えて行動をいたしませんと、道を、踏み外してしまいます・・・気をつけて、いろいろ考えて、進みましょう・・・先日、アル社長さんと、お話しをしておりましたら、東辺僕さん、「 『真実一路の道なれど、鈴をフリ、フリ、思い出す・・・』と言う、山本有三先生の詩、知ってますか?」突然、質問されてしまいました・・・山本有三さんですか?確か、カンダで、焼肉を食べてましたが・・・層ですね、』28万頭も殺処分したんですから、記念碑は不要ですが、殺処分された、牛や、豚の無念さは、いかばかりなものか・・・もういやだ、人間は、手前勝手だ・・・ぶーぶーぶー、本当に、人間は、シ自分勝手だ・・・この間は、鶏さんが、殺処分されたんですから・・・一日、全国で、肉を食べない日があっても良いではないですか・・・明治から、この方、食べ続けてきたんですから・・・焼肉業界組合の日とか、とんかつ組合の日とか、焼き鳥の組合連合会とかの焼き鳥の日を決めて、人間の為に、殺処分された牛、豚、鶏の日・・・8月、8日とか・・・にして、この火ぐらいは、肉を食べない記念日として、人間の為伊、殺処分された、物言えぬ、牛、豚、ニワトリさんたちの日にして、この日は、全国的に、肉を食べない日にして、食の安全を考える日にしたら良いのでは・・・食べるだけでなく、感謝もしないと・・・昔は、料理組合で、ふぐの日とか、鰻の日、鮨の日とかがありまして、因縁の、神様に碑をお願いして、お参りして、記念講演したりして、感謝状、出したりして、寄付したりして、勉強会したりして、そんな、のどかな時代がありましたが、昭和17年、国家総動員と言うことで、街の、男と言う男は、戦争に狩り出されてしまい、そのうち、学徒動員、強制労働の時代でして・・・戦争、全面時代と言う時がありましたため、お酒もなくなってしまいましたよ・・、なにもかも、戦争の為でして、そんな時代があったんですよ・・・それ以来ですかね〜戦争が終わりましてから、時代が変わり、考えが変わりまして・・・ね・・

今では、言いたいことを、少しずつ、ぼそぼそといえるようになりましたので、言いたい人たち、いいえるようになりましたが、新聞の『声』の欄なども、もっと紙面を大きくして、多くの投書意見を、載せられるようにすればいいのですのにね・・・笑って生活が出来るようになればよい・・・と言うのはそれはそうですけども。ムリに、作り笑いで、笑えないことも笑うなんてね〜テレビは、いやですよ・・・笑いは、心から、笑えるのがいいですね〜 まーまー、心なしか、好き勝手に、お話してしまいましたが、 鰻が悪いわけでなし、薬をかけられた鰻としては、抗弁できないのは、悔しいでしょうけれども、どこか、なんかおかしくありませんか・・・せっかく、美味しく食べられる鰻を、捨てなければならないんですから・・・同じように、ワカメなんかも、食べる習慣のないわかめを、いくら養殖ワカメだからといえ、煮込み乾燥させる作業の、乱暴な作り方・・・自分達は食べる習慣なくても、日本人が食べるんだからかまわない・・・それが、あの、餃子事件にも繫がるのか?・・・かなり変な事になってはいませんかね〜いつも間にか、ピーナツ作りも・・衛生管理が、ひどいです・・無知に等しいのですから。」失われた、30年、ですか?
今後、工作物もそうですが、・・・今日の、「声」に・・・安いパンツより、ブリーフが欲しい・・・しかし、単純作業のものならば、大量生産できても、出来るものと、出来ないものがある・・・それは、台湾の工場のほうに任せる・・・これから、10年、20年30年と、東アシアは、大きく変わる様子だし、今までは、単純行程は、台湾工場であったが、何でも、中国へという事になると、広大な中国のこと、何処に拠点を置くのか・・・そんなことまで、考えておかないと、鰻の運送だけでも、苦労するので、これからの人は、大変ですね・・・薬の許認可は、北京で、港は、大連、上海・・・鰻の養殖は、上海蟹近くの湖で、蒲焼工場は、あまり内陸部でない所・・・冷凍工場は、港との位置関係で、大連あたり・・・どうしても、ある地帯に集中してしまう・・・・良いか、悪いか・・・。致し方ない実情です・・・以前、テレビで、工場の全景を見たことがありますが、蒲焼の行程も、全自動ですから、管理が大変だとか・・・それは、日本人がやるしかないのでしょうが、技術指導だけでは、うまくゆかないようです・・・心の許しがなければ、羨望やら、ねたみ、恨み微妙なんですね。工場の進出・・・今では、ストライキで、困っている、工場もあるとか・・政経分離と言うが、それは建前であって、本音ではないこが・・・孫氏が、通販会社と提携した・・・中国の全てを、モーらするという・・アリババと言う会社と手を組んだ・・アリババと40人の盗賊、知ってる? 千夜一夜の物語に出てくる、アリババさ!?
体は、名を表すというのだが、アリババとは、いいえて妙である。先日、東辺僕のmailに、中国から、パンツの案内がきておりた・・・
女性用の、クラシックな・・・白蛇伝に出てくるような昔のです
独り者の、東辺僕には用無しですが、新聞の、『声』に投書の方には・・・250円とかでして・・・ドコで作られてるんでしょうか・・・女性の下着が、300円以内ならば、男の、パンツ、100円では、安いか、高いか?それにしても、遠い中国から、どうやって運ばれてくるんでしょうか?その辺が、孫さんに聞きたいですね・・・アリババと言う会社が、どんな会社か分かりません・・・個人情報を、どのように管理するのか、膨大な情報管理の仕事、会員の情報管理は、大丈夫でしょうか?中国と言う、大きな市場を、
前にして、多くの日本人は、しり込みするか、香港、台湾を意識しながらも、まいへ進むか・・・アリババと手を組むか・・・孫氏とてを組むかと言うことなんですけども・・・今のところ、他にはいそうもないですね〜まずは、女性下着を、購入してみますか・・・他の商品がいいのですが・・・様子見ですね・・・逆は、真ナリか?

ノンアルコールビール、好調ですよ!!

ノンアルコールビールが、好調だそうで、売り上げを上げていますとの事です・・・いいことか、どうか・・・いいことです・・・が、1%でも、アルコールがあれば、自動車、車の運転は禁止です・・・ついつい、口にしてしまいますから、気をつけてください・・・ノンアルコールか、アルコールかを、見極めて、お飲みくださいね!!ビール1本飲んで、ノンアルコールのんでも、いけません? 先日、元日本国総理大臣の息子40過ぎても、コレでは・・・親子の縁を切りたくなる・・・縁を切りますと、親戚の所から、何処へ行きますか・・・住民登録を、きちんとしませんと、わからなくなってしまいまして・・・今、話題の、住所不明者になってしまいかねませんが・・・新聞によれば、(日刊現代8月10日号)によれば、大見出しで・・・バカ息子悪評 森芳朗とあり、全国に、ばらまかれてしまった・・・決して、褒められた話ではなく、飲酒運転の末の事だから、誰も、何も言わないが、何故、こんな事になってしまったのか、本当に、飲酒運転だけの事かと?この親にして、この子ありとまで書かれてしまうなど、ふだつきの、放蕩息子とまで褒められるとは、トラブルだらけの息子に手を焼いてきたオヤジさん、無念に違いないでしょうネ!!?アルコール上での、不祥事は、いけませんです・・・物損であれば、修理すれば済みますが、人身事故だったらば、もう、いけませんですよ・・・反省して、本当に、反省しないと、親子の縁、切られますよ・・・親の力らあればこそ・・・親から、早く独立しないと、親も哀れに見えます・・・元日本の首相の息子・・・・首相の息子、後、30年は付いて廻るでしょうから・・・43+30=70歳代になっても・・・運命は、重くもあり、歴代の首相の息子に名を連ねる身ですから・・・親が偉いと、子も辛いところありますね・・・ただ、アルコール事故は、許されませんから、同情はないですね・・・ただ、あきれるばかりですよ・・・親の顔に、泥を塗る・・・に等しいですね・・・辛いですね。夫婦、親子、親戚の間で、大騒ぎになっておりましょうが、酒のうえでの不祥事は、本当に困りもんです・・・

美味しい御酒の、石川県ですから、県民一体となり、二度と、このようなアルコール上での、不愉快な事件が起きませんように、気をつけてくださいませ・・・日本酒であろうと、焼酎、ビール、ワイン、飲んだら乗るな!ですよ。飲酒運転は、いけません。
神代の国の時代からですからね・・・酒のうえでの、事件、事故は、現代では、ご法度なんですよ・・・頭の中を、切り替えて、飲んだら運転せずを徹底してください・・・親子の縁を切る事より、テレビのスポットで『飲んだらだら、乗るな、車は、凶器、人身事故は、取り返しの付かない犯罪です』と、飲酒と、車の運転は、厳禁の宣伝をしてください・・・元首相の息子さんは、県議を辞めて、事故費用を自前で支払い、出費も大変、家庭環境も大変・・・親戚中も大騒ぎ、選挙区もおおわらわ・・・森元総理の周りも、おおわらわときて日本家庭教育は?、公衆教育は?森親子に、同情の、かけらもない・・・親子といえども、二人の仲は、男同士でも、分らないだろう・・酒をやめ、夫婦別居生活をやめ、家族団らんの生活をしていないから、こんな事を引き起こす・・・家庭の崩壊ではないか?酒臭い、県会議員として有名では、困る・・・酒をやめて、石川県をどうする、日本をどうすると頑張って・・・美味しい、石川の酒は、日本酒の美味しいのは、こちらにお任せアレ〜!!菊姫、漫才楽,宗玄とありますが、石川県には、まだ、まだ、隠れたお酒があるに違いないんですけど?・・・元首相の息子が、命に代えて飲んでも余りある酒とは、どんなお酒?銘柄を、日刊ゲンダイは続報して・・・小雪さんならぬ、大雪さんのお店も教えて・・・ママさんの名は?バカ息子を攻めるより、そうなってしまった息子に『日本男児」を感じるんですがね〜これから、大事な仕事があるというのに、本当に、森家の伝統に泥を塗った・・といわれる前に、墓前に、頭を下げて、遠くウランバートルの地、チチハルの地を思い起こして、お爺さんを思い出してみたらどうですか、8月15日はすぐですよ。45歳なら、まだ若い・・・やり直すのなら、早いほうがいいですよ・・・ダー、ニェットの分る、森さんならば、今からでも遅くないのですから、故郷の日本酒持参で、墓前に向かわれたらどうでしょうか・・・自信を持って、やれる仕事を、おやりください・・・森にしか出来ない仕事・・・やり遂げて、お帰りください・・・オヤジを、見返していいですよ・・・

『お前は、俺のこの齢のときには、00をやったんだ・・・何が出来るんだ!?」そんなことしか言わない、親父を、どう、乗り越えるか、首相をしたと言うけれど、それは、時の運ではないか、若い自分には、何が出来る・・・オヤジの、重石は、時時、自分を苦しめるが、自分の、できることは何かを探り、親父程ではないが、親父以上の事をしなくてもいいのだから・・・それらしきことをやれば、できればいいのだ・・・マラドーナの人気は?娘に、励まされた事・・・明るく、やり直せたのは、娘・・家族だ・・・家族の中に、明るさを見出せた・・・南アフリカの会場でも、マラドーナは、人気者だ!?オヤジ、頑張れ・・・人身事故でなかったのが、幸いだ・・・ドアーのところに立ち、パホーマンス!!?飲酒運転撲滅のパホーマンスをして、頑張れ・・もう、お酒は飲みません、飲んで、運手はしません、チャンスを与えて・・・マジ、挑戦だ!!それから、『お酒飲んだら、運転せずの』のキャンペーンに参加するとか、横断歩道の、旗を持つとかして・・・目立て、目立て、自分を、目立たせろ・・・森、自分は、県議をやるしかない、そして次は、国政だ・・・その気持ちで、頑張れ、頑張れ・・・テーマは、あるでしょう・・・森家のテーマ・・・それをやり切れるのは、『バカ息子』といわれる、俺だ!と思い込んで、走り抜きなさい・・・応援しますよ、応援する人、いますよ・・・あなたがやらないで、だれがやれる・・・自分の、テーマは何・・・若いときは、いろいろあるが、それを乗り越える時間が、若さにはあるんですから・・・これからは、「飲んだら、乗るな自家用車・・・乗るときゃ、運転は、00タクシーにお任せを」で。タクシー会社の、宣伝に出ればよい、顔が売れるし、宣伝だから・・・だれか、いないんですかね〜宣伝をしてくれる人・・・新しい、時期が始まってるんですからね〜一日、一日、政治家として、試されてるんですよ・・・首相の息子として・・・首相の息子がいけないの?そんなことはない・・・親父が大きいと、なかなかに越えられないが、越えたときには、自分が、大きくなる時・・・悩んで、自殺などしないでください・・・オヤジのほうが、もっと心配・・・親子で悩まず、五木寛之さんに、相談してください・・・同じ、日刊現代に連載してますよ・・・流され行く日々 連載8522回には、砂糖は甘く美味しくて①五木寛之とある。  御民われ 生けるしるしあり天地の栄ゆる時に あえらく おもえば・・・・わが大君に召されたる たたえて送る 一億の 歓呼は高く天をつく いざ行けつわもの日本男児・・・こんな、KARAOKEしかか歌わない、親父だけれど、三つ子の魂百までもの世界・・・今更津軽海峡でもないのだ。甲子園では、17,18の球児たちが、頑張ってるのに、球児のオヤジたる、40歳代の、森のオヤジ達よ恥ずかしくなか・・・酒に溺れて、飲酒運転で、物損事故とは?何処で、誰と、どの位飲んだのよ・・・調書に書くよ・・・誰と、何処で、どの位・・・石川県の御酒の宣伝には、チョイトばかり、厳しいですけれども?!
  ノンアルコールビールが、好調ですが、そのうち、ノンアルコール日本酒も開発されそうな勢いですが、問題は、WHOの考え方・・日本的酒飲みの心が分らないので、日本酒は、00杯までとか、灰じゃなくて、00mlまでとか容量で規制すればよいのですが、国民=酒の歴史で、DNAによる、酔いの量が違うしと来るのでして、ワイン、ビール、焼酎、飲み方にもよりますし・・・体力、肝臓のアルコール分解力にもよるそうですので・・・問題は、迷惑のかからない飲み方・・・自分にと、人に・・・自分=責任は、自分で御取りください・・・人に=公衆環境でしょうか  最近、タバコの害とともに、厳しくなってきておりますのが、アルコール・・・造るほうが悪いのか、飲むほうが、悪いのか・・・WHOの見解はいかに?紫煙が蝕む体・・・アルコールガ蝕むからだとはかかれて降りませんでしたが、新聞記者の中には、タバコの煙と、1升瓶の空瓶の生活を過ごした兵達の先輩がいたものですが、新聞社がそうであれば、宣伝会社、放送局に、運送会社、いろいろと、子会社とありまして・・・よき時・・・有楽町の、不夜街も今では綺麗に区画整理されてしまいまして、映画街に奇麗に変身されてしまいましたので、酔いどれ新聞記者などのいない時代、タバコをぷかぷか・・・すぐに、罰金ですと、人が来る・・・それなら売るなといってみても、条例に、食って掛かるほどの煙のことだけに、腹の足しになるでもなし、締め切り時間も近いので、パチンコジャラジャラ・・・大忙し・・・暇なし、走り出る、事件記者。時代も変われば、人も代わり、皆、大量退社の時代、残るメタボ記者は、走らず、資料室に向かう・・・新しい情報は、mailに変わり、現場は、テレビが一番早い?映像時代だから、重い、自動車一台分のリュクサックを担ぎ、現場に飛べば、何故か、他社も、飛んでくる・・・ゆっくり、酒飲める時代はいつかと考えると、先輩と同じく、定年時代を、待つばかりか・・・事件、事故多発時代だから、気のおける時がない・・・忙しい、忙しい・・・閑な人飛び出すのジンクスは、今も変わりない・・・そのうち、トマトビールとか、胡瓜のビールなんか出てきて、野菜不足の補完にどうぞなんてことになるんでは?コレステロール、アレ捨てロール、こっちのも捨てロールビールなんてなのが流行りだす・・・今のは、夢か?おっ!昔は屋上にありましたが、お苦情ビヤガーデン・・・最近は、屋上がないんだな〜層化、屋上は、農園になっているんですよ、エコ優先ですからネ。地価農園なんだそうでして、太陽光でなく光で代用できるそうでして、パチンコ屋さんでも、実鹸しているんですよ。この間は、レストランにも、その施設が導入されました。

本当?3年並んで、手に入れたの?

手に入らない、日本酒を、どうしたら手に入れることが出来るのか?・・・そんな思いをしている方、多いですね〜・・・それは、酒屋さんと、仲良くする事でして、その酒屋さんの、『手に入らない、日本酒を、どの位で、手に入れられるかを、力量を調べる?』・・・日本酒だけでなく、焼酎もそうですし、一時、ワインなんかも、そんなことありましたですね〜・・・今となっては、昔の事ですが、日本酒、銘柄ガラはやめときますが、有名なお酒がありまして、どんな事をしても、飲みたいということで、あちらこちら、電話したり、本を調べたりして、東京中の、デパートの、お酒売り場に、電話して、手に入るかどうか、走り回りました・・・が、結果、手に入らないという事で、落ち着いたのですが、後味の悪い思いをいたしました・・・どうして手に入らないのか?飲みたい人に、飲みたいというのに、飲めない・・・日本酒が、1本、1万円する・・・それでも、1合の日本酒を、1200円出しても、飲みたいという・・・1合300円からあるのに・・・人、それぞれで、300円を、500円でも良いし、1200円、2杯、3杯と飲んでる吾人もいらしゃいますから、別に、イクラでも良いのが、日本酒の世界か?1合グラスにいっぱい、800円〜1200円までであれば、東京の人でしたら、黙って飲んでくれます・・・東京の人でも、煩い人おりますので、高い安いというお人は、飲まなければ良いという事ですか・・・田酒、どうしても、飲みたいというので、アル酒屋さんに、3年並びまして、やっと、1.8L瓶、1本を手にいれました・・・ついでに、吟醸酒も、1本。いや〜嬉しかったですね〜それで、『次回の分もお願いします』『はい、今度は、ナン本がいいですか』・・・しめしめ、増えか・・『それじゃ、各、2本でお願いいたします』感じとしては、増えた。3年待った会があったか?それでも、ここの店で、手に入らない、日本酒がある・・・それは、「十四代」・・・何故入らないかと思うのだが、入らない理由を聞いても、面白くないので、『そうですか・・・どうしても、飲みたいという人がいるんですが・・・』『それならば、通販で、たのめばいいんですよ・・・いろんな値段が出てますが、それで、頼めますよ・・・』通販とは、便利な商法だ・・・早速に、調べてみたが、この方法ならば、酒屋は、要らない。手間はないほうが良い。早いし、確実だ。

先日、福島のアル街の酒屋さん・・・「うちは、商売やめたんですよ・・・」かなり、おこっている様子で、電話の応対が厳しい・・・如何して辞めたのかは聴かなかったが、最近、注文が来ていないし、仕入れ、どうですかと聞いてみたのだが・・・こちらの、不手際が発生したとは思えないので、町でも、かなりやり手の酒屋さんだし、店舗も、郊外に出してるので、競走、激しいのか・・・ビールの売り上げが、大きいから、この辺の売り上げ競争が厳しくなると、量を売るか、質で勝負するか・・・ワインが良いが、そんなにワインは、飛ぶようには、売れないし・・在庫を持たないといけないので・・・在庫の回転率のようなものがあるとすると、流行があるので・・・白の、ドイツワイン、気に入ってくれて、5ケース注文を、出してくれてましたのに、最近、止まりました・・・理由が、分らないのですが、なんとなく、判るような気がしますので、そのままにしております・・・10ケースの販売と言うとですね〜この町出は、大きい数字になるんですけれども、値段が、折り合いつかずとかでは、問屋さんの卸し値段で、勝負は決まりますので、いたしかたありません・・・値段が一番ですからネ。
50円ぐらいの差は、今のレート$=85円ではすぐに出てしまいますので、安売りには、かないません・・・から、喧嘩せず・・・静かにしています。

1$=360円時代を知る者としては、80円でも、50円でも・・・国内経済が、大変になるので、80円でとめといてください・・・アメリカの経済が、変なのは、あの時と同じで、打つ手はあるんでしょうが、日本の経済は、この、15年、20年、25年と、どうも上手くいってません・・・政権交代しても、今から、いろいろと予測して、経済方向をしっかり決めてゆきませんと、10%の消費税が待ってますし、右肩上がりの経済成長が望めないとすると、さて、どうする・・か?どんな提案が必要か?幸い、手元には、第3回居酒屋産業展・第2階飲食店開業支援展の案内が来ているので、8月17日(火)〜19日(木)東京ビッグサイトhttp://www.foodexpo.jp/、最新情報の仕入れ、今年は、横浜から会場を、東京に移動下だけある・・・儲ける情報の居酒屋展示会・・・どんな、いい情報があるやら、セミナーにも、参加してきませんと、遅れない、遅れない・・・前に出よ、前によ・・!!?

カメムシはくさい

カメムシが、どうしてくさいかとか、どうしたら臭くなるとか、大体カメムシは、何処にいるのかと言うことなど、自然界の事なんか、大東京では、知る善しもないのですが、夏になりますと、キャンプやら、自然教室とやらがありますが、子供だけでなく、親でさえ心弾ませる夏休み行事・・・いろいろありますです。

夏の自然観察教室参加者への注意事項:服装は、シャツは、長袖のものを着てきてください・・・予備も、お願いいたします。そうなんです、ながそでがよいですね〜自然観察といいますと、夜間、海辺、林間ですので、虫に刺されます・・・予防の、軟膏は、00製薬会社のものがいいです。蚊ですとか=蚊でも、強力ですよ・・自然観察教室の蚊は・・・、其れに、ぶよですから・・・真夏の団体旅行で、カメムシにやられました・・・立った一匹ですが、コレが、ひどいヤツで、もう、部屋中、臭くて、何も触らないのに、自分で臭さを出してるんですから、・・・『カメムシが出るかもしれませんが、出ましたら、電話で、教えてください・・・私が、薬をお持ちいたします・・・散布いたしましたら、すぐに、いなくなりますので、ご安心ください}とは、このホテルの、マネジャーさん・・・マネジャーさんが、他所の部屋に、説明をされにいどうされたとたん・・・静かに、カメムシ攻撃・・・何処から出てくるんでしょうか・・・むしむしむし・・・くさいのが、一匹いました・・・くさい、くさい、くさい、くさい・・・モーたまらん!!
中でも、大型のが、くさい・・・染み出てくるようだ?霧島公園での、話です・・・ザワザワざわと、森の中ですから、電気つければ、昆虫達は、おいしいごちそうがきた・・・そう思ってか、電気に群がり、亀虫さんも、隠れていた隅から、出てくる、出て靴・・・今晩は、どちらからの、お客さんですか、今晩は・・・彼らは、歓迎のつもりなんですが、お客さんには、いやがられる・・・。

カメムシの、歓迎。彼らが、どうして、嫌われるのか、どうしてくさいのか、森には、カメムシのトウリ道があるんだそうで、その道に、建築物を作りますと、もう、だめ・・・おいらの道・・・とばかりに、その道をかならず利用するそうで、森の中に、そんなむしのみちがあるんでしょうか・・・どうしたら、見つけて、避けられるんでしょうか・・・それが、自然観察教室のお楽しみ?なんでしょうかね・・・高いお金支払って、九州、鹿児島、霧島の森まで来たのは、霧島の自然に親しむためではありますが、カメムシに会うためではありませんので・・・そうです、竜馬さんもきりしままで、何しに行かれたんですかね?霧島の森は、深いです・・・この地帯が、自然公園に指定されたのも、分りますです・・・先ほど、ニッツキのお菓子をいただきましたし、写真も撮り、神世杉も写真に収めましたが、今までに立ち寄った神社、神宮の中でも、大きな森に包まれています・・・山一つ、ひと連れなりが、大きなご神体なんですね・・・これはきてみてよかった・・・そこの、カメムシだから、殺したりしてはいけない、森に返さなくては・・・マネジャーさんが、飛んできました・・・右手に、何か持って・・・『いや〜、どうも済みません・・・夕べのが、まだいたんですね。露天から、入るんですよね。すぐに、いなくなりますので、網戸を閉めますので、宜しくお願いいたします。すぐ、いなくなります。つぶしたりしますと、にをい、きついですので、これで、追い払います・・・すぐにいなくなりますから・・』新婚旅行を邪魔されたわけでないし、コレも旅の一興とおもえば、楽しいか?!!「コレ、ごめいわくのおわびですので・・・」と、神社の休憩所でいただいた、無料のニッツキ・・・一箱包装してあっつたが、お土産では売ってマセンとの説明書付きを差し出されたので、即座にいただいた・・・うん、しょうがないか・・・

まだ、露天には、入ってなかったので、衣服は、そのまま・・入ってから気が付いたら、大変だった?その場は、カメムシおとなしく、いなくなったが、急に、電気ついて、明るくなったので、出てきたのだろう、部屋を見渡せば、壁に、天井にと、今夜のお客さんを、大歓迎だ・・・渡された、薬を噴霧すると、何処かにいなくなる・・・静かに・・・一安心だが、電気を消した後は、どうなるのかと・・・コレも、自然観察教室の、おたのしみなんだろう・・・とにかく、くさいのだから、カメムシ、刺激しない事だ。浅い、眠りに付いたが・・・この部屋から、桜島の噴火が見えるんだ・・正面の山、明るく見える・・・噴火しているんだ・・・。

翌朝の、食事のとき、バスガイドから、『カメムシ、出たんですか〜たいへんでしたね。大丈夫でしたか?』朝はなんでもなく、カメムシのの足跡もなく、無事であった。群馬の尾瀬のほうに行った時、不幸にも、窓を開けたときに、カメムシ、ひき殺してしまっつたため、大変な騒ぎ・・・隣近所から、『くさい』の悲鳴・・・本当に、くさい。部屋だけでなく、なんと、階下のダイニングルームまで・・・仕方なく、その夜は、ワイン1本を、ご迷惑料に、開けた・・・その場は和んで、ペンション時間は無事に流れたが、本当に、忌忌しい、カメムシだが、だが、あの臭さは、彼の天性の姿だとしたら、むしろ、同情すらしてしまう・・・カメムシの昆虫採集など、誰もしないだろうな〜あの臭さを、何かに利用しようなどとは、誰も考え見ないだろう・・・そんなことしたら、その人、奇人変人、で訴えられるであろうな?・・・研究そのものが、無視されて、予算など付かず、研究者は・・・でも、そんな研究が、役に立つかもしれない・・・時、場所、があるかもしれないが・・・みんなには、かんげいされないだろう・・・同じ香織の研究でも、薔薇の香りとは、大反対・・・医薬用には?防衛用には?防犯用には?でも、地道に、この臭さに取り付かれて、研究が進んでるとしたら、どんなところでしょうか ・・・お土産にいただいた、日記のお菓子は、バスの中で、参加者の皆さんと食べてしまいましたです・・・二度と思い出したくない、カメムシの話です・・・

夏の体験談としては、最高の、話です・・・霧島に、是非、お出かけくださいマセね!!?黒豚の野菜焼き料理、食べ損ねたんで、覚えておりました・・・黒豚料理を、食べる会もあったんですよ!!?今もって、黒豚、食べてない・・・いつかチャンスあるだろうか?!!東京では、偉く高いもんでしょうね?!!黒豚料理と、鹿児島といえば、焼酎ですよ・・・焼酎は、銘柄は・・・・?!!赤霧島がいいそうですね〜血栓詰まりには・・・ポリフエノールたくさんで・・・でも、赤霧島、手に入らないので、苦労が多い・・・!!?  それで、疲れる・・・紫芋の焼酎、好評ですネ。それで、紅一刻が売れてるんですね〜紅一刻、いいですよ!!

最近、変なことが、おこりますね〜?どんな事ですか???蒲焼で、食中毒?だなんて!

蒲焼の、弁当を食べて、食中毒?だなんて、とても変な事が起こるんですね?・・・蒲焼弁当で、食中毒?
煙のない所に、火は出ない・・・蒲焼の煙のない所に、中毒が発生・・・『鰻』といえば、スタミナ食ですから・・・夏痩せに効く、この時期に、食べない人はいないでしょうし、誘われて、ご馳走になるのなら、こりゃ、鰻、最高ですね!!・・・『石麻呂に、我物申す・・・夏痩せに善しと言うものぞ鰻撮り食せ』、万葉集に、載せられているので、大伴家持さんの歌だそうで、されないやせの、石麻呂に「夏痩せに効くから、鰻を撮って食ってみたら』と親切に説く、食べたらいいと教えてくれている・・・余計なお世話だが、タヤスクに、食べられない実情もあるのに、大伴家持殿・・・律令政治の階級社会の中、夏痩せするほどの石麻呂に鰻を取り=夜行性ですので、仕掛けを夜かけて、朝、取りに行く何の苦労もなく、取れるから不思議・・・鰻つり、したことありますか?おおきな針に、どじょうを架けて橋の下のどよみに放っておくんです。一晩で、ケッツカがでます。勿論、小エビなどを入れた仕掛けにかかりますので、上手くポイントに置けば、大量です・・・石麻呂さん、頑張って、たくさん取ってくださいよ!?家持は、歌詠みだけでなく、釣りの心得もあったんですね〜こういう事、万葉集の時間に教えてくれていたら、万葉集、好きになっていたのにな〜家持って、酒ばかり飲んでいたと、誤解してました。この頃の、鰻って、天然ものですよね・・・中国産とかは、ないですよね。万葉の時代の人が、鰻に、夫飽和脂肪酸の酒類EPAがありまして、このEPAが血菅を詰まらせる原因となる血栓を溶かし血液中の脂質を減らすはたらきがあります。この時期、鰻だけを食べるよりは、抗酸化作用を持つ、野菜を添えると、尚いっそう良いでしょう・・・動脈硬化予防に、こうかてきといわれましょう・・・貝割れ大根、たまねぎのスライス、千切りのニンジン心象が、パブリカ、ブロッコリーはボイルしてアミ焼きにする  変わりソースは、鰻の頭を、みりんと酒で煮込み、醤油+砂糖+水で更にいそ煮込む・・・なんだかんだしながらに、オーブングリルをする。最近では、カレー粉もいれるんですか・・・。ソースと言う感じなんですね・・・漬け垂れではないんですね〜。1200年の、伝統の味、歴史ですね、これぞ、日本の味。大袈裟な、東辺僕です・・・鮨にかわりて、日本の鰻を世界に伝播せん・・・こんな美味しくて、健康的な食事なんですから、流行らないわけないと思いますので、次は、時期オリンピッツク会場、ロンドンへ!急げや、急げ・・・上海万博で、銀ダコだそうですから、たこ焼きじゃないよ、日本の伝統的な、蒲焼をどうぞ・・・甘い垂れ焼きは、好まれると・・・伝統調味料ですよ、みりん+醤油  蒲焼、照り焼き バガーは好評ですよ・・・スタミナ蒲焼で売り出しませんか・・・日本ブース?
鰌も出て来て,こんにちは・・・世界に広めませんか、鰻と、鰌の美味しい食べ方・・・日本食の原点じゃ〜!!?ロンドンじゃ、ロンドンじゃ・・・上海万博の、たこ焼きは、売れたのかな? メタボレスメニューです・・・次はロンドンオリンピックに向けて、走るんだ!!?家持さん、いよいよですな〜あんたは、偉い!万葉集は、すごい!!日本の宝だ!世界を救う・・・メタボを救う!!送なんですよ、このときの国語の先生、すごく痩せていて、戦争から、藻度ッツテ忌憚ですが、シンガポールのイギリス製監獄に収容されていて、天気が影響して、消化器官をわずらったとかで・・・良くぞ、生きて帰れた・・・職はなく、東大出の教師では、使いようがなかったようでして、校長先生より、高官で、軍隊でいえば、大尉では,県の教育委員の中では一番偉いので、階級社会は田舎の国語教師に頭上がらずの状態でした・・・中曽根さんが、主計中尉だといっておりましたが、静岡のほうの大学ですから〜・・・・18,9で学徒動員の東大生、輸送船の船上少尉、中尉、となっつたとか、船長が、偉い人で、輸送船、沈められないように、沖合いに出ないで、沿岸航行のみで、シンガポールまで行き、そこで、イギリスに、拿捕され、捕虜の身・・・で本人は、実家が鰻の料亭を経営しており、金銭には困らないので、金には、綺麗であっつた事が、幸いしてか、雨が降ると、持病が発生するとかで=シンガポール病、『兵隊やくざ』より、軍隊はひどいところと、体験したようであるが、戦争を知らない生徒は自習・・・丁度、万葉集のところだったのか、東辺僕は、山上憶良と大伴兄姉のところだったんでしょうかね、・・・国語の授業はその辺だけが、記憶にあります・・・後は、真空地帯とか、太宰の人間失格とかの読後感想の堤出でしたから、何とかクリアーしてました。後で分ったんですが、その先生、鰻屋の息子だっつなのに、鰻、嫌いだったそうでして、人生、上手いこといかないんですね〜鮨屋で、すし嫌いとか、ステーキやで、ステーキきらいとか・・・早く知っていれば、息子の入れ替えも出来たのに・・・先生、石原に、小声でいいから、鰻すきか?といってくれれば、二の返事で,鰻屋に、奉公したのにな・・・今では、昔の、お話です・・・・夏の、思い出でしょうか? 夏休み、今月は、もう、ボージョレヌーボーの紹介ですか・・・ビンが、ペッツトボトルに変わりまして、航空便代金が安くなりまして、安いんですよ!!コレぞ、チャンスですね・・・

ページ上部へ