ホーム>ブログ>2010年7月

2010年7月

ルーマニアワイン

2010072801.jpg
20100728022.jpg20100728033.jpg

日本ではあまり知られていない『ルーマニアワイン』を紹介するフェスタにポチも行ってきました! ルーマニアはヨーロッパでもトップ5に入るほどのワイン産出国だそうです。会場は運河に面したクリスタルヨットクラブ。おいしいワインと一緒に夏らしい一日を満喫しちゃいました^^

いい情報は、大切に…暑さの中に機運を見る!

連日、この暑さ・・・外へ出かけるにも、水風呂に入りまして、気を鎮め、髭そると、いつの間にか、ごま塩なんですよ・・・!?

8月17日(火)〜19日(木)横浜会場⇒東京へ700社が出展・・・第3回、居酒屋産業展・第2回独立開業展が、開かれます!! http://www.foodexpo.jp/ ⇒年々、参加人数も、多くなり今年は、会場を、東京に移動しております・・・展示会社もふえてきました・・・どうぞ、無料参加券をいただいてください・・・是非、ご参加ください・・・日本酒、焼酎、ワイン・・・お酒の事でしたら、酒楽亭、shurakutei をご覧ください・・・仕入れの相談を、是非、どうぞ・・・・9月には、日本最大の、展示会ギフト・ショーが開催されますよ・・・9月7日(火)〜10日(金)、http://www.giftshow.co.jp/ お見逃しなくご参加してください。

ギフト・ショー1971にまで、遡ります。業界の、パイオニアとして、の歴史は、40周年を迎えるのですから、実に、日本での、一番の、展示会を誇っております・・・来場者は、40万人ですから、これからの時代を、勝ち抜くための、新しい創造の場を提供してくれる、展示会です。経験豊かな、この展示会から、何を勉強するかは、参加者の、テーマにもよりますが、9月の、この期間、1日でも、会場に顔を出してみて、体で感じて、ビシネスチャンスを見つけてください・・・㈱石原商会もお役に立てますよう、参加の皆さんに、陰で、表で、応援いたします!?

まだまだ、これから、暑い日が続きますが、お体大切にして、富士山の水、谷川岳の水、鳥海山の水飲みながら、水分補給して、頑張ってください・・・睡眠不足が、大敵だそうですから・・・昼寝の時間も、必要です!! この暑さ・・・今しばらくは、続きます・・・!?

ボージョレヌーボーご案内も、そろそろ・・・今年は、瓶でなく、箱、ポリ容器のヌーボーです・・・安くなります・・・売り時です・・・チャンスにしましょう・・・「安くて美味しい、新酒のイメージつくり」の時代に入りました。仕入れ、1000円を、切りましょう・・・ワイン、イメージを一新して、身近な飲み物として、健康志向の飲み物として・・・考えを変えてゆきませんか? 瓶が恋しければ、デキャンタを使えばよろしいのですから、お任せください・・・グラスも、イイのを使いましょう・・・割らないようにいたしましょう・・・チェンジして、思考変革の時代・・・? いつまでも、瓶じゃないんで、と、航空便軽量の時代ですよと、ポリタンクで30Lのボージョレヌーボー飲む会あってもいいのでは? 1L箱ワインあります・・・冷蔵庫に、収納できますし、安くて美味しいですよ!!

やはり、土用の日には、鰻=蒲焼でなくては…

焼き肉もいいのですが、脂が体によくない・・・缶詰めの、鰯が善いとかですよ。1缶@100円ですから・・・夏野菜と一緒にいただくのが良いとかで、新橋あたりの、1杯飲み屋さんでは、定番だそうですから、・・・青魚がいいので、鯖がなくなっているとかですが・・・中国で、鯖が料理されてるそうで、しめ鯖、鯖の味噌煮? ただただ、いためるだけだそうですが、中国人に、美味しい魚の食べ方教えてしまいますと、養殖の生簀に使う小魚も皆、食べられてしまうとか・・・大変な胃袋ですので、マグロ、鮨ネタのようなことになりますと、これから、二国間問題になりそうですね〜?

今、ワカメも、問題になっていますが『鳴門わかめ』わかめの味、分るんでしょうか? 日本人でも、乾燥ワカメと識別できないそうですが、味も分らないとなると・・・。味が分らない。もうダメ・・・生ワカメと、乾燥ワカメの味が分らない・・・となると、生の鳴門と、三陸の俵物が分らないと同じ事か?! 大きな、乾燥機の輸出は自由なんでしょうかね? 苺でも、海鼠でも、乾燥してしまえるんですよ・・・ワカメは、お湯で煮ているようでして、それを、天日で乾燥させるみたいです・・・煮ているので、消毒は、必要ない・・・日本人の、技術者が指導しているんでしょうかね〜? 20〜30年ほど前のことですから・・・最近では、新しい、技術提供のようですが・・・?

丁寧な仕事のやり方といいますか、これからのことになりましょうが、中国技術=日本式となりますと、鰻の蒲焼も、鰻の育成から改善されて、美味しくなるとしたら、可能性ですが、可能性にかけたほうが、良いのではないでしょうか? 鰻だけの事でなくて、日本と中国の為に・・・?! 日本製が、世界に通用したのは、理由があること・・・では、厳しい、EU基準を、アメリカの基準を、世界の基準を理解して、それに従う事・・・中国基準が、世界ではない事を理解するようになる事・・・難しいかもしれませんが、そうしないと、隣の日本としては、お付き合いが難しくなる・・・事実、だんだんと、難しくなってきているのかもしれません・・・餃子は、まだ、解決の糸口が、見えてませんもの・・・どうするんでしょう?!

安全性の問題は、どうすれば、分るようになるのでしょうか? 東辺僕心配のあまり、事故米の再発に、一つしかない、心臓が、口から飛び出てしまい、釣られた鯛のようになってしまいましたです。人の事、心配する前に、わが身を、心配しませんと?! 中国は、中国基準が良いと考えている・・・そう理解すれば、良いのかな? 日本が、中国にあわせればよい事?!

いろんな事がおきています

大雨警報が発令されましたのに、友人は、元気に、鰻を食べ歩いております・・・土曜の夜・・・土用の洒落か?! 早く帰えるにも、電車は止まるし、タクシーは、走らない・・・帰るに帰れません・・・日本の現実。東京の現実です・・・雷さんが、ごろごろと鳴っていて、通信もママならず、電話なんかは、聞こえない・・・テレビも、雨降り状態・・・こんな時は、蚊帳の中・・・永田町の「山の茶屋」にて、夜は、@17000円で消費税10%早々と、お支払・・・15%のサービス税もどうぞ・・・柴又まで、足を伸ばせば、半額でよし・・・川甚の蒲焼ならば。命がけで、人を偲んで(東芝の土光さんの事)、岡谷の蒲焼、ここまで来れば、取り巻きもこず、昔の人は、偉かった・・・本気で日本を、考えていた・・・今の人が、本気でないとは思わないが、それにしても、心配だらけ・・・

鰻は、海から、川を上るのだから、道づたいに行けばよいので、有楽町⇒銀座⇒大川筋に上りまして⇒薬研掘り⇒浅草橋⇒浅草当たり 鰻の当たり所 ⇒懐具合が怪しければ⇒土ぜうがあるよ・・・駒方、最近は引越しブームで、丸の内、日比谷に、鰻より細いのが人気有り・・・永田町の10に対して、1だから、1700円とは、ありがたい・・・日本酒、ワイン飲んでも、1、2杯でいいし、どぜう鍋は、江戸から庶民の味方・・・ありがたい。同じ、駒方、「前川」では、川の前だから、土地が安いか、ありがたい・・・日枝神社の境内では、同じ鰻が、3:1、値段だけで言うのではないが、什器、おわんの違いが分別できれば納得するものの、一人前、@5000円では、3人前食べられる・・そんなに、食べた人はいないそうだが、若い、駆け出しの記者さんならば、「くいね〜くいね〜蒲焼くいね〜」と勧められれば、山口弁でしゃべられて、ついつい食べてしまうか?

いずれも、国産を使用で、焼きも、ネンキ入りだから、美味しいに決まっているし、国産鰻と断りを入れないといけない時代なんですが、中国鰻、台湾鰻、比国鰻、インドネシア鰻・・・マリアナ鰻、海は一つなのに、国はいろいろ・・・鰻語は? と洒落ましょうか? コンビニストアで、売れ残った、蒲焼弁当は、どうなりますか・・・?! 社員に、アルバイトさんに、安く売りまして、残数を少なくしますか? 時給、850円では、蒲焼弁当は、高くて、手に入らないそうですが、昔は、鰻を焼く、煙で、新川あたりの、鰻問屋は煙だらけ・・・鰻昇りと人は、言葉を選んだものだが、煙も上がらないので、株も、上がらないときて、町の風物にもならない・・・上がるのは、気温だけとなると、熱中症で倒れる人の数だけ・・・コレでは困る・・・

夏休みは、境港?

中国地方、山陰は遠いですが、蟹を食べたい人には、最高の地とかですし、美味しいものの宝庫とか言いますので、お酒も、美味しいのがあるんですよ・・・東京に、まだ、出てきていないお酒・・・高いですけども、珍しいので高いのか・・・まだ、これからの市場です・・・事実、純米大吟醸1.8L、安いですよね〜安くて、美味しい健康で安全なお酒が、かくれてるんですよ、この地方には!? 千代むすびなどとは、なんと、ネーミングの良いお酒ではありませんか千代に、八千代にの千代ですよ・・・さらに、むすびとは、おめでたい・・・斗瓶スタイルで、@¥12,600円ですので、良心的値段ですよ・・・純米大吟醸酒1.8Lが、@¥5,250円ですので、日本酒好きな方には、もう、夏休みは、境港に行くしかないですね〜

出雲大社さんに行きまして、道を聞きまして、お宿を借りまして、車で・・・海から行かれても良いですし・・・蔵元さんのレストハウスをお借りして、飲み比べをして、かの有名な、境港の、商店街を、ぶらぶらと歩きながら、鬼太郎商店街で、買い物して、漫画の世界に浸りながら・・・そうだ、新宿の『◯◯会館』のクラブに、みずきチャンと言いました・・・珍らしく、境港と言っていたし・・・まだいるかな? もういないだろうな〜昔の事だから・・・テレビの主人公のように、背の高い、バレーボール選手のような、女の子だった・・・な〜。優しい娘が、多いんですよね〜この東京では、鳥取とか、島根とかの人、少ないですよね・・・大阪でしたら、近いから・・・方言あるし、言葉のイントネーション、違うしね〜東京に、土佐弁の若い人いたら、大変だ〜お国言葉は、手形ですからね〜ましてや、山口の奇兵隊やらの言葉はきついですから、深川の人たちも、お話しするにお困りだったでしょね〜新橋の方たちは、同じだったんでしょうか?

今でも、番町、永田町の方たちは、山口の言葉を理解するのに、苦労しているみたいです・・・少し、過激ですから・・・そういえば、お酒は、水ですが、富士山の水とか、白州の水とかは、手軽に買う事ができますが、山口の水、鳥取の水・・・ペットボトルに詰めて、売っておりませんし、身近に変えませんし、水不足? ナポレオンほどに、有名ならば、ミネラルウォーターとして、売れますけれども、それほど、有名人ではありませんですから、日本の、首相では?! 水不足なのでは? そうでしたら、麻布のスーパーで、お買い求めてください、有名な、ペリエを!! 日本酒で、水分を、補給してみてください・・・・山口の、日本酒、美味しいの、あるじゃありませんか・・・ご注文は、㈱石原商会へ・・・・電話、FAX、メールにて・・・1本からお届けいたします・・・前回、ワインをお届けいたしましたが、スペインワインは如何ですか? カリフォルニアワイン・・・円高基調で、オーパスワン・・・お安くなりましたです! どうぞ、皆さんで、お飲みください・・・

境港の蔵元さんから

ご案内をいただきました。某テレビでは、連続朝ドラが評判で、漫画家の若夫婦の話し、貧乏神様にも見放されてしまう物語でして、時代背景が、酒楽亭夫婦の生活と重なりまして、ついつい、見てしまっております・・・・日は高く上り、テレビドラマ、終わる頃は、とても暑く出かけるのも、命がけの今日、この頃です。貧乏神が、怖くなかった時代・・・あるんですね〜今の若い人には、分りませんよね・・・貧乏神様、怖いですもんね・・・この東京砂漠、あなたいれば、怖くはないは・・・そんな歌もありました・・・若いという事が、未来に希望をもたらす・・・今は、若い人に、希望がない・・・

年金がおりた、年間23万円・・・一月、1万8333円・・・年金基金がおりた・・5万円・・・積み立て期間、10年だから、おりるお金は少ないが、死んでしまうまでおりるというから、さて、死んでなるものか・・・!?年金基金を、もらわず、忘れている人も多いとかですから、申請してください・・ここにきて、年間5×6回=30万円は、大きいですよ・・・年金生活に入りまして、住民税やら、健康保険料やらの支払がありますが、50歳になりましたら、健康保険での身体検査をやられまして、60歳になってください・・・自分の、健康状態を、検査しておけば、60歳になってから、慌てなくて済みますから・・・健康診断ではなくて、健康状態の、確認ですかね?!

そんなコンダで、この、漫画家の先生、貧乏しておりましたので、最近も元気に、漫画、書かれているんでしょうか・・・お元気に活躍されておりますようで、80歳過ぎても、頑張っておられるようです・・・何よりです・・・戦争で、片腕をなくされて、残った片腕で、勝負されておられるんですから、偉いですね〜根性が、偉いです。漫画家も、創作の世界・・・ゆきづまって、自殺に追い込まれてしまった先生も多い世界ですが、戦争で死んでしまった戦友達の事を描かないと・・・そんなことを心の底に刻んでいるようですので、近いうちに、そんな作品、はっぴょうされるかもしれませんですから・・・目を離せない、漫画家の先生です・・境港の日本酒:蔵元さんからの、お便りが来ておりますのでご関心ある方は、ホームページを開いてください・・・
http://www.chiyomusubi.co.jp/

穴子研究会

ここの常連さんが、お店に来たら、まず1本はあけてしまうという、浦霞 禅があります…ハ海山 生酒 玉乃光 李白 たく仙人…お店の常備酒となって、10年の歴史です。東京で李白が飲めるという、珍しい、お店です。

開華 どうして、佐野のお酒が飲めるのか?「佐野は、いい処よ」という、佐野のファンがいるんです…だから開華なんです。渡良瀬橋なんかもありますし…あの辺から、夕焼けを見ると、富士山もみえるんですよ…確かに、風景のよい処ですので、善いところです。自然も水、緑、花、空気、人情のゆとりのある処というところでしょうか…歌になる町は、いいところなのですネ。全国見渡しても、歌になる町は…イイトコロになるんです。

吟醸 生彩 300ml=一人で、飲めまして、二人で、お互いに注ぎあいまして飲めるんでいいんです…生あり、生貯有でいいんで、値段も、生は高いんですが、300mlのほう、仕入れも適当で良いし、ビンの形、色合いもよろしいです…若女将、厳しい割には、決めるポイントも、的確ですから、今回300mlを決めるに当たっても。生の八海山との味わいの比較、一升瓶と、小瓶の違い仕入れ値の違いと、販売値段…よく勉強されておりまして、ビジネス街…神田、東京駅周辺、銀座、日本橋周辺を探索されておりますので、田酒も、純米、吟醸の差と、ラベルの違い、雰囲気と値段…総合的に、判断されますので、こちらが逆に、勉強してませんと、いけません。

近いうちに、穴子研究会を計画しませんと…そうなんです、穴子と日本酒は、何が良いか…焼酎は、ワインは、これ、味見の研究ですが…穴子は、どのへんでしょうか?江戸前は、少なくなっていて、…チリ産が多いとかですが…研究会のテーマも、…難解です…東辺僕、頭痛いです〜薬飲む時間…です〜講師結晶症ですね?!これは…内科医の先生の、見立て…先生方も、先日23日『真夏御酒のむかいの夜』を開催されました…飲んだお酒は…聖の会1号館 7月23日6時〜8時会費制◯◯◯円日本酒純米大吟醸00祭(山口の酒)吟醸黒龍(富山の酒)黒糖焼酎(アガリクス)白百合(限定)金山蔵(芋、緊迫入り限定)イタリアワイン:キャンティ・クラシコでした。

次回には、初音鮨の音楽会にお誘いいたしたいと思っております…少しだけ、文化度を、高めませんと、聖の会ですので…お誘いいたします…音楽がありますと、酒の酔いも、ほろ酔いでいいのです。それに、がぶがぶと、飲みませんし…飲み放題ではありませんので…おつまみは、講師結晶賞症ではないので、青魚を沢山摂りましょう!?ということで…どんなもんでしょうか?

テレビの放映、期待通りですネ!?

坂本龍馬は、放映、期待通りに、好調ですね…お化け漫画の女房の物語も?…当たりましたね〜。コレで、酒も売れるといいのですが、イメージと、物販とは、すぐには、結びつきませんけれども、いろいろと、ソコには、ご苦労のある事です…坂本龍馬については、船中八策と言う名のお酒が飲まれてまして、幕末物語の、お酒として、知る人ぞ知るお酒ですが、才谷屋とか、質屋の屋号のあるお酒もありますし、黒金屋…先日、2010年、金賞日本酒に選ばれました…竜馬ゆかりのお酒でして、ファンの多い、お酒です。金賞受賞は、多い様で、そうないのですから、金賞受賞のお酒だけを求めて、買い歩く人の多い事か…日本酒ファンの多い事か…予約も出来ないですから、発表されてから限定、200本、とか、300本、多くて500本を求めるのですから、運よく求められれば、幸運です…

遠く、蔵元さんに電話をかけたりして、何処の店で買えるかなどと聞きましてから、買出しに行く…この暑い時期に、実にご苦労様です…美味しい、日本酒を飲みたいという一心さには、審査員も嬉しい事でしょう。全国の、日本酒ファンを満足させるには、500本では、少ないのではないかと思うのですが…少ない本数でも、それを、何とかして、手に入れるのが、ファンと言うものだそうです…今、暑い戦が、甲子園だけでなく、夜な夜な、起きているんですね〜。暫らく、ドクターストプップの酒楽亭のオヤジさんも、やおらおきだしまして、あちらこちらに、電話したり、FAXしたりしておりましたが、お店のメニューになんとか間に合ったみたいですよ…知り合いの、隣町の鮨屋さん『初音鮨本店』の新メニュー7月23日から、売り出しておりますので、コレは飲んでみたいという方、是非、お店に行かれます事をお勧めいたします。
  *****     *****     ******
『ここのうちの、16代と言うお酒、美味しい事。14代は知っていたけど、16代…あるところには、あるんですね〜」
「坂本竜馬も飲んだのかな〜?! 黒金屋だって、さ。船中八策と言うのは知っていたけど、どんな関係かな〜黒金屋…どなたか、教えてくれませんかの〜? 屋号に付けたいですよ〜白金屋は、何処にでもありそうですけども、黒金とはね〜?!」
「巨匠…映画監督みたいですけど…巨匠にふさわしい…黒澤監督? 山形は、映画村になりそうなところが、自然体であるそうでして、それが、その自然が、映画の風景を作るんだそうですよ。人口の建物やらが自然と溶け込んでいる風景、そんな所が、映画監督の創作欲を開かせるんでしょうかね?〜映画村、自然の大地、風景の中から…東北=残り少ない、日本の風景を、大切に! 古民家、町並みを、大切にしてください。その、風情を。

華鳩…ラベルの綺麗な日本酒です…丁寧なつくりだということが、すぐに、わかります…ラベルも、御酒の味のうちです…そんな日本酒を、飲ませてくれようとする、若女将のセンスの良さは、日本一! だから、金賞、華鳩? 広島の酒が、金賞とは、おめでたい…(メニューには、隠れているところが、心苦しいじゃ、ありませんか…耳打ちするようにして、常連さんに…「華鳩」…知る人ぞ知る、日本のお酒ですか?! 心して、お飲みください。めったに、出会えない、華鳩です。)

通院は、熱中症で大変です

飯田橋までの通院ですから、時間的には、近いのですが、この暑さ・・・汗かきのメタボでは、だらだらと、滝のような汗が出てきます・・・水風呂に入り、気を静めておりますと、時間は、刻々と、予約時間・・・急いで、電車に乗りまして、汗の出ないように、タクシーにて、病院へ・・・・ところが、この暑さ、この間に、館林では、38度軒並み、北関東は、熱帯の温度。人が倒れてれている様子だが、甲子園を目指す球児たちは、元気、元気で各地で、熱戦・・・沖縄は、大接戦だそうで、「沖縄で、春、夏連覇を目指す戦」島袋選手の名が出ている・・・「興南と糸満の激戦」と言うので、話題は、高校野球が一面。いよいよ、各地の、最終戦となるようで、何処の高校が、大会に出場うするか・・・沖縄からは、興南、糸満かとで、沖縄は、高校野球、一色だ・・・普天間問題は、一休み・・・またそのうちに、暑くなるのかな?それよりも、暑いのは、熱中症で、各地で、特に、北関東地方で、昼に、35語以上の暑さで、皆、外にいる人だけでなく、屋内でも、熱中症で、たおれている・・・この連休中に、98人ほどが、猛暑の為に、搬送されたとか・・・日本列島が、太平洋高気圧に覆われて、東京の大手町で34度、前橋で36.7度だそうで、厳しい暑さ。今週イッパイは、この天気続くとの事・・・出かけるにしても、水は手放せなない・・・1Lは1キログラムだから、500グラムぐらいの、中ペットは必需品・・・東京で、こんなだと、休みだと、人の動きはないが良いが、緑のある、稲城市と島は良いとして、東京砂漠は、とてもじゃないけれど、やりきれないです。地下都市ですから、地下道ガ便利ですが、名古屋万博に使われた、霧吹き街路塔が必要ですね・・・照り返しで、やられてしまうので、外歩きは、危険です・・・緑の小路が、必要です・・・・街路樹より、背高でなくほど程の、緑が、必要ですね・・・道路、橋を造ったら、緑をオマケにつけてください・・・今のところの、記録は、この3連休の98人だそうですが、だんだんに多くなるようですし、通勤の人は大変ですが、通院を経験してみますと、この時間帯に、移動する事は、大変危険です。

15時30分に、検査時間です・・・が、30分は、遅れてしまいました・・・自分が、もたもたとしていて、遅れたのですが・・・それにしても、暑い・・・バスで行くか、自転車か、駅まで、歩くか・・タクシー出行けば、710円。最寄の駅から、同じ事・・・ママよと、タクシーに乗るも、近くで、下ろされそうになる・・・ここで下りてください・・・とは、病院の手前のバス停車場・・・いくらなんでも、サービス悪いので、病院の駐車場まで行ってください・・・そんなところで降ろされたんじゃ、時計を見ると、3時30分・・・一番、暑き頃・・・○○病院までと言って乗ッたんだから、せめて病院までは行ってくれないとね〜「すみません」と、一言あったものの、コレが、今時の、サービスです・・・タクシーが増えすぎて、運転手さんの生活が大変とか話題ですが、タクシーの規制緩和をした人は、選挙で、落ちたものの、責任は、それで終わりではない・・・増えすぎた、タクシーと、運転手さんの生活をどうすると、新聞は書いていたが、誰が、どうする・・・駅に止めて、病院までのお客は、どんどん来るのだから、もう少し、お客さんの利便性を考えてくれてもよさそうですが、バスも多くしてくれると良いのですが、「ここで下りてください」でなく、駐車場までは行ってくださいね・・・暑くて、乗るのですから・・・稼ぎ時きなんですからね・・・帰りの電車も、込んでましたが、坐って帰れましたが・・疲れました。久しぶりの、電車です。見た目は、健康な、おじいさんですが、通院中なんですよ・・・家に帰りましたら、ぬるい湯につかりまして、さっぱりした次第です・・・水をかけたりしては、いけないといわれておりますので、体温の急激な変化はいけない体調なんです・・・暑いお湯と水風呂は危険・・・高血圧なので、急激な、血菅の収縮は、よくないそうです・・・最近では、解説も、できるようになりました。何しろ、高血圧、太りすぎ、御酒の飲みすぎと食事の脂肪はよろしくない・・・文章化できますよ。それに、血菅に良くない、たばこは、本当に、よくないんですよ。

やめることです。石原さんは、このところ、寝不足ですね・・・夜は、12時には、床についてください・・・ねむりにくいですか・・・この機器をつけて、眠っているときの、体の情報をとりますので、こうして、体につけてみてください・・・寝るときに、体につけ、起きたら、外してください。2日間の情報で、だいたいわかいます。きちんと、おねがいいたします。自分の体のことですから・・・。今晩から、この計器をつけて、体調の検査です。正式には、「携帯型睡眠時無呼吸検査」といいます・・・鼾のかき方の調査です・・・無呼吸時が、よくないと言うのですが、この機器により、詳しく調べられるというのです・・・心電図の調査なんですよ・・・昔は、簡易ではありませんでしたが、小さな機器により、調べられるんですから、いいことですね・・・2日間、調べる・・・鼾をかかないようにするには、太らないのが良いそうですが、ここまできてしまいましたので、食事療法で太らないようにするか・・・適度な運動を選ぶか・・・脂質の摂り方り方に気をつける・・・昔は、太る事は良い事だったが、七福神のように、笑顔の太った神様はいなくなり、筋骨体型の七福神になるようにとのご指導です・・・デブは、百難の相というのでしょう・・・長生きで、健康の生活でなければ、迷惑爺さんになってしまうので、社会的にも、良くないそうですから、気をつけなくてはいけません、皆さんのご負担にならないように、体重を減らして、たんすいかぶつの摂取を減らしてゆかないと、成人病になってしまいます・・・お酒を控えるような生活態度にかえてください・・・御酒の摂取は、ほどほどにして、お酒、なくても、お酒のまなくても、ねむれるようにしてくださいとは・・・まさに、天の声。

高齢化社会を迎え、健康で充実した生活を送るため、貨殖と運動不測に潜むメタボリック症候群(内臓脂肪症候群)に関心が集まっています。近年、日本酒から栄養。味覚。生態調整機能にかかわる生活物質が見つかり、適量飲酒による生活習慣病の予防効果が広く伝えられています。

滝沢博士の日本酒健康コラム集・・・日本酒のチカラ・・・より
(日本酒造組合中央会)http://www.japansake.or.jp/sake/

天寿さんからの、便りhttp://www.tenju.co,jo/

http://www.tenju.co.jp/ ですので、宜しく訂正、お願いいたします。

ページ上部へ