ホーム>ブログ>2010年5月

2010年5月

スペイン舞踊=フラメンコ

日曜日は、久しぶりのお休みですので、午後は、教養の時間、研修時間・・・といいまして、すっかりfreeの時間なんです。映画は、水曜日の割引がありますので、免許証が役に立ちます・・・最近は、「ハッピー・アワー」で、飲食=20%引き・・・こんなサービスが、街を歩いてますと、目に入ってきます。

それに、知ってましたか?・・・ニコニコ商店街のむこうを張ってか、「丸の内商店会」なんかが、できたんですよ・・・それも、つい最近、虎ノ門市場も。何処にできたんでしょうかネ?

悔しいじゃありませんか・・・羨望のまなざしで・・・でも、参考になりますので、そーっと、覗いて見ているんですよ・・・参考になりますか? http://www.marunouchi.com/brick/  

『新宿』に誘われまして、荻野リサ:フラメンコ教室発表会 Vol.2を参観してきました。『感動、覚めやらず』でして、皆さんの、舞踊を心の糧として、また暫らくは、心豊かに過ごせます。
http://flamenco-risa.sakura.ne.jp/

それに、スペインワインの試飲・商談会も近いので、力入れますか〜カヴァの美味しい季節ですからネ!shurakutei から、6月のイヴェントを見てくださいね・・・
http://www.shurakutei.com/

人間、腹くちくなれば眠くなるだけで、東辺僕には、美的芸術性とはかけ離れた「飲み」『食い」の世界ばかりです...皆さんから、歌舞音曲の「魅惑の世界」に誘われると、一瞬でも、 神妙になれる瞬間は有り難い事なのです・・・午後の、一時の刹那を、大切にと思うのです。

5月28日(金)満月なのに、夜空、曇りでした・・・でも、27日、前夜の月が雲間から見えましたよ。潜水艦は、満月には、浮上しませんが、そうすると・・・沈んじゃったのかな?海底、2〜300メーターでは、金属反応あるし、空から見れば、宇宙から見れば、隠れても、無駄な事・・・次回6月26日(土)が満月。

カレーの値段

先日5月6日付けで、カレーの事を何か言っておりましたところ、投書と言いますか、mailの交換意見がまいりました。

①結婚式を某レストランで行いました・・・久しく、行ってないので、懐かしくなりました。 ②東辺僕さんは、どちらのカレーが好みですか?

小生の戯言、真剣に受け止めていてくれる方がいて、ビックリしてしまいました。そんなに、グルメではありませんし、「ご幼少の頃?」、焼け跡マーケット・・・渋谷、新宿、池袋・・・上野のただ住まいを知る生き字引でして、戦後でしたからね〜、何をたべても、血と肉になりましたよ。栄養価はなく、脳に影響なし。

某レストランでの、結婚式などと・・・思いもよらない事で、下宿の一部屋を、二部屋に借り換えて、会社の友人達、10人くらいでしたか、若いの集まって手拍子、手拍子・・・いいですね、思い出のあるレストランなんて・・・今から、40年も前のことです。グアムとか、海外旅行の新婚旅行もありましたが・・・働くのに、忙しくて、海外などは夢のまた夢でした。

どちらのカレーが美味しいかとの事、好みかとの事ですが・・・優劣つけがたし・・・カレーの食べ歩き、マダマダ知らない味が多いので、銀座Sの1万円カレーやら、森下町のカレーパンなど比較しませんと、何とも言えませんのでね、暫らくお待ちあれ〜。

どうぞ、いろいろと、「東辺僕に物申すことあり」ましたら、ご意見をお寄せください・・・とんでもない、好き勝手な事を言う、西周斎東辺僕でありまして、お叱りのご意見もありがたくお受けいたします。そのほうが、多いのでは?

名前も、西を廻るということで周・・・西周斎などと名乗りまして、無知蒙昧の小生、お恥ずかしい次第です。今更、名を変えるわけにもゆかず、極力、西周を使わず、「東辺僕」と言っておりますので、お許しください。

酒楽亭の2階の本棚に・・・物価の文化史事典 08-07-28
(株)展望社 森永卓郎『監修』P124 日比谷・松本楼の洋食100年
P126 東京新宿・中村屋のカリー(カレー)についての記載がありました・・・偶然です。明治、大正、昭和、平成と公共料金から理髪代、芸者の置屋の花代まで・・・面白いですね〜

宝くじの最初が、「勝札」だそうで、なんと、発売日は、昭和20年8月15日だそうですよ・・・くじ単価10円:当選最高金10万円・・・平成元年300円で1億円となりました。

芸者の花代? 昭和のはじめの頃・・・これは、面白いですよ・・・次回にいたしましょう。(ちくま学芸文庫よりとあります)

プレゼント、当選者発表

チリワイン、当選者発表です・・・A,B,C.Dと、応募当選者の皆さん、御指定の住所にお送りいたしました。ワインは、応募者が多くて、管理人さんが、大変です。

厳正な、抽選のもと、応募者の希望通りに・・・中には、外れてしまう方もいますし、うらまれないようにしませんといけませんので、結構なプレッシャーなんだそうです。

名前は、地方=住所は発表いたしませんが、お店「酒楽亭」同様、常連さんも多いですし・・・「ワインだけ」、「日本酒だけ」の方もおいでです・・・焼酎は、問屋さんの「プレゼント」を、紹介してますので、こちらでは分りませんが、応募者、回を重ねるごとに、広がっております。

地方、年齢、男女・・・何故?詳しく分る?「応募の書式」を変えましたので、分りやすくなりました。いろいろと、書き込みをしてくれますので・・・参考にさせていただいておりますです。どんどん、参加してください・・・どんどんと、御紹介もしてくださいまし。

プレゼント用意するほうは、大変で好けども、今の時期、「酒楽亭」= shurakutei に遊びに来てくれる方を多くしませんと、ファーンになってもらいませんとね。
 
会報No.26も、用意してまして・・・プレゼントも、ありますよ!
ワイン、外れてしまったと嘆かずに、次に、挑戦してください・・・そのうち、当たるかも・・・プレゼントコーナーは期待せず、期待してください・・・当選した方、皆さんを、励ましてください・・・美味しいワイン、日本酒がちゃんと、届いてますと・・・お友達にも、ご紹介ください。

プレゼント、当選者に発送が終わり、ホットしているところです。

なすの辛子漬け

月末は、忙しい・・・つけの支払いも済ませ、遠出したついでに隣町の商店街に買い物・・・「味噌専門店」があるんですよ。しかも、量り売りしてくれるので、何かと便利。

ここでは、つまみ用に、キンザンジ味噌を仕入れるんですが、お客さんには喜ばれます・・・酒のつまみには、最高です・・・東辺僕の思いいれでしょうか?関東人の味は、ごちゃまぜですから、味噌の味も、いろいろ・・・どちらかと言うと、あまり、煩くない。

酒のつまみですから、谷中をだしても、つけ味噌は、「あればよい」程度ですから・・・せっかく、銀行に支払いに来たのだから、悔しいけれど、「隣町商店街で買い物」してゆきますか。

うちの、ニコニコ商店街では、信用金庫だけ・・・今、話題の郵貯銀行もあるんですけど、都市銀行は、ないんです・・・残念ながら、商店街のパワーが歴然と違うんです。

それは、どうでもよいのですが、味噌も、甘口と、辛口がありまして、両方の味を買い求めました。隣に、並んでいたので、茄子の辛子漬け、茄子の与一漬けを求めてみました・・・色合いですか・・・これで、軽く、一杯やってもらえれば良いので?!(平家から、源氏になったときも、チェンジ・・・案外、経験してるんですね。)

案の定、常連組は、黙ってつまんでくれたんですが、若い人たちは・・・食べた事ないので、辛子ごと口に含んで、涙したり、大騒ぎ・・・那須の与一の話なども、遠い昔話。源平の戦、吉野の別れ、木曾の義仲・・・知らないね〜困ったね〜・・・竜馬だけ?

曇り...ガラスを手で拭いて〜あなた、明日がみえますか・・・まさかですよ・・・首相官邸で、二人で話し込んだとか言うじゃありませんか・・亀さんがいうんだから、間違いない。で、罷免。

蜜月は終わり、厳しい連立政治の世界・・・頭の切り替えが、「チェンジ」なんですよ・・・でも、悩ましい、天城〜越えの世界・・・沖縄の次は、「四島返還」も待ってるよ・・・消えた潜水艦は、日本海を潜行中〜。

月刊でなくて、週刊文春6月3日号・・・皆、好きなこと言い合ってますネ・・・1億総玉砕・・・1億総懺悔、テレビ時代で、1億総白痴・・・ついに、1億総評論家・・・いまや、1億総無責任、1億総糖尿病、1億総アルコール依存症・・・新聞、スポーツ紙に週刊誌・・・経費、馬鹿にならずですが、でも、これも、酒楽亭の辛口、甘口つまみのうちです〜御代はいただいておりませんけどもネ。とにかく、飲みすぎと、飲酒運転はいけません。

公園でお散歩

shinjukugyoen.jpg

久しぶりによいお天気だったので、気持ちよく羽根をのばしてみました。

雲丹、卵アサリで800円

今、元気のあるのは、うどん、そば、ラーメンでしょうか・・・何回も、展示会の案内が来ています。大阪での開催・・・食は大阪から・・・西からです!!

関西うどん・そば産業展、関西ラーメン産業展、関西居酒屋産業展、店舗環境改善展、省エネ・省CO2・コスト削減対策展・・・
展示会の合同開催の案内なんですけれども、皆集まって、ワイワイガヤガヤ、大阪らしくていいではありませんか。
話題ですし、にぎやかで、いいではありませんか・・・?

6月15日(火)〜17日(木)会場:インテックス大阪
http://www.k-foodexpo.com

時間ある方は、是非、参加されたらと・・・東辺僕は、残念ながら、参加できませんので・・・お近くの方、参加して、感想などをお聞かせください。

セミナーもあるようですので、盛りたくさんの展示会ですね・・・儲けようとする人の、集まりですね・・・今話題の王将フードサービスさんも、成長の秘訣を教えてくれるようですよ・・・今は、成功物語を教えていただけるのですから・・・行かなくては!!
=============================
今夜の、つまみは、アサリの卵丼・・・生雲丹のせがよく出ました
一皿800円・・・安くして、美味しくないとネ

追伸:
パスタは輸入物でが・・・展示会、イタリア食品も参加すると、いいんでしょうけれど、つてがないんでしょうかね〜うどん、そば、ラーメンときたら、パスタ=スパゲッティーときませんとネ

酒は、日本酒、焼酎、ビール、ワインにいろいろ・・・見逃せない大阪の展示会です・・・東京にも、来てくださいネ〜

言いたい事、聞いて欲しい事

月曜日は、お客さん、めいめい手前勝手におしゃべりしています・・・飲みながら、愚痴というか、同意してもらいたい事、うまく仕事が進んだ事、彼女のこと、家の事・・・酒楽亭は忙しい。

常連さんは、静かに、飲んでますが、治まらないのは若い人たちですかネ〜若いから、それでよいので、何事も、上手く事が運んでしまえば、悩みや、進歩はないのだから・・・それでよいのだ〜。

これだけ、情報が公開されているのに、知らない事が多いんですから、知らされているようで、知らされていない・・・別に!?第一、あのお尻はナンなの・・・綺麗とか、悪いとか・・・パンツからはみ出たお尻りのことなんでしょうが、下品ですよ・・・でも、話題でしてネ〜酒のサカナには、いいんですネ。(爺さんにとっては、見ちゃ。いられネ。世も末だ〜)

片隅では、「鼻差」、「首差」・・・40年この方、競馬をやっているという大先輩が、17番が一番人気だから・・・でも、横山騎手をひろう・・アパパネ、サンテミリオン、馬か、騎手か。競馬人生の中でも、本当に珍しい事と、両脇の新参を固める。判定に時間がかかったが、珍事には、違いない。(競輪仕分け、宝くじ仕分け・・・競馬も仕分けられるかな?)

三面記事の、月曜日・・・酒の話題には事欠かない最近であるが、馬鹿を言いながらも、腹の探りあい・・・気の置けない男同士の話は、終わりがない。

一部上場の「居酒屋チェーン」で、過労死・・・若いのに・・・これはいけませんね。同業の先輩として、日常的にこんな事が起きているとしたら、我慢できませんが・・・会社の管理責任というか、居酒屋産業(?)、見直しですね・・・これから、どんな風になりますか・・・憩いの場である居酒屋に、従業員の過労死とは、飲食業は暫くの間、WHOに好奇の目で追求されるかも?

解決策のないままに、5月も末・・・一体、どう解決するんでしょうか・・・「皆が、心配」ですが、沖縄の苦渋は肩代わりはできない。諦めと、怒りが渦巻く島となってしまったが・・・いっそのこと、災いを転じてしまったらどうだろうか?

その、認識の違いが、1000年も、2000年も昔から、・・・お隣の、中国は、苦労させられてきたのでネ〜、ついこの、60年前、毛沢東は、息子を亡くし・・周恩来は、停戦協定に翻弄されるし・・・本心では、えらい迷惑な話に、なってるのと違いませんか?

テレビドラマは、神話の時代から、近代、現代まで、韓流ブームだし、マッコリを飲みながらでも、真面目に考えますか・・フルキヲ訪ねアタラシキを知る・・・平凡社の東洋文庫に、チャングムの話の基がありました。

ご隠居さんから寄贈された古本の中に、孫子の兵法とか、史記などもありましたヨ・・・昔から、年中悩まされていたんですね〜中国が見放せば、存在しなくなります・・・ロシアは、もう、見放してるようですけれどもネ?

経済から見た北朝鮮ーー北東アジア経済協力の視点から
10-03-31刊 明石ライブラリー#135 小牧輝夫著

小牧先生、経済の実情を分析しておりますが、国として、存在できなくなってしまいました。破れかぶれでは、1000万の民は苦難の行軍ばかり、耕地面積がないのですから、食糧の生産が出来ず、痩せ劣りえて、思考もまともではないのですから、最後の一戦に備えるとは、あまりにも危険な状態。ずーと、そうなんですから。

統計上、無煙炭、鉄鉱石と、食糧、石油の交換を中国としてるので・・・中国が影響力を握ってしまったこの10年。このまま、あと10年しても、経済の実態は悪くなるばかり。困ったさんの北朝鮮です。良い解決策は、ないものでしょうかネ。

破綻した経済の国は、近くにありました。ギリシャはEUに任せて、こちらを何とかしませんと・・・暴発しかねません。

プレゼント、締切り迫る!

焼酎のプレゼントを企画している沖縄の、新里酒造さんからですが、泡盛からできる、コーヒーリキュールを、12名にプレゼントだそうですよ!

泡盛からできる?コーヒーリキュールは、どんな味なんでしょうか・・・味見してみたい方は、プレゼントに応募してみたらどうでしょうかね。経験豊かな、デモ、ご隠居さんから言わせれば、「心もとないオヤジにすぎない」東辺僕なんですが・・・コーヒーの好きな人ならば、気に入ってくれるのではないでしょうかネ〜。新メニューは、アイスコーヒー泡盛?

カルピスでウイスキーを割る?人(=店=メイカー)もいるそうですから、この時代、何でもありなんです・・・コーヒーね〜?面白そうではありませんか?だいたい、最近は、泡盛の梅酒もあるんですが、『梅』は、人気ですが・・・なんでも、やってみなれ・・・
WHOから、「規制」されないように、酒は静に飲みましょう・・・

shurakutei ⇒ リンク ⇒ 焼酎 ⇒ 焼酎紀行を開いてください・・・プレゼントに応募してくださいネ

ここの、問屋さんは、焼酎専門ですので、皆さんの、飲みたい焼酎、見つかります! ご注文は㈱石原商会までお願いいたします。

これからの時代、静かにお家でお酒を飲む時代・・・今月の満月は、28日(金)です・・・南アフリカワインの試飲、商談会が開かれていますネ。頑張れニッポン、応援してますよ!

6月は、南アフリカワインをメインに売り出しますか・・・若い層のお客さんに・・・南アフリカワイン、安くて、美味しいのがありますので・・・つまみは、チーズに限りますネ。おおぶりの、南アフリカあわび、何処にあるんでしょうか・・・見つけなくては!!
中国とあわび合戦・・・何処にも現れる、中国パワー。海上でも、負けるな、日本、頑張れ、ニッポン!!

文明開化は、肉食の勧めから

白い作業服の人たちが、黙々と、作業を進めている・・・心と体、疲れ果てたというのだが、終わりのない、過酷な作業。

牛は、大きくて、言うことを聞かない・・・豚は、逃げ回る・・・鶏の時のようには、作業が進まない? 宮崎県では、大変な事が起きている・・・ワクチンを接種しても、その後には全頭殺処分というのだから、やりきれない。

法律の厳守、、徹底をしなければならない立場の知事さんが、例外を求めてるが、そうは、ゆくまい・・・問題は、県外に広まらないようにする事。原因究明が出来ないままに、対策だけが、後手、後手に廻り、なすすべが見つからない・・・全頭殺処分。10年前にも、口蹄疫は発症しているし、原因はわかって発表されているのに,最近では、中国、韓国でも発症していたのに、対策はなされていたのか?

かって、日本人は、日常の食生活の中で、肉食を禁止してきたが、「日本書紀」にみえる肉食禁止令がいちばん古いのだろうか?

古くから、鹿と猪はたべてきた・・・皇極天皇元年(642年)旱魃の際に村々では、牛や馬を殺して神に祀ったが効果がなかったという記事が見えるそうだ。農耕期間中に、酒を飲んだり、肉を食べたりすると、稲がよく育たない・・・天武期の殺生禁断令も参考になる・・・尽きる所、『魏志倭人伝』・・・倭人は喪に服しているときは肉を食べない。友人の豚肉屋、青山墓地の近くに、店を出した・・・お客さんは、法事、墓参の人が多いとか?!2000年もたつと、食生活の基準は変わるのだな〜。

播磨の国、「風土記」には、日向の国から船で猪が送られて、飼育する土地を払い下げられたいとの申し出が、都に出されたという記事がある。はたして、その後、猪飼の土地が与えられたのかどうかは 記載がない・・・丹波笹山あたりは、猪肉の名産地。昔から、もみじ、桜、ボタン、山鯨・・・薬食いう名ででています!(馬肉は地域限定と考えるのが妥当か?)

滋賀の近江肉、水戸に献上しなかったのが、そもそもの間違いの始まりとは、食い物の恨みは、恐ろしや・・・和魂洋才・・・明治維新とともに、ちょんまげ辞めて、「侍」辞めて、文明開化・・・牛が加わった。羊も、豚も、ウサギ、鹿・・・こうなると、長年、肉食禁忌の意識に火がついて・・・明治5年2月(1872年)、一部の御岳行者が、天皇の肉食に反対して、皇居に乱入しようとする事件が起きた。

彼らは、西洋人の到来によって広められた肉食が、穢れを招き、社会を混乱させると考えた・・・白装束に身を固め決起に及んだが、10名のうち、4名が射殺、1名が重症、その他全員が逮捕される事件が起きた・・・翌年には、肉食を提供する店が増え、5年後には、牛肉屋の数は、556軒とある。(「朝野新聞」明治10年1月8日」)

文明開化期に、フランス料理が宮中の正式料理となるが、宮内省大膳職の包丁師範を務めた四條流の石井治兵衛が、『日本料理法大全』を出版している。明治31年(1898年)。日本人、食い物の本、ガイドブックだって、大昔からあるんですよ!

それにしても、何時果てるとも終わりがない連日のニュース、他県に飛び火しない事を期待しています・・・美味しい肉を食べたいのは、世界中、同じ・・・だからこそ、人間の与える飼糧を、安心して、疑いもなく食べている牛、豚、羊、鶏さんたち、病気にならないで、健康に育ってくださいね・・・原因を明らかにする事が、信頼を得る。どうも、苦手なんです、日本人はネ・・・事の始めと終わりをきちんとする事。

あの、豚インフルエンザ、うやむやになってしまいましたが・・・心ある人、本当のことを言ってください!今後、このような事が再発しませんように・・・お願いします・・・心痛む、毎日です。

角川文庫 日本人はなにを食べてきたか:原田信夫著
平成22・1・25  肉食の項を中心に読んでみましたが、日本人の食生活を考える上で、大変勉強になりました・・・ただ食い、飲むだけでは、成長しない自分に、残り、20年、何をなすべきか?居酒屋の、東辺僕・・・今更、勉強とは、鳩ちゃんじゃ〜んネ。(デモ、人間、何歳になっても、勉強と言いませんか?)

沖縄で、珍味と言うので、ヤギ汁をいただきましたが、本当、珍味だった事、思い出しました・・・カモシカ、害獣駆除の名目で味噌煮を、やはり昔、長野でいただきました・・・熊肉も食べました・・・鹿肉も、千葉の山奥で、食べました・・・A-5松坂肉、先日東京ビックサイト展示会場で、ほんの一切れですが、食べました・・・つい先日、明治の時期からある、レストランで、仔羊の背肉をいただきました・・・今晩の、おつまみ:ごぼうと、こんにゃくの牛肉煮込み・・・一皿500円、皆さんからいただきました。

人の話を聞くのは愉しい

先日、慶応大学・経済学部の先生:金子勝さんのお話=時局講演を聞かせていただきました。テレビと同じ先生でして、実物が、壇上狭しと、勝弁を振るっておりました。この先生、テレビなんかでは、時流の構造改革派=市場原理主義者から、こっぴどくたたかれて、少数意見派でしたから、時代の流れ変わり、今や、逆に当時の主流派を名指しで、「とんでもないことをしてくれた・・・」と。

中小企業の親父さん達としては、この経済苦境をどうにかしてもらいたい、どうすればいいのか・・・海の向こうの、ギリシャまで、変な事になってしまい、これから先、経済事情は、果て、どうなるやら、株は下がるし、$は90円台、ユーロも110円、何時、100円になるか・・・こんなときの、頼みの綱は?

売り上げの低下は困るが、100年来、経験した事のない、パラタイム・・・経済の回復は、あるのか・・・これから、EU経済圏はどうなるのか・・・日本は、どうしなくてはいけないのか・・・短期、中期、長期の事業計画をどうする・・・1時間でも、2時間でも、足りないという、Prof.金子は延々と、話は終わらない。
聞いてるほうも、座り心地の悪い椅子だから、お尻が痛くなってきた・・・もっと聞きたかったのに、丁度時間となりました。

こんな話?「生誕500年、剣聖上泉伊勢守信綱公の歩んだ道」・・・山崎学園東日本栄養医薬専門学校校長さんの、鈴木
叡さんのお話を聞きに行きました。「新陰流の理と技」。新陰流を承継した柳生家が、徳川300年の、幕藩体制確立貢献・・・竹刀袋=皮袋の発明で、剣術修行が、木刀から変わったというのだ。

東辺僕は、「玉鋼」という、島根のお酒を幹事さんに、差し入れ・・・日本刀には、やはり、玉鋼なくしては語れない・・・ところが、飛び入りで、『国定忠治こそ郷土の誇り』だなんて、マイペースで話し出す人がいて・・・「活人剣、一人を殺さず、殺させない」「悲惨な戦乱を収束して、民が安心して暮らせる世の中を作り出す事」こそが、新陰流の極意である・・・幹事さんも、収束にてこずってました。国定忠治、人気はあるけどもアウトロウだから。

今度は、『わが人生に、くいはなし・・・私の歩んできた道』だそうで、講師は、元参議院議員 角田儀一氏。安保改定当時の、社会党の議員さんの話・・・時節柄、面白そう?

他人の話、1時間、2時間、聞くのは愉しい・・・その後、「酒を交わす」のが,至福の時間。良い趣味してるでしょう!?

ページ上部へ