ホーム>ブログ>2010年3月

2010年3月

新しいワイン会のご紹介

横浜での定期的なワイン会をご紹介いたします。
======================
伏見さんのワイン会の案内がきております。横浜ドイツワイン協会の会員さんを中心にしたワイン会です。ワイン=どちらかというと、ドイツワインですが、ご興味のある方は、是非、ご参加ください。資格=20歳以上です・・・

①<けやきワイン会>・・・3月:恵比寿のレストランで開催しま             した。次回を、お楽しみに。   
   30年続いているグルメなワイン会。
   2ヶ月1回 会費1万円予定。
   高品質ワインとフルコースの料理を楽しみます。

②<屋形船で観桜会>・・・ドイツワイン、大好きな方集まれ〜
    
   4月4日(日)18時出港/みなとみらい横浜港・・・春の    一刻夢幻の世界に誘われてみませんか?

   会費:12000円

③<ドイツワインの日=銘醸ワインを楽しもう会>  全国のドイ   ツワインの愛好者が、各地で開くドイツワインの日>です。

   4月28日(水)18時30分〜
           横浜ワールドポーターズ6F
           レストラン:ル・パン
   会費:10000円

いずれも、横浜ドイツワイン協会とワインブティク伏見の共同開催となります。参加されたい方は、「酒楽亭」までお問い合わせください。横浜近郊の方には、見逃せない、ワイン会となる事でしょう。

お花見は何処へ?

久しぶりに、旅行会社の「お花見ツアー」に申し込みましたが、残念・・・申込者定員に満たずでツアー成立せずの連絡が来ました。

コースは4月16日(金)17日(土)の二日間でバス・・新宿⇒上田城⇒善光寺⇒宿泊⇒高遠城⇒新宿・・・お目当ては、何といっても高遠の桜です。特に、高遠に興味があるわけではないのですが、ひなびた里の高遠が急に注目を浴びてきています・・・それだけ、綺麗なんでしょうネ。

桜の旅は良いですね。お楽しみだったのに、成立せずとは、残念な連絡です・・・他の日にと、検討いたしましたが、希望=第一次を計画したときに、随分と考えた挙句なんですね〜休みの事とか、混雑の予想とか、疲れの回復とか・・・?

ニュースでは、久遠寺のしだれ桜が咲いているとか、映像が流れました・・・寒くないのかな?久遠寺は、標高高いし、しだれは4月中旬?今年は、山でも、早い?桜前線の動きは、日本国中で注目ですね。 桜は、気持ちを開放してくれますし、綺麗なものは、綺麗ですし、「ダンゴ」付ですからね〜。

3月30日(火)の、「フランスワインの試飲・商談会」は、八方苑ですが、ここの庭園、綺麗なんですよ・・・フランスワインの酔いもあり、喫茶室で酔い覚ましにコーヒーなど頂きながら、計画を錬る。

ワイン、全体的に安くなってますから、どんな売り方となりますか?総身に知恵が廻るわけでなし・・・手堅く歩むしかないのですが、問屋さん=輸入会社さん、あと100円程、小売価格を下げてくれないでしょうかね〜。

あちらこちらと、桜を見に行きたいのですが、桜の季節、沖縄からスタートして、北上する旅・・・車で計画している方も、多いでしょうね?定年退職して・・・そんな夢、叶えられたら良いですよね〜。

贅沢は出来ないので、今回、4月の中旬に決めました・・・週中の二日間・・・これから、楽しみです。自分が運転するのではないので、気が楽です。皆さんの、お花見は、何時ごろですか?

お花見セット・・・日本酒、焼酎、ワインは如何ですか?ご注文、お待ちしておりますので、宜しくお願いいたします!!

(東辺僕、残り少ない花見です・・計算上は20回-今回=19回
となりますので、次回は、北陸とかですかね。一応、沖縄、知覧は済ませております。勿論、吉野も京都、奈良も。)

5月11日(火)吟醸新酒祭り

日本吟醸酒協会よりのご案内が参りまました。

2010 吟醸酒祭りへのお誘い
===============
日時:5月11日(火)I部:14時30分〜16時30分
           II部:18時〜20時

会場:東京交通会館 03-3212-2931(代表)
          JR有楽町駅・駅前
入場料:お一人¥2000円事前申し込み(当日券2500円)
事前申し込み:郵便局備え付けの振込用紙(青色)で振り込む。
       00120-9-156131
締切日:5月6日(木)まで

詳しくは・・・http://www.ginjyoshu.jp  を、ご覧ください。
==========================================================

今年も、できたて=吟醸新酒のお披露目会です。全国から56蔵元
が参加します。みなさんに、飲み比べていただきたいので、是非、お時間、都合つけてご参加ください徒のことです。

日本酒、大好きな方には、見逃せない日です。
2000円でいろいろ味見できるんですから・・・のみ過ぎないように、「吐き」してください・・・自動車、自転車の利用は禁止。
(飲酒運転となります・・・自転車もダメなんですよ!)

販売のヒントは何処に?

いろいろと、情報が入ってきます・・・一番、欲しいのは、販売のヒント。今回は、ピッタリの、展示会です。

4月14日(水)15日(木)16日(金)
会場;東京ビッグサイ(西3・4ホール)
登録;http://www.pishow.com
プレミアム・インティブショー2010

食品、飲料が基本的な情報収集だとは思いますが、「不況、女性、環境、ときて、広報と販促、・・・」特に、SPについては、不可欠な事。まごまごしていると、遅れてしまう世界。分ってはいるけど、なかなか、進化してないところが、東辺僕の実情。刺激を与えないと・・・そうしているんですがネ〜。

この期間日には、どんな事をしても、展示会に参観してまいります。

登録すれば、無料参観できますので、皆さんも、是非どうぞ!!

今、酒楽亭では
①焼酎とおつまみのセット販売を計画しています。
 芋、紫芋、麦、米、黒糖、泡盛+地元の肴(=おつまみ)
 原料別の組み合わせ、地区別の組み合わせ・・・。
②頑張れチリワイン・・・地震に負けないで。
 蔵元別の詰め合わせ・・・6本、12本。
 チリの葡萄焼酎・・・・6本、12本。

他にも、いろいろ、ない知恵を絞り、企画力で、販売力の強化をと
考えておりますので、よろしくお願いいたします。

『麦焼酎組み合わせ12本と、今晩のおつまみセット』ができました・・・応用として、『麦6本組み合わせ+塩辛2種類』も出来ました。こうなると、お客さんのお好みをお聞きして、美味しい肴を入れまして・・・これならば、喜んでもらえると思います。

業務店さんにも、新しい提案かと思いますので、よろしくお願いいたします。

ワインとチーズ、ソーセージなんかは皆さんおやりですが、酒楽亭もご紹介できますように、準備しておりますので、ご期待ください。無農薬野菜の通販なんかも、友人と相談しているところです。近いうち、実現できるように、しております。

4月に、勉強してまいりま〜す。

ジュゴンはどうなるの?

黒まぐろ問題は、EU内でも票割れして、27ヵ国EUなのに、20票とは?問題が、先送りされただけのようで、これからも、何かにつけて話題になりそうです・・・有名レストラン、ホテルの世界では、『黒マグロを使わないのが国際的標準』だそうです。

そんな所には、行く機会もないので、東辺僕には関係ないですが、接待でフランス、イタリア、アメリカ、に行くような事ありましたら、皆さん、十分お気をつけてください。

アメリカの大統領夫人が食したという、鮨屋さん、彼女は「スパイスィー」な味がお好きだとの事。 鮨の食べ方・・・醤油はジャボジャボにつけるしね〜、西欧人には『味』分るのかな〜塩分とりすぎ?どんな、味の醤油ですかね・・・スパイスィーとは?

チョウザメもこの会議で話題になったとか・・・キャビアですか・・・キャビア、フォアグラもダメとなると、料理の世界も大騒ぎですね。値段、取れるものないですね。

沖縄には、ジュゴンがいるんですけどもね〜、ジュゴンは話題にはならなかったの? 絶滅危惧種でしょう?新たに、沖縄島内に基地を作るとしたら、その土砂の影響で、サンゴの海、負担は大変。アマモが育たなければ、ジュゴン、何食べれば良いの?ジュゴンより、基地のほうが大切?今話題の密約・・・もしかして、臭う? 誰が、担当大臣・・・どうするの、沖縄?・・・鳩山首相。

それにしても、良かったのかどうか・・・どちらにしても、規制は既にかけられておりますので、黒マグロ、大切に食べるしかないですね〜行きつけの、鮨屋さんの大将は、「な〜に、みんなで、3切れ食べずに、1切れにすればいいの!」。隣町の、常連の板さんは、「築地に仕入れ行くんだけど、大変よ〜・・・朝早いし、毎日、値段、違うんだから疲れる!(呑み過ぎのせいかもよ?)」。

今朝の、新聞折込のチラシに、生本マグロ数量限定100g780円。中トロ880円。大トロ980円。解体実演11時〜。4時〜。話題だから、買に行かないと・・・その裏面には、黒毛和牛:切りたて販売:100g580円。3等級。(町内の、某スーパーマーケットのチラシから・・皆さんの町では、如何ですか?値段、教えてください、参考までに。)

土曜日の夜は、常連さんの日だから、話題は黒マグロ・・・でも、まずいな〜仕入値段、分ってしまってる。チラシ持参の常連さんもきっといるし、『今日、買いに行ったの?これ見た?』。Tuna sauceで、スパイスィーに味付けますか?これ、流行のNYスタイルの、マグロステーキと和牛の合盛り。期間限定。値段=時価。

ハーブカフェ

20100315.jpg

渋谷の喧噪からちょっと離れた所にある電力館で、おいしいハーブティーをいただきました。自分の好みのお水とハーブを選びます。ポチが選んだのは、ジンジャーやレモングラスがブレンドされたスッキリと爽やかな味…とってもおいしかった!ジンジャー好きのポチとしては大満足(^o^)
4月から7月までリニュアル工事のため閉鎖されるそうです。リニュアルオープンしたらまた行こう!

ウイーンの調べと味覚の世界へどうぞ

BGMについて、酒楽亭では気にかけてないようで、結構気にしているんですよ。それにしても、トーヘン調の、東辺僕のこと、何でも良いんですが、お客さんの好みに、合わせる様にしておりますんです。お酒と気分ですかね?

人によって、好み違いますしネ〜小さな店ですので・・・それを考えると、『初音鮨コンサート』は良いですね。本来は、日本調が良いんでしょうが、西洋音楽と鮨なんて、異文化交流も良いとこで、胃袋がひっくり返ってね〜・・・ってやんで〜、粋だね、風流だね〜鮨にワイン?やってくれるじゃないの、矢でも鉄砲でも持って来い・・川上の町内会、近いので、ついつい、参加しているんです。

今回は、「欧風台所 ラ・パレット」さんからのお誘いで〜〜す

○神田将さんによるプレミア サロン コンサートなんですよ。
○スペシャルゲスト:伊藤真友美さん(ソプラノ・藤原歌劇団)。

●3月26日(金) ランチ :12:00〜 ¥5000円
          ディナー:18:30〜 ¥7500円

今回のテーマは「音楽と美食のウイーン」をテーマに趣向を凝らしておりますとの、ご案内です。春の日のひとときを、ラ・パレットで、優雅に過ごしてみませんか?

(今でしたら、5組=2x5=10名様でしたら、席、予約できます・・・当日ですと、満席状態ですので、お早めにご予約を!)

酒楽亭⇒インフォーメイション⇒店舗情報⇒ラ・パレット

電話:046-272-8010 担当:マユミさん
大和市中央林間4-27-18  <小田急*中央林間駅下車>

カセイハトラヨリモタケシ

現代版、カセイハトラヨリモタケシの中国?給料が、支払えないので、虎=アムール虎にも餌のやれない動物園の従業員、餓死した虎を酒につけて「虎骨酒」なる酒を密造、密売していたとか・・・今年は、寅年・・・なんという事か、嘆かわしいお隣の諸事情。虎は死して皮を残す・・東辺僕は?

ドイツの洞窟から、約3万5000年前の、マンモスの牙製の女性像(手彫り:高さ6cm)と、ハゲワシの骨の笛(4つの音階の穴が開けてある:8cm)が発掘されたのは昨年の6月の事。スペインのアルタミラ洞窟、フランスのラスコー洞窟などは、牛、馬、鹿の当時の動物が描かれ、教科書に写真が出ているので、誰でも知っている?のだが、その当時から芸術に豊かな先史古代人。

今回の、発見は、ミロのヴィーナス以上の彫刻、見る人にはとてもリアルだし、食後に笛を吹いていたであろう情景が、目に浮かぶ・・・園山俊二という、漫画家が「ギャートルズ」という漫画を書いていたが、生きていたら喜んだに違いない。(早稲田、慶応に、漫研があった頃だから、90年代?現代のエログロ漫画の魁かな〜?)

彼の描く、「ジャンル=ナンセンス漫画」に、寸分の違いない背景。愛知万博で、見学に来ていた、小学5〜6年に聞いたが、「漫画家、園山俊二のマンモス漫画、ギャートルズ知ってる?」って。マンモス博覧会なのに、知らないんだって・・・今時の、子供達、どんな漫画みているのかな?慎太郎サンが言うのも変だが、何とかしないと、日本人の頭の中、大変な事になっているカモ。

マンモスを追いかけていた時代から、人類は何を食べてきたのか・・そんな事を考えていると、どうも、現実、ワシントン条約。ヨーロッパ人は、狭くていけね〜河の向こう、森の向こう、砂漠の向こう、海の向こうと行く先々で好きな事してきてさ、今度は、地の果てにまで来て、「マグロ食うな!」。

海洋国だから、安いマグロで良いです。それに、畜養疑術は近畿大学で開発されましたし、市場にも、出てます、食べに行きましたし、良い味だしてます!(熊野巡りのあと、白浜温泉あたりで、近大まぐろ、食べられます。大阪の居酒屋にも出没とか。)

東辺僕の専用冷蔵庫には、時代の魁商品の見本が集合しています。カルパッチョのドレシングとか、まぐろステーキのソース=メカジキも美味しく!、マグロのふりかけ(台湾製),極めつけは、まぐろナムプラー(タイ製)・・・小瓶は、使い始めてますが、日本の穀醤とは「味わいが違う」のですが、慣れば美味しいですよ。

ところで、『老人と海』のあの爺さんは、カジキをどうしたんでしょうね〜半分、鮫に食われたんですよね〜自分では、食べたんでしょうかネ〜どんな、料理?ワインは?その後の老人の消息は?知っているおいででしたら、教えてください・・・仙人になったか?

日本食での歓迎は、文化交流。

急に、ワシントン条約・・・SSが、「鯨の次は、黒マグロ!」。時同じくして、モナコの発言で、「・・・野蛮な食生活を送る日本を教化しなければいけない。」そうですよ。

地中海での、勇壮な漁は、見る目によっては、評価の違いが出るし、東辺僕でさえも、「日本では見られない漁法」と感心して見過ごしていたんですよ。「地中海マグロ漁、ヨーロッパの漁師って、野蛮な漁法するんだな〜。」

血抜きされて、冷凍船に積み込まれてしまうマグロたちの行く先が、地の果て極東、『野蛮な日本人、教化しなければ』と発言しても、金ですべてを解決しようとする日本人に風当たり強くても、致し方ない。それに、魚肉、生で食べるしね・・・醤油は付けるけど。(魚醤・・・先日の、国際展示会で、マグロの魚醤をタイ産見本で手に入れまた。)

延縄漁法で、マグロを捕らえ⇒冷凍船に引き渡し、効率の良い漁法で、半年近く漁をする・・・サメの処理には手がかかるのだが、積んで帰れば、鰭は高く売れるし、肉身は食料に加工できるし・・・世界の海でマグロを追う日本人の姿は、少なくなっているとか。

本マグロばかりが、マグロではないので、上等でない、カジキから始まり、メバチ、キハダ、メジ、ビンナガ・・・メジは本マグロの幼魚だが、「ツナ」には違いがないので、欧州の方には分りはしない。極端な、決め付けなのだから、暫くは、物事静まるまで、日本バッツシング、やりたい放題?まるで、トヨタ状態。

なんで、鯨⇒マグロにゆくのか、理解できないが、日本人が、全員、キリスト教になるまで続く・・・胃袋の話ではない。疲れるから、止めましょう・・・鯨は山鯨?。「マグロ、食わなくても、カルパッチョは鯛が良い」とかで、料理変更!

地中海、大西洋はそれでよいし、高いの食べたければ、本マグロ、安いの食べるんだったら、かじきの味噌漬け。美味しい食べ方、漬け丼、マグ茶ずけ、やまかけ、マグロぬた・・日本料理の奥深さ・・・欧米には欧米の食文化、文明の比較交流。

キリスト、イスラム、仏教とあるのだから、『食』にもそれぞれ。
日本人は、あせらず、ユーラシアの半分に責任あればよいので、牛肉文明、羊肉文明、豚肉文明+魚(河と海)で考えれば?こんな時だけ、ユーラシアから分離したことを忘れるのは、地質学的に失礼だが、日本海と太平洋のどちらを採るかは、まだ決心できてないようでネ〜近いほうを、多数決で決めましょう。

オヤジは、「マグ茶ずけ」を良く食ってました。飲んだあとに、2切れ3切れで、サラサラと・・・ご飯茶碗に、箸に、だし汁で・・・日本人でないとね〜こういう食べ方はできません。

SSに教えてあげないといけませんね。暫く、滞在されるようですので、日本食、満喫してください、VIP待遇で。

日本人は、食に自信持たないと、いけませんよね。日本人の、血と肉と汗。ご参考に、㈱マルサヤさん http://www.katuobusi.com

宣伝です・・・

①秋田のお酒:天寿さんより、美味しいお酒のご案内です。
       http://www.tenju.co.jp  をご覧ください。

②フランスより、「3月30日(火)八芳園にておまちしています!」
       http://www.blaceretroy.fr/
ボジョレーワインの試飲展示会のお誘いです・・・フランスより試飲用のワインを持参いたしますので、日本の皆さん、是非、我々の『高品質、競争力のある各種ワイン』を是非、試飲してください。

③ロマネコンテの特売案内がきております・・・ご希望の方おりましたら、ご連絡ください。(3月決算期ワインですかね・・・?)

④お花見用、ワイン、焼酎の6本、12本組み合わせをご紹介しております。まずは、ご予算・・・お問い合わせ、お待ちしております・・・・・送料=0・・・会場まで、配達いたします?(東辺僕も、参加したいので呼んでくださいネ!)

ページ上部へ